従者

前作では仲間(コンパニオン)と呼ばれていた存在で、本作では従者(フォロワー)と呼ばれる。
例外はあるものの、基本的には正式に雇った人間を1人と、ペット枠を1匹まで連れて行ける。
召喚魔法により呼び出した精霊や、死霊術で蘇らせた死体は従者としてはカウントされない。
クエストで特別に同行するNPCは多くの場合カウントされないが、同胞団クエスト等一部カウントされるNPCもいる。
その場合、既存の従者と強制的に別れてしまう場合もある。





従者に関するFAQ

どんな従者を雇うといいの?
外見や種族の好みを別にして考えれば、基本的にプレイヤーの弱点を補ってくれるような戦闘スタイルを持つ従者を雇うといいだろう。
例えばプレイヤーが魔法使いなら、前線で盾役を買ってくれる戦士型従者を選ぶといい。
逆にプレイヤーが戦士型なら、自分が弱いうちは共に肉弾戦をしてくれる戦士型を雇い、
自分が強くなったら邪魔にならない後方からサポートしてくれる弓や魔法使い型の従者に変更するといい。
また、意外と重要なのが後述する「Morality(道義性)」であり、特に同胞団メンバー等の道義性の高い従者は
不法侵入中等にプレイヤーを非難し協力してくれなくなるので、進行上不法侵入を多用する盗賊ギルドクエストには連れて行かない方がいい。

渡した弓を従者が装備してくれない…
従者の初期弓より強い弓を渡しても、特定のもの以外は戦闘で使ってくれない。Ver1.9でも未修正。
装備自体はしてくれるので使っているように見えるが、実際は戦闘になると初期弓に持ち替えてしまう。
ただしこの現象はデメリットばかりではなく、 矢を一本だけ渡しておけば無限に使ってくれる というメリットもある。
従って、貴重なデイドラの矢などを1本渡しておけば、戦闘後に敵の死体から矢をこまめに回収しておくことで間接的な矢の増殖が期待できる。
フォースウォーンの弓、ドラゴンの骨の弓(要DLC1)などを渡すと初期弓を持った従者も装備してくれる。
ただし撃つ度に矢を消費するため、矢をちゃんとある程度の数の矢をちゃんと渡しておく必要がある。渡した矢が無くなると初期矢になる。
DLC1で追加されるクロスボウやDLC3で導入されるドワーフの運命の黒弓は使ってくれるという情報があるため、
未確認だがDLCで追加された弓は全て装備してくれる可能性がある。
ただし、ドワーフのクロスボウまたはその強化型を持たせたとき、戦闘になっても構えるだけで発射しないという別のバグがある模様。

従者を座ったままや寝たままにしたい
「手伝ってくれ」で椅子を指示すると座らせることができ、そのまま待機状態になる。寝かせたままにはできない模様。

従者に二刀流をさせたい
最初から二刀流使いの設定の従者が何人かいる。他の従者に二刀流をさせたい場合、
つるはし、ドワーフのメイス、ドラゴンの骨のメイス、フォースウォーンの剣、フォースウォーンの斧を渡すと左手に装備して二刀流になる。

従者を何人も連れて歩きたいなあ…
クエスト中同行型NPCであれば、頑張れば大人数を連れ歩くことができる。興味があれば色々なクエストをこなしてから改めて試すといい。
また、バグを用いれば一応通常の従者でも多重雇用ができる。詳しくはこちら


従者の一般的特徴

  • 従者はプレイヤーに干渉する事が出来ない。
    • 従者の攻撃はプレイヤーに無効。ただし雷撃魔法によるよろめき効果等の一部はプレイヤーにも有効。また、時々バグでダメージを受けることも。
    • 従者がプレイヤーに回復魔法をかけたり、バフ効果のある魔法をかけたりすることは出来ない。(してくれない)
    • 何らかの原因で従者と敵対し、雇用関係が解消されれば当然ながら(元)従者の攻撃はプレイヤーに有効になる。

  • プレイヤーは従者に干渉することが出来る。
    • プレイヤーの攻撃は従者に有効。危害を加える事ができるが、逆に他者治癒の魔法等で治療したり魔法やシャウトでバフ効果を付与する事もできる。
    • 従者に3回連続で攻撃を加えると警告され、4回連続で攻撃を加えると強制的に従者から外れ、友好でない場合は更に敵対される。

  • 従者は敵から意図的な殺害をされない。
    • 従者は戦闘中、HPが死亡寸前になるとしゃがみ込み、その間は敵からのターゲットが外れる。その後HPは自動で回復する。
    • ただし無敵状態ではないので、不死属性以外の従者はこの時敵やプレイヤーの範囲魔法等を食らうと事故死することがある。
    • 以前はファルメル等の敵の攻撃の毒による継続ダメージで死んでしまう事があったが、修正されている。

  • 死んでしまった場合、蘇らす方法は無い。
    • 前述のように敵から意図的な殺害をされないため、従者の死の大半の原因はプレイヤーの攻撃の誤爆によるものとなる。
    • DLC3「Dragonborn」を導入し「同胞の洞察」というパワーを習得すれば、 戦闘中に従者にプレイヤーの攻撃のほとんどが当たらないようになる。
    • 不死属性を持つ従者は少数しかいない。

  • 従者の防具には有効な付呪効果が限られている。
    • 軽装/重装上昇、体力上昇、体力回復上昇(戦闘終了後の回復速度)、スタミナ/マジカ上昇(回復上昇は効果なし)、病気以外の耐性、消音、素手の攻撃ダメージ上昇、水中呼吸のみ が効果を発揮する。
    • 上記以外の防具付呪はNPCには効果がないので、従者に装備させても攻撃ダメージは増加しないし、呪文の消費マジカも減少しない。
    • 武器の付呪は全てプレイヤーと同様に適用される。強力な追加ダメージを武器に付呪する等、武器によって基本ダメージ面を補う事は可能。


従者の差異

従者特性の違い
  • 通常型従者
    • 従者として雇えば、死亡するか解雇するまでは基本的に永続的に従者として行動してくれる。
    • 命令を出す事が可能。荷物を持たせたり、落ちているアイテムを拾わせたり、鍵のかかった宝箱を開錠させたりできる。
    • 一部の命令は後述する道義性により制限される事がある。
  • 動物型従者
    • 人間型従者とは別枠で1匹まで雇う事ができる。
    • 動物であるがために人間型従者ほど細かい命令を出すことは出来ない。
    • スプリガンの能力で敵対させられてしまう点に注意が必要。
    • DLCを導入すれば、ハスキー犬やデスハウンド、さらにはリークリングやドワーフオートマトンといったユニークな動物型?従者も雇用可能。
  • クエスト中同行型NPC
    • 正確には従者では無い。ゆえに、従者枠を埋めなかったり命令ができなかったりと、特徴的なメリット・デメリットを有する。
    • 会話の選択肢で通常は命令できないが、なぜか会話ボタンを長押しする事で命令できる者もいる。
    • 制限的にではあるがエズバーン、メルセル、セラーナ(DLC1)といった強力なNPCと共に旅ができるのが魅力。
    • 同行させるためには一部クエストを進めてはならなかったり、バグを誘発する可能性があるのがネック。

従者条件の違い
  • 基本的には無条件で従者になってくれる人間型従者は存在しない。
    • 「頼みを聞く」「殴り合いをして勝つ」「お金で雇う」「クエスト中で助け出す」「特定クエストをクリアする」などの条件をこなす必要がある。
    • 「殴り合いをして勝つ」は一見不穏な空気になりそうだが、スカイリムの気質なのか勝つと友好度が上がる仕様になっている。
    • 逆に友好度が高く従者として同行させられる状態であっても、身内を殺害したり何度も暴行を加えたりすると友好度が下がり、従者にできなくなる。
    • お金で雇える傭兵は、手っ取り早く従者が欲しい際には便利。再雇用時にも同じ金額がかかるが、別れた直後ならば無料で再雇用できる。
  • 動物型従者の場合はランダムで出会って話しかけることで、無条件で雇用できることがある。
    • ただし動物型従者枠を削ったまま行方不明になるバグが存在するので、基本的にはおすすめできない。詳しくはこちら
    • 人間型従者と同様にお金で買い取るのが無難か。

設定による戦闘スタイルの違い
  • 近接物理戦闘を好む従者
    • いわゆる戦士タイプ。敵を見つけると武器を構えて突撃していく。敵が高所にいる場合などはちゃんと弓も使ってくれる。
    • 後述の装備適性を鑑みて、「片手武器&盾」「片手武器×2」「両手武器」のうち適したものを渡しておくとより活躍してくれる。
    • 前線で壁役となってくれるため、プレイヤーが遠距離戦闘、魔法戦闘を好む場合は便利。
    • 一方で一度でも膝をついてしまうと非常に脆く、魔法やシャウトの巻き添えで死んでしまう事もあるので、優秀な防具や薬を渡しておく必要がある。
  • 近接魔法戦闘を好む従者
    • いわゆる魔闘士タイプ。破壊魔法を飛ばしながら距離を詰めたり召喚魔法で精霊を呼び出しつつ、片手武器で攻撃する。
    • 回復魔法や防御力アップ系の変性魔法を使える従者の場合、それなりにタフな立ち回りを見せてくれる。
  • 遠距離物理戦闘を好む従者
    • いわゆる射手タイプ。基本的に遠距離戦闘を好み、弓やクロスボウ(DLC1)で敵を遠巻きに攻撃する。距離を詰められると近接戦闘に移行する。
    • 弓で攻撃しながら徐々に距離を詰める従者と、距離を保ったまま弓で攻撃したがる従者がいる。
    • 後者の場合はサポート役としての働きが色濃く、プレイヤーが前線で体を張るという形になりやすい。
  • 遠距離魔法戦闘を好む従者
    • いわゆる魔法使いタイプ。マジカが尽きるか、使用する魔法が無効の敵と対峙したら物理攻撃に移行する。
    • 基本的に一定の距離を保ちながら攻撃するので一対一では強いが、複数を相手取るとマジカ切れを起こしやすい。

武器による戦闘スタイルの違い
  • 上述の従者ごとの設定とは別に、渡した武器により戦闘スタイルが変わる場合もある。ただし必ずしも装備するとは限らない。
    • 片手武器のみ:時々ガードしつつ、積極的に攻撃
    • 片手武器と盾:ガードで守りつつ攻撃、バッシュも多用
    • 両手武器:片手武器のみの時より攻撃機会は減るが、強攻撃の回数は増加
    • ダガーのみ:ガードもせずにひたすら攻撃
    • 二刀流:ひたすら攻撃、二刀流の強攻撃も使用
    • 弓:従者によって、距離を詰めながら撃ったり、距離を保つように動いたりの違いがある。障害物があるとしゃがんで弾除けに使うことがある。

装備適性の違い
  • 従者によって装備適性が設定されており、従者の能力をより引き出すには「軽装or重装」「片手武器or両手武器」の2点が重要になる。
    • 片手武器を得意とする従者には、「盾との併用を得意とするタイプ」「魔法との併用を得意とするタイプ」「二刀流タイプ」がいる。
    • 従者によっては得意な装備に応じたPerkを所有している者もいる。
  • 従者に装備を渡した際は、大抵は適性よりも装備自体の能力値で装備するか否かを決めている。
    • このため、片手武器に適性がある従者でも、攻撃力が高い両手武器を渡しておけば装備することがある。
    • 逆に例外もあり、例えば魔法使いタイプの従者の場合、どんなに強い両手武器や重装装備を渡しても装備しなかったりする。
<補足>
NPCは基本的に、プレイヤーよりも武器や防具に対するスキルの影響値が高く設定されている。
例えば、プレイヤーは重装スキルが1ポイント上がると重装防具の防御力が0.4%上がるが、NPCの場合はスキル1ポイントにつき1.5%上昇する。武器に関しても同様で、プレイヤーは片手武器スキルが1ポイント上がるごとに0.5%攻撃力が上昇するが、NPCの場合はスキル1ポイントで2%上昇する。 *1
よって、 従者の装備は適性を理解した上で選ぶことが重要 になる。

道義性の違い
  • 従者には「Morality(道義性)」というものが内部的に設定されており、4段階ある。これにより従者が従ってくれる犯罪や行動範囲が決まっている。
    • 同胞団メンバーなどは最も道義性が高く、他人の家に押し入ったり物を盗んだりといった犯罪全般を拒否される。
    • 成り行きで友好的な関係になったNPCなどは比較的盗みなどの命令は受け入れてくれる。しかし、無害なNPCを攻撃させたりする事はできない。
    • 私兵、傭兵、暗殺者などは不法侵入や盗みだけでなく、無害なNPCを攻撃するよう命令する事までできる。
    • 意外なところではウィンターホールド大学の学友3人と雌ライオンのムジョルも道義性が全くなく、どんな犯罪にも加担してくれる。
    • 従者の道義性が高いとプレイヤーが殺人などの重犯罪を犯した時に敵対することがある。
    • 基本的には大多数の従者は殺人行為はおろか盗みの命令すら受け付けてくれない。
  • 従者の行った犯罪はプレイヤーの犯罪とみなされる点には注意。
    • ただしプレイヤーが完全に隠れていれば罪に問われない。
    • 道義性の高い従者でも誤爆などで衛兵や一般市民と敵対すれば、戦いを始めてしまう。FTするなどして鎮静化を図ろう。

成長性の違い
  • 従者は基本的に主人公のレベルに依存して強くなる。各種ステータスの伸び率も従者ごとに設定されている。
    • 物理攻撃系従者だと実感しにくいが、魔法使い系従者の場合ある段階で使用する魔法や召喚する精霊が強力なものに変わることがある。
    • ちなみに、以前は従者のレベルが会った時点で固定されてしまうバグが存在したがVer1.6で修正されている。
  • 従者ごとにはレベル下限とレベル上限が存在する。
    • そのため、基本的なステータスが優秀でもレベル上限の低い従者は、主人公が高レベルになると余り役に立たなくなる場合がある。
    • レベル上限が無限、すなわち実質的にレベル上限が無い従者もいる。
    • DLC3「Dragonborn」追加従者のタルヴァス・ファスリョンのみ、レベル固定型従者である。
    • レベル上限と、レベルMAX時のステータスに関してはこちらの表も参照の事。

性格(AI)の違い
  • 従者によって性格(戦闘AI)が設定されており、逃げやすい従者もいればピンチでもガンガン攻めていく従者もいる。
    • 基本的にはNPCの得意な戦闘スタイルやスキルに合った汎用AIが設定されている模様。
    • DLC3「Dragonborn」追加従者はタルヴァス・ファスリョンを除き、全て独特の戦闘スタイルを持つ専用AIとなっている。
  • 非戦闘中のセリフも、従者によってバンバン喋る者と無口な者がいる。
    • 訪れる街やダンジョンの種類によって複数のセリフが用意されていると一緒に冒険していて愛着も沸くことだろう。
    • 逆にセリフのパターンが少なかったり、イベント中でもガンガン喋られると不快に感じることもあるかもしれない。

不死属性の有無
  • ほとんどの従者は不死属性を持っておらず、不死属性のある従者は非常に貴重。
    • 従者の死ぬ原因の大半はプレイヤーの魔法やシャウトが誤爆してしまうことなので、不死属性の有無を知っておくことは重要。
    • DLC3「Dragonborn」を導入し黒の書(変化の風)を用いて「同胞の洞察」というパワーを習得すれば、 戦闘中に従者にプレイヤーの攻撃のほとんどが当たらないようになるので、事故死対策にどうぞ。


従者への命令

命令可能な従者であれば、様々なことをさせることが可能。カーソルを出して色々試してみよう。
  • 木こりの斧を持たせて薪割り台で作業させると薪を生産してくれる。つるはしを持たせれば鉱脈から鉱石を採取することもできる。
  • 祠で祈らせることもできるが、効果があるのか不明。無理やり祈らせて改宗ごっことかはできるかもしれないが。
  • 鍵を開けさせることもできる。鍵によっては開けられないこともある。一番難しい鍵を開けることもあるが、普通程度の鍵を開けないこともある。
  • 攻撃命令も出せる。攻撃するターゲットを選択すると、抜刀して一直線に突撃していく。
  • 極力従者に行動させて、自分は裏方に回って従者の活躍を見守る保護者・師範プレイもできる。


従者に効果的なアイテム・装備

アイテム
  • たいまつ
    • 1つ渡しておけば、暗い所では自動的に使ってくれる。
    • 従者に片手武器を渡しておけば、武器を構えたまま移動しても片手にたいまつを持ってくれる。戦闘に入ると盾や魔法に持ち替える。
    • 二刀流従者の場合、暗所だと片手にしか武器を持ってくれず攻撃力が下がる事があるので注意。

  • ポーション(効果ができるだけ高い物)
    • 体力が一定以下まで減った時に自動で使用してくれるので、膝をついて戦線離脱してしまうのを防げる。
    • 体力が一定以下になってから使用する場合と膝をついてからの復帰時に使用するケースがある。使用は戦闘中のみ。
    • 体力が全回復するまでポーションを連続使用したりはしないので、1回の回復量が多いポーションを渡しておくと効果的。
    • プレイヤーはがぶ飲みが出来るので回復量の少ないポーションを使うといい。
    • 体力が一定以下にならないと使用しないので雑魚敵との戦いで無駄に消耗することはない。
    • ちなみに毒は使用してくれない模様。また、食べ物は時々食べたりするが効果は薄い。

武器
  • 各種杖
    • サングインのバラ、○の精霊の杖、チェインライトニングの杖、ファイアボールの杖など。
    • 従者に魔法の適性が無くても使用してくれる上に、二本渡せば杖二刀流までしてくれる。
    • 杖の無駄撃ちを避けたいなら普段は従者の所持品から外しておき、ボス戦前に渡すといい。特に雑魚敵との戦いでは召喚系の杖は無駄撃ちになりやすい。
    • 各精霊召喚の杖はウィンターホールド大学地下の精霊の鋳造器具で作成可能。その他の杖もDLC3を導入すればテルヴァンニの塔で作成可能。

  • 各種巻物
    • 杖と同様に、従者に魔法の適性が無くても使用してくれる。
    • 魔法のように使用するので、召喚系やフレッシュ系だと戦闘開始直後に使用してくれる。
    • 店で売っている達人魔法の巻物(両手詠唱)は使ってくれないので注意。
    • 各精霊召喚の巻物はウィンターホールド大学地下の精霊の鋳造器具で作成可能。

  • 麻痺1秒付呪のついた武器
    • 麻痺効果を受けた敵は倒れてから復帰するまでの間も無防備になるので、あえて効果時間を短くし付呪の寿命を延ばす。
    • スキルが低くとも、極大魂石を用いれば70回近い使用回数がある麻痺武器が作れる。付呪する武器は従者の適性を考慮して選ぶ。
    • もちろん、宝箱や武器屋で手に入るあらかじめ麻痺の付呪が付いている武器でも十分に役に立つ。
    • 麻痺の発動確立は効果の強さに関係なく25%。
    • ドラゴン、ドラゴンプリースト、ドワーフのオートマトン等、耐性持ちの敵もいるので注意。

  • 体力吸収付呪のついた武器
    • 攻撃を当てるたびに従者の体力が多少回復するので、従者の耐久性が若干増す。
    • 自作の方が強烈な効果を作れるが、宝箱や商人から手に入る武器も燃費は悪くなく、使用回数30回前後となっている。
    • 宝箱や商人から手に入る武器は、最高品質のもので25ポイントの吸収となっている。
    • 効果が高いほどランクの高い武器に付呪される傾向にある。最高品質のものはデイドラか黒檀しかない。
    • エルフの武器なら、20ポイントの体力吸収が付呪された武器がレベル25から登場する。

  • 黒檀の剣
    • デイドラアーティファクト。強化のためには友好NPCを殺害する必要がある。
    • 鍛冶強化は出来ないが、体力吸収効果のおかげで攻撃力はある程度確保されている上に、スイングスピードが速めに設定されておりDPSに優れる。
    • 単純な攻撃力では鍛冶強化したドラゴン武器などには劣るが、従者がかなりしぶとくなる、安定感のある武器。魂の補充が必要ないのも魅力の一つ。
    • 鍛冶スキルを鍛えていないプレイヤーが従者に渡す武器として適している。
    • イヴァルステッドのナルフィのような弱くて友好関係を結びやすいNPCを黒檀の剣で殺しては杖や儀式の石碑のパワーで蘇らせを繰り返すと簡単に強化出来る。
    • 魔法使い従者や弓使い従者など近接戦闘に不得手な従者の護身用として持たせておくのもいい。

  • クロスボウ(DLC1)
    • 初期弓問題を解決してくれる。また攻撃力が高いので弓使いタイプの従者に渡せば戦力アップにつながる。
    • ドーンガード陣営に入らないとボルトの安定供給が難しい。
    • 爆裂ボルトの材料になる塩鉱石は自然に入手しにくい。頻繁に錬金店を覗いていればそこそこ集まる。
    • 爆裂ボルトを使用したからといって圧倒的な攻撃力が手に入るわけではないし、着弾時の爆裂のせいで仲間割れが起きる可能性もある。
    • NPCの軌道予測があってないのか、外すことが多い。

  • アージダルのアルカナの指輪(DLC3)
    • 元々魔法が使えるようなマジカに余裕のある従者に渡すと「爆破」「凍結」を使用するようになる。
    • マジカ消費が少ないので連射してくれる。
    • 「爆破」は時間こそ掛かるが15秒でダメージ60が入り、連続して当てると効果が重複するため強力。
    • 「凍結」は敵の速度を長い時間低下させる。特にドラゴン戦で有効。
    • 単純な火力というよりサポート向けのアイテム。

防具
  • 体力上昇付呪のついた防具、各属性耐性のついた防具
    • いずれも従者に効果のある付呪効果で、従者の耐久力を強化できる。
    • なぜか店売りや宝箱から手に入る体力上昇装備と属性耐性装備は下手に自作するより強力なアイテムが多いので、自作の手間が省けるのもポイント。
    • 従者の種族によってはすでに耐性をもっている属性があるので、それも考慮した上で耐性装備を選ぶと効果的。
    • 炎・冷気・電撃耐性装備はブーツ・盾・首飾りが存在し最大70%の耐性。魔法耐性装備は盾・首飾り・指輪が存在し最大22%の耐性。
    • ラビリンシアンにある太古の焼かれぬ兜(炎耐性40%)と、ユンゴル墓地にあるユンゴルの兜(冷気耐性30%)はレベルに関係なく入手できる。
    • 効果の高くないものなら、レベル17から属性耐性50%の装備が出現しだすので入手は難しくないが、70%ともなれば出現がレベル40以降になるので入手は困難。

  • マジカ上昇付呪のついた防具
    • 魔法使い型従者のマジカを底上げし、魔法の使用頻度を増加させる。
    • 宝箱や商人から手に入るのは指輪、首飾り、兜・サークレットの三点で最大70ポイントの増加。自作では腕に付呪することもできる。
    • 魔法大学クエスト「善意」で手に入る魔術師のサークレットはマジカ上昇70ポイント。「抑制」で手に入るサボス・アレンのアミュレットは50ポイント上昇。
    • 死霊術師のアミュレットはマジカ上昇50ポイント。
    • また、アークメイジのローブは唯一のマジカ上昇が付いた胴装備(50ポイント)。

  • オタール
    • ラグンヴァルドにいるドラゴンプリースト、狂王のオタールの仮面。
    • 炎、冷気、電撃の耐性を30%アップさせる。防御力も高くプレイヤーが装備してもいいぐらい優秀なアイテムだが、使う予定のない場合は従者に渡すべきか。
    • 狂王のオタールは電撃魔法を使う強力な敵。戦いに行く際は電撃耐性のポーションor装備を忘れないように。

  • イスグラモルの盾
    • 体力上昇20、魔法耐性20%が付いた盾。同胞団クエストで手に入る。ちなみに強化不可。
    • 魔法耐性20%のアイテムは中々お目にかかれない。素の防御力も悪くないのでシールドラックに飾っておくだけでなく、従者に持たせるのもいいかもしれない。
    • 上記のオタールと合わせれば、魔法ダメージを半減してくれる。余計プレイヤーが装備した方(ry
    • 強化不可ということで微妙に思えるかもしれないが、盾の防御の効果は盾の基礎防御力に依存しているので強化不可でもあまり気にすることはない。

  • 消音付呪のついた防具
    • 消音の付呪は従者にも効果がある。従者に消音の効果が付いたブーツを装備させれば従者の隠密能力が向上する。
    • 付呪スキルが低くても最大の効果がある消音装備を作成できるのもポイント。
    • あくまで音を消すだけなので、敵の後ろ以外の方向から近づくと簡単に気が付かれてしまう点に注意。


おすすめ従者

※★の数はあくまで目安
前衛
私兵
耐久性★★★★☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★★☆ 個性★★☆☆☆ 使い勝手★★★★☆
  • リディアやイオナなど要塞の従士になった時に与えられる私兵。
  • 体力・最大レベルが高く、全員重装に適性がある。
  • ヴァルディマー以外は全員盾に適性があり、かなり頑強。敵の攻撃を盾で防ぎ、バッシュで相手にペースを渡さない安定した戦いを見せる。
  • ヴァルディマーは盾の適性こそ無いが、私兵で唯一Perkを所持している魔法剣士。
  • リディアは序盤で従者にできるので使いやすい。
ゴルディール
耐久性★★★★☆ 攻撃力★★☆☆☆ 成長性★★☆☆☆ 個性★★☆☆☆ 使い勝手★★★☆☆
  • 重装Perk「適切な装備」を覚えているので重装防具装備時の防御力が高い。
  • ただし、最大レベルが30までなので、レベル50になった私兵などに耐久性の面で劣ってしまう。序盤向けかもしれない。
  • 時折、敵前逃亡するとの報告がある。
雌ライオンのムジョル
耐久性★★★★☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★☆☆ 個性★★★★☆ 使い勝手★★★★★
  • 不死従者の1人。誤爆で死なない点が魅力。不死なので使い勝手に+1点。
  • 両手武器に明るく、体力も高めで役に立つ。また、よく喋る。ある発言のせいでネタにされることも。
  • 一見正義の味方風で道義性が高そうだが、実は0に設定されていて犯罪には寛容。盗賊ギルドに携わっても何の問題も無い。
  • 従者にするためのクエスト発生条件がやや不明瞭で、かつ指定先ダンジョンの難度が高めなのが残念。
フリア(DLC3)
耐久性★★★★★ 攻撃力★★★★☆ 成長性★★★★★ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★★★★
  • 体力最小値490、最大値1100を誇る体力モンスター。
  • エボニーフレッシュの使用および回復魔法による自己回復も行う、従者中最高の硬さを持つ女。
  • 二連疾風を覚えているためDPSも良好。出来れば左手にダガーを持たせて攻撃の回転を上げてやりたい。
  • 戦闘時以外にセリフが少ないのが残念といえば残念。
  • 道義性が高いので犯罪行為を行う際には余所で待機させておきたい。

後衛
マーキュリオ
耐久力★★★☆☆ 攻撃力★★★★☆ 成長性★★★☆☆ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★★★★
  • 耐性持ちの少ない雷魔法使いの従者。
  • セリフが豊富で特にドワーフ遺跡関連のセリフが多い。荷物交換には反抗的だが、ダンジョン内では何かとプレイヤーを心配してくれる。
  • 魔術師の鎧を覚えているので特に理由がなければ鎧は着せないほうがいい。
  • レベル上限の無い某カジートが設定ミスにより残念なことになっているので、魔法従者の中では実質最高のマジカ量を誇る。たくさん魔法を撃ってくれる。
  • ターンアンデッド系魔法も覚えるが、敵がひたすら逃げるため場合によっては面倒になったりもする。
  • 雷魔法の特性上、メルセルやセラーナなどクエスト中に連れ回せる不死従者と仲間割れしやすく、その場合大抵殺されるので注意。
アラネア・イエネス
耐久力★★☆☆☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★☆☆☆ 個性★★☆☆☆ 使い勝手★★★☆☆
  • 氷の精霊召喚を覚えている。ターゲットを分散させて遠距離攻撃に専念したい時に役に立つ。
  • 使用する魔法のランクの割にマジカが少なく、マジカ切れが弱点、体力も低い。
  • 最大レベルが高くないのでプレイヤーのレベルが40、50になるころには力不足気味になる。だが初期マジカは多めなのでレベルの高くない時期は頼りになる。
  • 「黒き星」を諦めて「アズラの星」取得ルートを選ぶ必要がある。
タルヴァス・ファスリョン(DLC3)
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性☆☆☆☆☆ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★★☆☆
  • 召喚トレーナーの従者。
  • 珍しいレベル固定型の従者。低レベルな時ほど強い。
  • 他にも「羽根の歩み」を覚えていたリと珍しい特徴を持つ。
  • 戦闘スタイルはアラネアに似るが、こちらは「魔術師の鎧」をランク2まで覚えているため、防御面では勝る。
  • 死ぬと貴重な魔法を購入できなくなる点に注意。
狩猟の女神アエラ
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★★☆ 個性★★★★☆ 使い勝手★★★★☆
  • 前線で戦っているプレイヤーの後ろから援護射撃を行ってくれるし、プレイヤーの手の届かない所にいる敵も倒してくれる。
  • 実は隠密スキルも高い。
  • 通常の状態だと遠距離攻撃に狩猟弓を使ってしまい、弓術スキルが無駄になるのでフォースウォーンの弓、ドラゴンの骨の弓、クロスボウなどを渡しておく。
    • 同時に矢やボルトも渡しておく。
  • 弓攻撃に専念させたい場合はプレイヤーが前線で敵を食い止め、敵との距離をとらせるといい。
  • 後衛の射手としては、能力が劣るがファエンダルやアネック・クラグ・ジャンパーが代替として利用できる。デルキーサスも射手従者として使える。こちらは不死。

攻撃型
デュラック、セラーン(DLC1)
耐久性★★★★☆ 攻撃力★★★★★ 成長性★★★★★ 個性★★☆☆☆ 使い勝手★★★★☆
  • エクストラダメージ持ちで、レベル上限のない強力な従者。
  • デュラックは弓術スキルが高く中衛向き、セラーンは盾と重装に適性があり前衛向き。
ラリス・セダリス(DLC3)
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★★★ 成長性★★★★★ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★★★☆
  • 二刀流かつエクストラダメージを覚えている、従者最強の攻撃力の持ち主。
  • クエスト中に散々喋ったためか、非常に無口。ゆえに荷物交換時の慇懃さが目立つ。
  • 仲間にするのが面倒なので使い勝手を-1点。

バランス型
テルドリン・セロ(DLC3)
耐久性★★★★★ 攻撃力★★★★★ 成長性★★★★★ 個性★★★★★ 使い勝手★★★★★
  • 攻撃系・防御系の両方のPerkを覚え、回復魔法を使え、さらに効率的に戦う戦闘AIが組まれている。独力で高い能力を発揮することができる自己完結型の従者。
  • 特に攻撃力の高いラリスを除けば、従者の中でもトップクラスの攻撃力を持つ。防御力も軽装従者の中では最高。
  • 最低レベルは10で最高レベルは60、序盤から終盤まで役に立つ男。もちろんレベル60以降でも戦力になることに変わりはない。
  • 傭兵なのでDLC3さえ導入すれば最序盤から雇える上に、盗賊ギルドクエストのような犯罪系クエストでも問題無く付いてきてくれる。
  • よくしゃべる。スカイリムへ連れて行ってほしいと言うものの、実際連れて行くと各地でなかなか辛らつなコメントをする。

特殊型
シセロ
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★★☆ 個性★★★★★ 使い勝手★★★★★
  • 従者の中でも特に隠密能力が高い。
  • 片手武器を持たせると防御を顧みずに攻撃する性質がある。付呪武器を持たせると大暴れしてくれる。
  • 体力も低くないので服のままでも戦えないことはない。また不死なので死ぬ心配も無い。
闇の一党新人
耐久性★★★★☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★★★ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★★★★
  • スキル傾向はシセロに似ているが、こちらはレベル上限がない。
  • 高レベルになれば、体力の高い隠密従者になる。
  • こちらも不死。
セラーナ
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★☆☆ 成長性★★★★★ 個性★★★★★ 使い勝手★★★☆☆
  • 独自ボイスに場所に合わせて行動する唯一無二の個性の持ち主。
  • 従者の中で唯一死霊術を使用する。レベルが上がると魔法のランクが上がり、最大でレベル21までよみがえらせてくれる。
  • レベルが上がると強力な破壊魔法を覚えるが、吸血鬼クラスは破壊スキルとマジカが伸びにくいため連発してくれない。
  • 下記のカジートからスキルを分けてもらいたいものである。
  • その代わり、軽装と片手武器に関しては中々の使い手になる。
  • 不死で体力も多い。魔法使いより剣士の才能に恵まれているのかもしれない。
  • そこらへんの死体をバンバン蘇らせるので、自分で使いたい死体や繰り返し使いたい死体がある場合は注意が必要。
  • バグが多く安定感に欠ける。

動物
リークリング
耐久性★★★☆☆ 攻撃力★★★★☆ 成長性★★☆☆☆ 個性★★★★☆ 使い勝手★★★★☆
  • 通常の従者とは別枠で雇える。
  • 攻撃力が高く耐久力もあり、従者と同じように体力が限界まで下がると敵のターゲットから外れる。
  • 投擲タイプの方が攻撃頻度が高い。
  • 投擲タイプに弓を渡した場合、矢も渡しておく必要がある。
  • 渡した武器が消えてしまうことがあるので、時々所持品をチェックしておこう。
  • 死んでもリスポンする。
バルバス
耐久力★★★★★ 攻撃力★☆☆☆☆ 成長性★★★★★ 個性★★★★★ 使い勝手?????
  • クエスト中同行型NPC。動物型従者とは別枠で連れていける。
  • ある意味最強の耐久性を誇り、究極の囮になる。攻撃力は犬程度で控えめ。
  • かなりひっついてくる特徴があるので、狭い場所や高い場所では邪魔になる。部屋のインテリアを乱すことも。
  • 邪魔になったら元の場所に戻すこともできる。
  • 序盤に連れまわせばかなり楽が出来る。とりあえずレベルが低いうちに終わらせておきたいクエストがあれば連れて行くといい。
  • 体力が見えないが、一応存在はしているようで深手を負うと逃げたりする。ただし不死なので死ぬことはない。
  • 最低レベルが15で最高レベルが45。

ネタ枠・個性派
ジェイ・ザルゴ
耐久性★★★☆☆ 攻撃力????? 成長性★★★★★ 個性★★★★★ 使い勝手★★★☆☆
  • レベル上限の無い従者の1人。レベルが上がると凄まじい体力とマジカを得る…のだが…
  • 得意スキルは破壊だが、低級の破壊魔法しか覚えていない。
  • ちなみに同級生は精鋭レベルの魔法が使える。
  • 麻痺を覚えているが、変性スキルがまるで伸びないため麻痺の消費マジカを軽減できず使うことができない。
  • 一応、破壊・幻惑・回復のスキルは達人の域に達する。
  • 意外にも?モラルの欠片もなく学友の命令なら盗みから殺人まで請け負うサイコパス猫。
  • 重装と片手武器はかなり得意で高レベルになると魔法剣士として開眼する。重装と片手武器を渡してやると割と強かったり。
ファルカス
耐久性★★☆☆☆ 攻撃力????? 成長性★★★★☆ 個性★★★★☆ 使い勝手★★☆☆☆
  • クラスがなぜか「鍛冶屋」に設定されているため、重装・軽装の防御系スキルが全く伸びない。
  • だが、そこそこ恵まれた体力を持つため中途半端に耐久性がある。
  • 初期装備の両手武器に関しては全く適性が無い。
  • 代わりに片手武器に適性があり、レベルが上がるとそれなりの腕を持つようになるが、そんなレベルに達する頃には敵も強くなっており、圧倒的な防御力の欠如を補う程のものでもない。
ロッジ・ノッド・ビアード
耐久性★☆☆☆☆ 攻撃力★☆☆☆☆ 成長性★☆☆☆☆ 個性★★☆☆☆ 使い勝手★★☆☆☆
  • 最弱従者の一角。「鉱夫」という非戦闘向けクラスに設定されているのが悲劇の始まり。
  • とにかく体力が絶望的に伸びない。戦士としては絶望的。
スヴェン
耐久性★☆☆☆☆ 攻撃力★☆☆☆☆ 成長性★☆☆☆☆ 個性★★★☆☆ 使い勝手★★☆☆☆
  • もう一人の最弱従者。クラスが「木こり」に設定されているせいで体力が伸びにくく、防具関連のスキルが極端に伸びにくい。
  • 従者としては頼りないが、ほったらかしておくと時々楽器を演奏したりする珍しい従者。
  • 道義性の設定が不思議で、盗みならやってくれるが暴力はNG。
  • 敵が弱い序盤に仲間に出来るので、序盤なら弱さは深刻な問題ではないかもしれない。
エランドゥル
耐久性★★☆☆☆ 攻撃力★☆☆☆☆ 成長性★★★★☆ 個性★★★★☆ 使い勝手★★★☆☆
  • クラスが僧侶に設定されているせいで、戦闘系スキル、破壊スキルが全く伸びない。マジカもまるで成長しないので弱い破壊魔法しか使えない。
  • 従者の中ではトップクラスの召喚スキルを誇るが、肝心の召喚魔法を覚えていない。召喚系の杖を渡しておくと充填の消費が少なくて済む。
  • マジカ切れを起こしやすいためか、杖の使用頻度は高め。麻痺などの強力な杖を渡しておくと頼りになる。ただし、召喚系、回復系以外は充填の消費が多い。
  • 訪れる街によって違うセリフを言うので一緒に旅して面白い男ではある。


個性派従者逆引き表

求める人材 従者
不死で使い勝手いい従者いない? 雌ライオンのムジョル、デルキーサス
とにかくすぐ雇えて強い奴教えて テルドリン・セロ(DLC3)
人柄重視です エランドゥル、カルジョ、虐殺者エリク
二刀流っていいよね ジェナッサ、ラリス・セダリス(DLC3)、フリア(DLC3)
アルゴニアンの従者が欲しい! デルキーサス
カジートの従者が欲しい! カルジョ、ジェイ・ザルゴ
死霊術使える従者っていないの? セラーナ(DLC1)
酔いどれハンツマン求む トーバー、コスナッチ
怪しい感じの人が好み エオラ、シセロ、ラッヤ(DLC2)
マゾーガ様ラブです ユーゴー、鋼の心臓のボルガク


従者にすることのできるNPC一覧

ホワイトラン

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
不滅のウスガルド ホワイトランの宿屋で喧嘩して勝つ(100G) ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 6 30 × 不死ではない。同胞団加入後だと、喧嘩が出来ない(?)
初期装備はグレートソードだが片手武器に適性がある
ジェナッサ 酔いどれハンツマンで雇う(500G) ダークエルフ CombatRanger 軽装/弓>片手 10 40 × × 数少ない二刀流の使い手。
リア 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア インペリアル CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 5 25 ×
アシス 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ダークエルフ TrainerOneHandedExpert 重装/片手>弓>両手 5 25 × × 片手武器のトレーナー(熟練者)。
ンジャダ・ストーンアーム 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ノルド TrainerBlockExpert 軽装/片手 5 25 × 防御のトレーナー(熟練者)。
トーバー 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 5 25 × ×
狩猟の女神アエラ 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ノルド TrainerMarksmanExpert 軽装/弓>片手 8 50 × 弓のトレーナー(熟練者)。
初期装備は“古代ノルド”防具一式。
フォーレルホストで大量に入手できる。
初期装備は重装だが実は軽装向き。
横乳がエロい。
ファルカス 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ノルド TrainerHeavyArmorMaster 軽装/片手 8 50 × × 重装のトレーナー(達人)。
にも関わらずステータス上では重装スキルが設定されていない。
初期装備は両手武器だが片手武器に適性がある。
ヴィルカス 同胞団クエスト「死者の栄光」のクリア ノルド TrainerTwoHandedMaster 重装/両手>弓>片手 8 50 × 両手武器のトレーナー(達人)。
装備しているのは“オオカミ”装備一式。
エオルンド・グレイ・メーンから購入可能。
リディア ホワイトランの従士になる
※家は買わなくて良い
ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 6 50 × 最初はドラゴンズリーチの玄関に居る。
ブリーズホーム購入後はそこに移る。
Ver1.4以前はバグにより結婚不可。

マルカルス

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
コスナッチ マルカルスの宿屋で喧嘩して勝つ(100G) ブレトン CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 6 30 × ×
ヴォルスタグ マルカルスの宿屋で雇う(500G) ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 40 × ×
防波堤のアルギス マルカルスの従士になる ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 × × 初期装備は軽装だが、重装に適性がある

リフテン

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
マーキュリオ リフテンの宿屋で雇う(500G) インペリアル CombatMageDestruction 重装 10 40 × 電撃強化、魔術師の鎧、魔法耐性
回復強化(各ランク1)瞑想(ランク2)スタミナ回復
傭兵では唯一の魔法使い。
破壊魔法(チェインライトニング)を使う。
雌ライオンのムジョル 彼女のクエストで剣を取り戻す ノルド CombatWarrior2H 重装/両手>弓>片手 10 40 × 深手、出血攻撃、骨砕き(各ランク1)安定性、闘士の構え
イオナ リフテンの従士になる ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 ×

ソリチュード

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
アハタル 山賊退治クエストクリア レッドガード CombatWarrior2H 重装/両手>弓>片手 6 30 × × × ロックヴィルの死刑執行人。
処刑人の斧所持。
ベルランド ソリチュードの宿屋で雇う(500G) ノルド NPCclassBelrand 軽装/片手 10 40 × 冷気強化、ハック&スラッシュ、瞑想(各ランク1)
回復強化、戦闘の構え、適切な装備
魔法剣士。
使い魔召喚を使う。
冷気強化を取得しているが、肝心の破壊魔法を覚えていない
ソード・メイデンのジョディス ソリチュードの従士になる ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 ×

ウィンドヘルム

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
アデライサ・ベンディッチ クエスト「東から昇る」のクリア インペリアル Citizen 重装/片手=弓 6 30 × ×
ステンヴァール ウィンドヘルムの宿屋で雇う(500G) ノルド CombatWarrior2H 重装/両手>弓>片手 10 40 × × スカイリム最強(自称)。
近接戦闘よりも弓による遠距離戦を好む傾向がある。
中の人が主要キャラを演っているせいかよく喋る
カルダー ウィンドヘルムの従士になる ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 ×

ウィンターホールド

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
オンマンド クエスト「オンマンドの要求」のクリア ノルド CombatSorcerer 重装/片手 6 30 × 電撃強化(ランク1)回復強化
ブレリナ・マリオン クエスト「呪文の練習台」のクリア ダークエルフ CombatMystic 軽装 6 30 × 炎強化、魔術師の鎧、魔法耐性
瞑想(各ランク1)回復強化、アトロマンシー
ジェイ・ザルゴ クエスト「ジェイ・ザルゴの実験」のクリア カジート CombatSorcerer 重装/片手 6 なし × × × 高レベルでも低ランクの破壊魔法しか使ってくれない。
「ジェイ・ザルゴは大成するよ、それは間違いない」

ドーンスター

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
闇の一党の新人 聖域改修後 ノルド 男/女 Assassin 軽装/片手>弓 10 100 × × × 不死。
シセロ 闇の一党クエストクリア インペリアル Assassin 軽装/片手>弓 15 50 × × × 闇の一党クエスト進行中に殺さないことが必須。
エランドゥル クエスト「目覚めの悪夢」のクリア ダークエルフ Priest 軽装 6 50 × × × エランドゥルを殺さずにクリアすることが条件。
クエスト受注時のみ宿屋、クリア後はナイトコーラー聖堂に居る。
破壊魔法を使う。人柄がとても良い。クエスト終了後は不死属性ではなくなる。

モーサル

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
べノア モーサルの宿屋で喧嘩して勝つ(100G) ノルド CombatWarrior2H 重装/両手>弓>片手 6 30 × ×

その他

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
ロッジ・ノット・ビアード カイネスグローブのクエストクリア ノルド Miner 軽装/片手=両手=弓 6 20 × カイネスグローブ在住。
スヴェン リバーウッドの手紙クエストでスヴェンにつく ノルド Lumberjack 軽装/片手=両手=弓 6 20 × × 吟遊詩人。
ファエンダル リバーウッドの手紙クエストでファエンダルにつく ウッドエルフ TrainerMarksmanJourneyman 軽装/弓>片手 6 30 × × 弓のトレーナー(普通)。ただしカミラとの三角関係でスヴェンに味方すると訓練してくれなくなる。
スキル面ではスヴェンより優秀。
アラネア・イエニス クエスト「黒き星」アラネアルートでクリア ダークエルフ CombatMageElemental 軽装 6 30 × × × 冷気強化、電撃強化、魔術師の鎧
魔法耐性、瞑想(各ランク1)回復強化
ウィンターホールド南西の山にあるアズラの祠にいる。
破壊(アイスジャベリン)魔法と、召喚(炎の精霊)魔法を使う。
オゴル クエスト「呪われた部族」のクリア オーク GuardOrc1H 重装/片手>弓 10 30 × × × 巨人が集落を攻撃したとき、死んでしまうことも。
ロブ クエスト「呪われた部族」クリア オーク CombatRanger 軽装/弓>片手 10 30 × × × 巨人が集落を攻撃したとき、死んでしまうことも。
ユーゴー クエスト「呪われた部族」クリア オーク CombatRanger 軽装/弓>片手 6 30 × × × × マゾーガ卿ファン感涙!オークの女性コンパニオン。
巨人が集落を攻撃したとき、死んでしまうことも。
鋼の心臓のボルガク モル・カズグールで説得する オーク GuardOrc1H 重装/片手>弓 10 30 × × マゾーガ卿ファン感涙!オークの女性コンパニオン。
どこかのオークと結婚するはずだが、略奪婚可能。
バグで、敵が現れても全く戦おうとしない場合がある。
冷酷なゴーバッシュ ダシュニク・ヤルで説得する オーク CombatRanger 軽装/弓>片手 10 30 ×
カルジョ 彼のクエストで月のアミュレットを取り返す カジート CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 6 30 × × × カジートキャラバンの護衛。
ドーンスター←→リフテン間を移動している。
別れる、または長時間待機で元の場所へ帰る。
デルキーサス ダークウォーター峠に捕まっているのを助ける アルゴニアン CombatRanger 軽装/弓>片手 6 30 × 今作唯一のアルゴニアンの従者。
救出後はダークウォーター・クロッシングにいる。
つるはしを持たせるとつるはしと片手武器の二刀流で戦う。
アネック・クラグ・ジャンパー クエスト「ダークウォーター・クロッシング」クリア ノルド CombatRanger 軽装/弓>片手 6 30 × × 既婚者なので結婚不可。ただし娘(シルグジャ)と結婚可能。
つるはしかフォースウォーン武器を持たせると二刀流になる模様。
ゴルディール クエスト「古の崇拝」のクリア ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 6 30 × × ハック&スラッシュ、出血攻撃(各ランク1)
闘士の構え、戦闘の構え、矢そらし
適切な装備、安定性
イヴァルステッド北、ヒルグランドの墓にいる。
エオラ クエスト「死の体験」のクリア ブレトン CombatNightblade 軽装/片手 6 30 × × 冷気強化、電撃強化、魔術師の鎧
魔法耐性、瞑想(各ランク1)回復強化
ナミラ信者。破壊・召喚魔法を使う。
リーチクリフ洞窟に居る。
イリア クエスト「後悔」のクリア インペリアル CombatMageElemental 重装 10 40 × × リフテン西南西、ダークライト・タワーにいる。
破壊、回復、変性魔法を使用。
主にアイスジャベリンで戦う
雇用のチャンスは一回きり。
※パッチ1.9現在修正された模様。別れた後はダークライト・タワー1階に帰る。運がよければ、素手で数回殴り話しかけると仲間にできる窓が開く。PS3版で確認


※一度も従者にしないまま長期間放置していると、従者に出来なくなる模様。Xbox360/Ver1.9で確認。
虐殺者エリク ロリクステッドでクエストクリア後
宿屋で500Gで雇う
ノルド CombatBarbarian 軽装/両手>弓>片手 10 40 × 最初は「エリク」という名前。クエストクリア後に改名。
比較的台詞のバリエーションが豊富。
バグにより結婚できない。

DLC1「Dawnguard」追加従者

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
アグミル ドーンガード陣営クエスト「予言者」のクリア ノルド Bandit 軽装/片手=両手>弓 5 25 × × ドーンガード砦に居る。
ベレヴァル ドーンガード陣営クエスト「予言者」のクリア ウッドエルフ Bandit 軽装/片手=両手>弓 5 25 × × ドーンガード砦に居る。
イングヤルド ドーンガード陣営クエスト「予言者」のクリア ノルド CombatWarrior2H 重装/両手>弓>片手 10 なし × × ドーンガード砦に居る。
顔が雪のように白い。
セラーン ドーンガード陣営クエスト「予言者」のクリア ブレトン CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 なし × × 剣士、ハック&スラッシュ(各ランク1)
戦闘の構え、闘士の構え、適切な装備(軽装)
エクストラダメージ1.5(NPC専用Perk)
ドーンガード砦に居る。
重装適正なのに適切な装備は軽装。
与えるダメージが増加するNPC専用Perk所持。
デュラック ドーンガード陣営クエスト「予言者」のクリア オーク CombatRanger 軽装/弓>片手 10 なし × × ハック&スラッシュ、クリティカルショット(各ランク1)
戦闘の構え、適切な装備
エクストラダメージ1.5(NPC専用Perk)
ドーンガード砦に居る。
与えるダメージが増加するNPC専用Perk所持。
セラーナ クエスト「同類の判断」のクリア ノルド Vampire 軽装/片手 12 50 × × × 冷気強化、剣士、ハック&スラッシュ
魔法耐性(各ランク1)
戦闘の構え、適切な装備、死霊術
どちらの陣営についても従者になる。
ドーンガード側についたらドーンガード砦。
吸血鬼側についたらヴォルキハル城に居る。
破壊魔法と死霊術を駆使して戦う。
レベルが低いうちの破壊魔法はアイススパイクのみだが、レベルが上がると雷系魔法も使用するようになる。
戦闘が始まるとその辺の死体をバンバン蘇生するので死の従徒が死んだ場合、注意しよう。
AIが特殊で、周囲の環境に合わせて行動が変化する。
例:酒場で踊る、鍛冶屋で剣を研ぐ。
フード着脱時に見えないフードが増殖するバグがあり、徐々に所持重量を圧迫していく。
選択肢によって態度が変わることがある。以下反転。

セラーナを労る方向で道中追加される会話選択肢を全て埋める→身内に関する話題では彼女に共感&近い境遇を選択→城の裏口から入ったあたりで「孤独を話題に…」の選択肢が出るから会話を進めて「仲間はいない」「一緒にいられて嬉しい」を選択→好意的な態度に変わる。現時点では「空に触れる」をクリアすると普通の態度に戻る。

DLC2「Hearthfire」追加従者

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
ヴァルディマー モーサルの従士になる ノルド BYOHHousecarlHjaalmarchClass 重装/片手 10 50 × 冷気強化、ハック&スラッシュ、瞑想(各ランク1)
回復強化、戦闘の構え、適切な装備(軽装)
魔法剣士。
破壊魔法(アイススパイク)を使う。
メインホール建築後、ウィンドスタッド邸に移動。
グレゴール ドーンスターの従士になる ノルド CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 × メインホール建築後、ヘリヤーケン・ホールに移動。
ラッヤ ファルクリースの従士になる レッドガード CombatWarrior1H 重装/片手>弓>両手 10 50 × 専属の私兵の中では唯一のレッドガード。
二刀流使い。
メインホール建築後、レイクビュー邸に移動。

DLC3「Dragonborn」追加従者

仲間 加入方法 種族 性別 クラス 装備適正 Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 執政 Perk 備考
タルヴァス・ファスリョン クエスト「灰の中から」のクリア ダークエルフ TrainerConjurationMaster 重装=軽装 25 25 × × × 炎強化、雷撃強化、魔法耐性
召喚者(各ランク1)
魔術師の鎧、瞑想(各ランク2)
二連の衝撃、安定性(変性)
回復強化、スタミナ回復、聖職者、吸収シールド
アトロマンシー、隠密行動、羽根の歩み
テル・ミスリンに居る。
召喚のトレーナー。
破壊・召喚魔法を使う。
執政に任命すると彼から呪文書を買えなくなるので注意。
テルドリン・セロ レイヴン・ロックの宿屋で雇う(500G) ダークエルフ DLC2NPCClassTeldryn 軽装/片手 10 60 × × × 炎強化、剣士(各ランク1)
アームズマン、巧みな軽戦士(各ランク3)
破壊術の精鋭、戦闘の構え、適切な装備、アトロマンシー
魔法剣士。
破壊(ファイアボルト)・召喚(炎の精霊)魔法を使う。
ブレイズに加入させると、従者にできなくなる模様。
ラリス・セダリス クエスト「未発掘」のクリア ダークエルフ DLC2dunKolbjornRalisClass 軽装/片手 15 60 × × × 炎強化、魔法耐性、瞑想(各ランク1)
剣士、ハック&スラッシュ、骨折り、二連疾風(各ランク2)
二連の衝撃、回復強化、戦闘の構え、強烈な攻撃、適切な装備
エクストラダメージ2(NPC専用Perk)
クエスト進行中に殺さない。
クエストクリア後しばらくしてから宿屋に寄ると雇える。
二刀流使い。
与えるダメージが増加するNPC専用Perk所持。
ユニークアイテム「ホアフロスト」所持。
フリア クエスト「スコールの運命」のクリア ノルド DLC2csFrea 軽装/片手>弓 20 なし × × クリティカルショット、魔法耐性、瞑想(各ランク1)
ハック&スラッシュ、二連疾風、魔術師の鎧(各ランク2)
回復強化、戦闘の構え、強烈な攻撃、適切な装備
スコール村に居る。
初期装備は重装だが、軽装適正。
二刀流使い。
変性・回復魔法を使う。

動物型従者

  • 能力についてはを参照
  • 犬類のHP計算は〈10ポイントの基礎体力+(レベル-1)×10〉、ハスキーは基礎体力が100に設定されている
  • 動物の従者は通常の従者と同じように体力が減ると敵の攻撃対象から外れるので戦いではまず死なない
    • 馬とトロールは体力が減っても敵の攻撃対象から外れない
仲間 加入方法 種族 性別 クラス Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ ペット 備考
ミーコ ミーコの小屋で会う Dog 10 25 × × × 小屋にいない場合は小屋の周辺にいる。
一定時間待機させたままにするとミーコの小屋に戻ってしまう
「ワフ!」
ヴィジランス マルカルス馬屋で購入(500G) 6 50 軍用犬。
「この犬達が人間にかみつきたがるのには理由があるんだ」
野良犬 ランダムで遭遇 10 25 待機させたままFTするといなくなってしまう。
普通に連れているだけでも行方不明になることがある
動物従者の枠を埋めたまま行方不明になるので新たに動物従者を雇用できなくなる
セオラング ドーンガード陣営クエスト「新たな命令」開始以降
ドーンガード砦で会う
? Husky 10 25 要DLC:Dawnguardダウンロード。
ハスキー犬。
2匹の能力差は特にない
ブラン
馬屋で1000Gで購入等 ? Horse 4 4 × × × × 速く移動できたり急な崖を登ったりできる。転落死に注意。
敵性NPCの感知範囲が広くかつ突撃する習性がある。
死ぬと馬の皮を残す。
シャドウメア 闇の一党クエスト「乱心の治療」開始時 ? 50 50 前作Oblivionにも登場した漆黒の躯に赤い目の馬。
体力の回復速度が通常の5倍、戦闘状態に入るとさらに4.5倍の速度で回復する。
それ故にスキル上げ用のサンドバックにされやすい。
不死ではないが10日経過後に死んだ場所で復活。
川や湖で死んだ場合は闇の一党聖域の黒い湖の中から復活する。

ver1.8より体力が887から1637に上昇している。
フロスト クエスト「守るべき約束」でルイスを説得 ? 25 25 明るい茶色のまだら馬。
アルヴァク 召喚術「アルヴァク召喚」を唱える ? 4 4 要DLC:Dawnguardダウンロード。
召喚術でソウルケルンから呼び出す骸骨馬。時間切れでソウルケルンに帰還する。屋外ならいつでもどこでも何度でも呼び出せる。(屋外でも呼び出せない例外はあり)
デイドラ無限召喚バグを使えば、永続して存在させることも出来る。
武装したトロール ドーンガード陣営クエスト「新たな命令」終了後
ガンマーから購入(500G)
トロール ? Troll 14 14 × × × × 要DLC:Dawnguardダウンロード。
トロールとフロストトロールの2種類。
死んでも補充される。
どちらが雇えるかはランダム、解雇or死亡させ新しく雇うと種類が変わることがある
はぐれると10分後ぐらいに自動的に解雇される
フロスト・トロール Frost Troll 22 22
ガルムル 吸血鬼陣営クエスト「ブラッドストーンの聖杯」終了後
ヴォルキハル城で会う
デスハウンド ? Death Hound 5 5 × × × × 要DLC:Dawnguardダウンロード。
デスハウンドは他の犬種に比べて、レベルが低い。アンデッド属性。2匹の能力差は特にない
噛み付きは冷気属性攻撃で、スタミナダメージと減速効果あり。
クーシー
リークリング クエスト「シルスク広場のリーダー」クリア後
シルスク広場で会う
リークリング ? Riekling 6 23 × × × × 要DLC:Dragonbornダウンロード。
クエストクリア後から戦闘中ランダムで加勢しに来てくれる。
加勢しに来たリークリングと話すことで同行させる事も出来る。
人間の従者同様、荷物を持たせることや指示を出すことが可能。
槍で直接攻撃する個体にはグレートソード、槍を投げて攻撃する個体には弓矢を装備させられる。
敵のリークリングと同様に4種類存在する。
従者同行中、連れていくことが出来ないバグ?有り。
一旦従者を解雇して、リークリングを連れてから従者を雇用し直せば回避可能。
頑丈なドワーフ・スパイダー カグルメスの1つ目の仕掛け扉を開いた先に居る ドワーフ・オートマトン ? Dwarven Automaton 6 16 × × × × 要DLC:Dragonbornダウンロード。
カグルメスはレイヴン・ロックの北西にある。
時間経過で体力が回復する。
敵のオートマトンと同様にレベル上昇値は6~16の間で段階的に変動する。
リスポンしない
頑丈なドワーフ・スフィア カグルメスの2つ目の仕掛け扉を開いた先に居る ドワーフ・オートマトン ? Dwarven Automaton 16 30 × × × × 要:DLC:Dragonbornダウンロード。
時間経過で体力が回復する。
敵のオートマトンと同様にレベル上昇値は16~30の間で段階的に変動する。
リスポンしない


クエスト中に同行するNPC

非追従型

  • クエスト中、共に戦ってくれたり、足手まといになってくれたりする
  • 従者と違い、プレイヤーの意思とは関係なく行動することが多い
  • タイミングによっては従者のようにプレイヤーに追従する
仲間 加入方法 種族 性別 クラス Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 指示 スリ 備考
ハドバル オープニングで一緒に砦に入る ノルド CombatWarrior1H 5 50 × × ダンジョンを出るまで同行。
不死であり、いくら攻撃しても敵対しない。
レイロフ オープニングで一緒に砦に入る ノルド CombatBarbarian 5 50 × × ダンジョンを出るまで同行。
不死であり、いくら攻撃しても敵対しない。
デルフィン クエスト「闇に眠る刀剣」
「アルドゥインの壁」
ブレトン Blade 10 30 × × × クエストクリアまで同行。
二刀流で戦う。
「アルドゥインの壁」で同行させると従者となる。
ただしはぐれると勝手にカーススパイアーまで移動する。
カーススパイアー入口手前まで行く事で通常の追従型NPCとなります。
会話により待機可能。
エズバーン クエスト「アルドゥインの壁」(後半) ノルド CombatMageConjurer 10 30 × × × クエストクリアまで同行。
レベルに応じた召喚魔法と破壊魔法を使う。会話により待機可能。
「アルドゥインの壁」で同行させると従者となる。
ただしはぐれると勝手にカーススパイアーまで移動する。
カーススパイアー入口手前まで行く事で通常の追従型NPCとなります。
カーリア 盗賊ギルドクエスト ダークエルフ CombatThief 10 50 × × クエストクリアまで同行。
ヴァルドル クエスト名無しモスマザー洞窟 ノルド Bandit Archer 8 25 × × × 選択肢によって同行させられる。
クエストクリアまで同行。
生存したままクエストクリアで、
「ヴァルドルの幸運の短剣」が貰える。
アンスカ クエスト「アンスカの巻物」 ノルド Bandit Wizard 1 25 × × × × ヴォクン撃破まで同行。死亡でクエスト失敗。
メルカ ブラインドクリフで牢屋から出す ハグレイブン ? ? 20 20 × × × 生存させたままペトラ撃破で「メルカの目」が貰える。
死体から剥ぎ取ることも可能。
魔法使いであるにも関わらず接近戦を好むため、
相手のフォースウォーンに撲殺されることも。
かつての塔の所有者だけあって、罠の解き方を教えてくれる。
アヴルスタイン・グレイメーン クエスト「戦闘中行方不明」 ノルド CombatWarrior2H 5 100 × × ソラルド救出まで同行だが、選択肢によっては同行しない。また、ノースウォッチ砦の外にはついてこない。
隠密行動、交換、待機不可。
NPC(非不死)が他に2名ついて来る。
ヴィットラルド クエスト「戦闘中行方不明」 ノルド CombatWarrior1H 1 なし アヴルスタインと同行する重装の方。生き残ると砦に住み着く。
ゲールルンド クエスト「戦闘中行方不明」 ノルド CombatWarrior1H 1 1 アヴルスタインと同行する軽装の方。生き残ると砦に住み着くがだいたい死ぬ。
エオラ クエスト「死の体験」 ブレトン CombatNightblade 6 30 × × × × リーチクリフ洞窟で同行。リーチクリフ洞窟の入口付近から遠くまではついてこない。
破壊・召喚魔法を使う。
クエストクリア後、正式にコンパニオンとして同行させられる。
カトリア DLC:Dawnguardクエスト「忘却の彼方」 ノルド Katria 10 50 × × × × 正確にはカトリアの亡霊。クエスト開始の会話前のみ矢などのスリ渡しが可能。優しい姐御風の口調だが、彼女の亡骸から鎧を剥いだり、エセリウムを前にグズグズしていると怒られる。クエストにおける最初と最後のダンジョンでのみ追従して同行する。
「ふふん?」
ネロス DLC:Dragonbornクエスト「知識への道筋」 ダークエルフ DLC2NelothClassTrainer 25 60 × × × チャルダック到着時からクエスト終了後まで同行。
熟練者レベルの破壊魔法に、アッシュ・ガーディアン召喚や旋風のマントなど、他のNPCにはない多彩な魔法を使う。所持しているPerkなども強力で、とにかく強い。
クエスト中はドヴァキンの案内役としてチャルダックの仕掛けを教えてくれたりする。
サースタン DLC:Dragonbornクエスト「失われた遺産」 ノルド DLC2SVTharstan 1 1 × × × ヴァーロックの墓進入時からクエスト終了後まで同行。
戦闘に入ると「賢人は引き際を心得ている!」などと言い放ち逃走する困ったじいさん。
戦闘が終わると嬉しそうに帰ってくるが、基本的には戦力にならない。
護身用なのか、何故か隠密Perk「羽根の歩み」を所持しており、圧力板などは作動させずに走りまわるといった謎の器用さを見せる。一応不死なので幻惑などで無理矢理戦わせてもいいが、やはり弱い。

追従型

  • クエスト中のみ、プレイヤーの従者としてどこにでもついてきてくれる。
仲間 加入方法 種族 性別 クラス Lv下限 Lv上限 不死 結婚 ブレイズ 指示 スリ 備考
エズバーン クエスト「アルドゥインの壁」(前半) ノルド CombatMageConjurer 10 30 × × × × ラットウェイからリバーウッドまで護衛する間、エズバーンは追従型の同行NPCとなり、どんなダンジョンにもついてきてくれる。
レベルに応じた召喚魔法と破壊魔法を使う
会話により待機可能、隠密動作あり
出発準備が完了するまでの間、アイテムをスリ渡すことが可能。
はぐれると勝手にリバーウッドの宿屋まで移動する。
エンモン クエスト「ディベラの心臓」 ブレトン Miner 6 15 × × × 選択肢によって同行させられる。指示による一時的な待機のみ可。
フョトラをディベラ聖堂に連れて行くまで同行。
フョトラ クエスト「ディベラの心臓」 ノルド 女(子供) Child 4 4 × × × × フォースウォーンから救出後、ディベラ聖堂に連れて行くまで同行。
子供なので戦闘には一切参加しない。
不死なので囮として使える。待機不可。PCと同調しないが隠密動作あり。時々、サイレントロールも披露する。
武器を拾って装備する場合あり。戦闘に参加しないので無意味だが、大人が装備した場合と違ってミニサイズの装備グラフィックとなる。
「変な気を起さないでよ」
ソンニール クエスト「埋葬」 ノルド Lumberjack 3 3 × × × 一人で戦う、を選択してもついてくる。待機するような会話はあるが、実際は待機不可。
不死であるため囮として使える。スリ渡しによる武器変更は可能だが、防具の変更は不可の模様。
DLCのHF導入後だと、いつでもどこでも丸太を売ってくれる。
「ただ生活費を稼ぎたいだけだ。モーサルが支配下にあればな」
バルバス クエスト「デイドラの親友」 ? Dog 15 45 × × × × クラヴィカス・ヴァイルの祠に到着するまでは、
プレイヤーの意思とは関係なく行動する。
待機不可。一時的に別れることは可能。
不死(HPの概念が存在しない)。
スーパーアーマー持ち。
更に接近戦主体であるため囮としてかなり使える。
物を取るときに押されて位置をずらされるのが難点。
別れた場合はクラヴィカス・ヴァイルの祠にいる。通常の犬と一緒に同行可能
モーリス・ジョンドレレ クエスト「自然の祝福」 ブレトン CombatMonk 6 15 × × × × × 選択肢によって同行させられる。交換、待機不可。隠密動作あり。
体力が減ると自然回復しない が他者回復の魔法は有効。
誤って1回でも攻撃を当ててしまうと敵対化。
死んでもクエスト失敗にはならない。
同行前ならアイテムをスリ渡すことが可能だが、戦闘時には必ず素手ゴロになる為、武器を渡しても無駄になる。ただし、防具はちゃんと装備してくれる。 ver1.9現在、武器もスリ渡せばちゃんと装備してくれます
「ギルダーグリーンに起きていることは茶番だ」
メルセル 盗賊ギルドクエスト「沈黙の会話」 ブレトン CombatRogue 10 50 × × × クエストクリアまで同行。待機不可。
体力吸収付きドワーフの剣を所持。二刀流。弓を渡しても使用しない。
ブリニョルフ 盗賊ギルドクエスト「三人衆復活」 ノルド CombatThief 10 50 × × × カーリアと大立石前で会話した後、追従する。待機不可。
二刀流。メルセルと違い弓と矢を渡せばちゃんと使用する
ただし近接攻撃力がメルセルより劣るという情報あり
ヴェルラス修道士 クエスト「死の体験」 インペリアル Priest 6 6 × × × エオラと別れた後、リーチクリフ洞窟内の晩餐会場まで同行。
破壊魔法を使う。指示で装備を拾わせることで装備変更可。ただし、スリ・交換はできないので拾わせたアイテムは(イベントで死亡するまで)取り戻せないので注意。指示による一時的な待機のみ可。
不死であるため囮として使える。従者同様、隠密動作もしてくれる。
「大丈夫、アーケイの守りは絶対だから!」
ヤギのグレダ クエスト「思い出の夜」 ヤギ 女? Goat 3 3 × × × × 巨人グロクの近くにいるヤギのグレダに話しかけることで追従(別に巨人グロクを倒す必要はない)
ロリクステッドまで送り届けるかイソルダと結婚指輪について話すまで追従(フィールドと一部の要塞限定、
建物やダンジョンまではついてこない)。待機不可。
意外にも勇敢で相手が巨人だろうがドラゴンだろうが果敢に向っていく。同行者大人数プレイ時の癒し担当
セラーナ DLC:Dawnguardクエスト「血筋」 ノルド Vampire 12 50 × × × 封印解除からヴォルキハル城に到着して門が開くまで同行。持ち物交換や別れる選択肢が表示されるが断られるので実質不可。指示および会話による待機が可能だが、「ついて来い」の指示が消える不具合が報告されているので注意。ただし、スリ・交換はできないので拾わせたアイテムは従者になるまで取り戻せないので注意。
「今のうちに手に入れてください」
ビルジマック DLC:Dragonbornクエスト「シルスク広間のリーダー」 ブリストルバック 不明 Bristleback 7 7 × × × × × 肉を与えてから柵に連れ戻すまで同行。戦闘時は逃げる。間違えて殺すとクエスト失敗。屋内に入ると外へ出ようとする。
レイロフ クエスト「ニューグラド砦からの救出」 ノルド CombatBarbarian 5 50 × × × 1 内戦クエスト「ニューグラド砦からの救出」を受注する
2 敵に見つかりつつ一切交戦せず湖から砦に入る(砦に忍び込むに×を付ける)
3 囚人を全員解放すると砦の中にレイロフが入ってくる
4 話しかけ「ついて来い」を選択
5 来た道を戻り湖から砦をでてすぐさま砦から遠い所へファストトラベル
6 うまくいけばレイロフがどこまでも追従するようになる。
クエストクリアまで同行、待機不可
スリ渡しによる武器変更可、防具変更は不可
二刀流、弓と矢を一本でも渡しとけば消費することなく打ち続ける。
帝国領の衛兵と出会った際、戦闘を始めるので注意!(主人公は戦闘に巻き込まれない) XBOX360ver1.9にて確認
ハドバル クエスト「カスタブ砦からの救出」 ノルド CombatWarrior1H 5 50 × × × 1 内戦クエスト「カスタブ砦からの救出」を受注する
2 敵に見つかりつつ一切交戦せず地下入り口から砦に入る(砦に忍び込むに×を付ける)
3 囚人を全員解放すると砦の中にハドバルが入ってくる
4 話しかけ「ついて来い」を選択
5 来た道を戻り地下入り口から砦を出てダッシュで砦から離れさらに遠い所へファストトラベル
6 うまくいけばハドバルがどこまでも追従するようになる。
クエストクリアまで同行、待機不可
スリ渡しによる武器変更可、防具変更は不可
弓と矢を一本でも渡しとけば消費することなく打ち続ける。
ストームクロークと出会った際、戦闘を始めるので注意!(主人公は戦闘に巻き込まれない)
XBOX360ver1.9にて確認
ファルカス クエスト「栄誉の証明」「純粋、ドラゴン・シーカー(ファルカス受注)」 ノルド TrainerHeavyArmorMaster 8 50 ○(×) × × 普通は従者が抜けてしまい、同時に連れることが不可能なのだがある特定の行為をすることで一緒に連れることが可能。
条件は、闇の一党の新人orシセロをバグで二人連れていること。
1 まずファルカスと試練に行く体制(まだ仲間になっていない)になっている時に、ファルカスの近くに連れている従者と闇の一党従者を待機させる。
2 従者を解雇する。このときジョルバスクルから出ないように気を付ける。
3 ファルカスを仲間にする。
4 素早く闇の一党従者を解雇&雇用をし、雇用コメント「選ばれて光栄だ」等を言っているうちに従者を再度雇用。
すると、従者&闇の一党&ファルカスパーティーができる。クエクリアでファルカスが抜けると従者枠が空くが、これを利用しての二人目の従者雇用は出来ない。この従者枠を使えるのは、後にクエストで仲間に出来るアエラ、ヴィルカスのみ。
狩猟の女神アエラ クエスト「シルバーハンド」「ハーシーンのトーテム」 ノルド TrainerMarksmanExpert 8 50 ○(×) × × 上記の過程をすることで、従者と一緒に連れて行ける
ヴィルカス クエスト「復讐の正当性」「純粋、ドラゴン・シーカー(ヴィルカス受注)」 ノルド TrainerTwoHandedMaster 8 50 ○(×) × × 上記の過程をすることで、従者と一緒に連れて行ける


初期防具をとる


手順
1 対象のコンパニオンに任意の防具を渡し装備させる(防御力が初期装備を上回っていないと装備しないので注意)
2 一度コンパニオンと別れ、毒やスキル、エンチャント効果で麻痺させる(シャウト"揺ぎ無き力"でも可)
3 起き上がる前にスリをすると渡した防具をつけている箇所の初期防具があるのでこれを盗る(この際 成功率が0%でも必ず取れる )
4 再度仲間にして渡した防具を受け取れば何も装備していない状態に。お好きな服で飾ってください。

注意点
  • すべての部位の初期防具を取ってしまうとロードを挟んだ際リスポンしてしまうので必ず一箇所は残す必要がある
  • この方法でも、装備させたままというのは出来ない模様。(従者と別れてロードを挟むと、体のみ何も装備していない状態になった。)