ソウル・ケルン

DLC1「Dawnguard」を導入すると追加される、魂を失った者達が送られ、霊となって彷徨うオブリビオンの領域。
DGメインクエスト「残響を追って」にて、星霜の書の在処を知るであろうヴァレリカを探すために訪れることとなる。
ソウル・ケルンに入るには、吸血鬼化するか、セラーナに魂の一部を魂縛してもらう必要がある。
クエストクリア後は、吸血鬼になっていればいつでも訪れることが出来る。


ソウル・ケルンの特徴

  • ソウル・ケルンに存在する特有のオブジェクト、敵、NPCについての解説。
  • 正式名称が不明なものにも便宜上名前をつけています。

オブジェクト

  • 魂のハスク
    • 至る所に生えている食べ物に分類されるオブジェクト。錬金perk「緑の親指」があれば+1手に入る。
    • 効果は「ソウル・ケルン内でソウル・ドレイン効果を中断させる。魔法に対して10%の耐性が10秒間生じる。」
    • 5個集めると、ヴァレリカと魂のハスクの抽出物を交換できる。
      • 魂のハスクの抽出物の効果は「魔法に対して25%の耐性が60秒間生じる。ソウル・ケルン内でソウル・ドレイン効果を中断させる。」
    • 25個集めると、モルベン・ストラウドとアイテムを交換できる。
  • 魂の裂け目
    • 至る所にある霧のような物を放出している亀裂。調べると空の魂石を魂で満たすことが出来る。
    • すばやく連打すれば複数個の魂石を満たすことも可能。
  • ソウル・ドレインの石
    • 所々にある見た目が巨大な黒魂石のようなオブジェクト。近づくと体力吸収エフェクト「ソウル・ドレイン」が発生。
    • 魂のハスクか魂のハスクの抽出物を服用することで、一時的にソウル・ドレインを凌ぐことが出来る。
  • 丸井戸
    • 紫の光で満たされた丸井戸のようなオブジェクト。
    • 一部の丸井戸は転移装置として利用することができ、中に入ると建物の屋上など特定の場所へ転移することが出来る。
  • 避雷針 
    • 大魂石・極大魂石を置くと、落雷と共に黒魂石に変化する。同時にラスマン等の敵が数体湧く。

  • ボーンマン・ミストマン・ラスマン
    • ソウル・ケルンに登場する主な敵。近接武器・弓・冷気魔法等、各々特有の攻撃手段を持つ。
    • 倒すと氷の生霊のように液状化し「魂の残火」をその場に残す。必ず魂石をドロップする。
  • 番人
    • 巨人程の背丈があり、ドラゴンの武器・防具を装備した、顔が黒い霧状の敵。
    • 倒すと氷の生霊のように液状化し「亡霊の体」をその場に残す。必ず黒魂石をドロップする。
  • リーパー
    • 「リーパーのジェムの破片」を3つ集め、リーパーの巣の台座で作動させることによって出現する。
    • 巨人程の背丈があり、マスクをした処刑人のような見た目の亡霊。
    • 倒すと氷の生霊のように液状化し「亡霊の体」をその場に残す。必ず黒魂石3つ、デイドラの心臓1つ、鉄の両手斧をドロップする。
  • ダーネヴィール
    • アイディール・マスターとの取引で騙され、永遠にヴァレリカを見張る役目を負わされているドラゴン。
    • 通常のドラゴン同様、飛び回りながらブレス・噛みつき攻撃等を行うほか、特有の攻撃手段としてボーンマン等の召喚、シャウト「生命力低下」も使用する。
    • クエストで打ち負かした後は、シャウト「ダーネヴィール召喚」で呼び出して共闘することが出来る。

NPC

  • 魂のウィスプ
    • 紫に輝くウィスプのような見た目をした魂。
    • 攻撃判定は無いが、ソウル・ケルン内の敵は何故か攻撃を仕掛けるため、囮となることもある。
    • 生前に何らかの形で魂を失ったため亡霊化し、ソウル・ケルンを彷徨うこととなった人々。
    • 攻撃判定が無く、ソウル・ケルン内の敵とも敵対化しない。話しかけると、ここに来た経緯等を話す。
  • 魂(アルヴァクの主人)
    • ソウル・ケルンに来た際に、はぐれてしまった愛馬「アルヴァク」を探している。話すと「アルヴァクの頭蓋骨」開始。
  • モルベン・ストラウド
    • 死霊術師に魂縛されここにやってきたブレトンの商人。魂のハスク25個で各種物品と交換出来る。
    • 取り扱われる物品はレベルによって変動し、最大で武器・防具はデイドラまで、呪文書は熟練レベルまで。
    • ただし手に入る物品はランダムなため、100レベルでも鉄の剣と交換する結果に終わってしまうこともある。
  • ジウブ
    • オブリビオンの動乱の際、ドレモラとの戦闘中に魂縛されここにやってきたダンマーの男性。
    • 生前執筆中だった手記の完成に必要なメモを探している。話すと「聖人のいら立ち」開始。
  • ヴァレリカ
    • セラーナの母である吸血鬼。夫ハルコンの計画阻止に奔走したのち、アイディール・マスターに保護を求めたが、ボーンヤードに囚われる身となってしまった。
    • 魂のハスクを5つ持っていくと、魂のハスクの抽出物と交換してくれる。
    • ハルコンを倒した後、彼女と話しヴォルキハル城のヴァレリカの書斎へ連れ戻すことが出来る。ただしそうした場合、魂のハスクの抽出物を作ってくれなくなるので注意。


アイテム・要所

  • ソウル・ケルン内で取得出来るアイテムや要所のまとめ。こちらの地図と併せて参考にして下さい。
  • ソウル・ケルンに入って、表の上から順番通りに回っていくと楽かと思われます。見難い場合は、見出しをクリックしてソートして下さい。
  • 墓場の番人とリーパーのジェムの破片は()内の場所から近いものを指す。
アイテム・要所 備考
ジウブの手記(8ページ目) 魂が1人いる建物。階段上の柵の先。両端のオーブに矢か魔法を放つ。
ジウブの手記(6ページ目) 入口付近に丸井戸がある建物。内部の宝箱の傍。敵が数体出現。
ジウブの手記(3ページ目) 南北を隔てる西側の壁を抜けた先。建物上のソウル・ドレインの石の下。敵が数体出現。
ジウブの手記(1ページ目) 南北を隔てる壁に寄りかかっている魂の傍。
ジウブの手記(10ページ目) モルベン・ストラウドの荷馬車近くの樽の上。
墓場の番人(ラスマン召喚) 空に光が伸びている建物。番人と共に敵が数体出現。
ラスマン召喚 傍に丸井戸がある4本柱からなる建物。内部の祭壇の上。呪文書取得でラスマンが2体出現。
リーパーの巣 扉がある建物。建物から東の岩に冒険者の死体とメモ。近づくとラスマンが2体出現。
ジウブの手記(5ページ目) 魂のウィスプが飛び回る丸井戸の傍。ボーンマンが出現。
リーパーのジェムの破片(手記5ページ目) ソウル・ドレインの石が浮かぶ大きな建物。建物内にある丸井戸から転移して屋上へ。ソウル・ドレインの石下の宝箱。
アルヴァクの頭蓋骨 紫の霧に囲まれた4本柱の建物。内部の祭壇の上。周囲にミストマンが4体。
ミストマン召喚 マップ端付近。屋根は無く、階段と基礎のみの建物。祭壇の上。呪文書取得でミストマンが2体出現。
ジウブの手記(7ページ目) ミストマン召喚の祭壇の傍。
墓場の番人(ミストマン召喚) ミストマン召喚の祭壇から北北西、3本の柱に囲まれた丸井戸から転移した先。
リーパーのジェムの破片(手記4ページ目) 丸井戸がある建物。内部の階段から上へ、途中ラスマンが出現。ソウル・ドレインの石下の宝箱。
ジウブの手記(4ページ目) ボーンヤードの壁から突き出した建物。魂3人がたむろしている。階段を登って一番奥にある宝箱の傍。ミストマンが出現。
ジウブの手記(2ページ目) ボーンヤードの壁にくっついたような建物。入った先、言葉の壁手前の宝箱の傍。ダーネヴィールを仲間にした後はここで待機している。
ジウブの手記(9ページ目) 入口の右に柵がある建物。迷路のような内部を抜けた先の丸井戸から転移。ソウル・ドレインの石下の宝箱の傍。内部では敵が出現。
ボーンマン召喚 墓場のようなエリアの中心にある祭壇。呪文書取得でボーンマンが数体出現。
墓場の番人(ボーンマン召喚) 魂石の欠片が浮遊する柱がある大きな建物。番人と共に敵が数体出現。
リーパーのジェムの破片(ボーンマン召喚) 番人(ボーンマン召喚)がいる部屋の西側にある高低それぞれのオーブを撃って開いた扉の先。ソウル・ドレインの石下の宝箱。
添付ファイル