DLC第一弾 ドーンガード Dawnguard

吸血鬼ハンター「ドーンガード」と吸血鬼の戦いを軸に物語は進む。進行中にどちらの勢力につくかを任意で選択できる。
スカイリムのフィールド上に新たなロケーションがいくつか追加され、中には長大なダンジョンも存在する。
追加ダンジョンにはブラックリーチのような開放型ダンジョンが多いのも特徴であり、散策には良くも悪くも時間を要する。
各街に吸血鬼が襲来して市民があっという間に殺されることもあるため、ある程度ゲームを進めてから導入するのがおすすめ。

なお、DLCとしてはドーンガードシナリオが全てではなく、全く関係の無いトレジャーハント系クエストが追加されたり、
一部の武器の追加、矢の作成の追加、ウェアウルフスキルツリーの追加等、細かだが有用なものが追加されている。
導入に際しては注意すべきバグ・仕様があるため、事前にこちらを参照のこと。





Dawnguardメインクエスト

ドーンガード

概要
吸血鬼ハンターの一団・ドーンガードに加入志願する。
報酬
クロスボウ、鋼鉄のボルト
目的
  1. ドーンガードの首領と話す
補足
  • プレイヤーキャラクターがレベル10になると各地の衛兵からドーンガードの噂話を聞ける。また、デュラックが尋ねて来てスカウトされる場合もある。
  • ワールドマップ最南東「ステンダールの灯」地点からみてやや北西にある洞窟(デイスプリング峡谷)を抜ければドーンガード砦に着く。
    • ワールドマップで示された地点をウロウロしないよう注意。詳細マップ参照のこと。
      • ただし、設定のゲームプレイから「詳細マーカー表示」をONにすればデイスプリング峡谷にマーカーが表示され、簡単に行けるとのこと。
    • 砦前でクロスボウの練習をしているデュラックとクロスボウについて話すとクロスボウとボルトが手に入る。
    • 砦内部には洞窟がある(犬が飼われている区画)。洞窟内には敵はおらず、いくつかのトラップとギミックが用意されている。
      • 的のようなオブジェクトはスイッチで、弓かクロスボウで攻撃するとオンオフを切り替えられる。
      • 最奥に到達してもあるのはドーンガード砦に関する小ネタのみ。アイテム目当てのプレイヤーは攻略する必要はない。

目覚め

概要
吸血鬼がディムホロウ墓地で何を探しているのか調べてくる。
報酬
シャウト「生命力低下」
目的
  1. 吸血鬼たちが何を探しているのかを確かめる
  2. 謎めいた女性と話す
補足
  • 墓地内部は吸血鬼だらけなのでいつの間にかサングイネア吸血症にかかってしまう可能性があるので注意が必要。

血筋

概要
ディムホロウ墓地で救出したセラーナをその家に連れて帰る。
報酬
なし
目的
  1. セラーナを家まで送り届ける
  2. ハルコンと話す
補足
  • 前のクエスト「目覚め」に引き続き開始される。
  • セラーナの言うとおり、海沿いの町(ソリチュード、ウィンドヘルム、ドーンスター)から船で近くまで行く事もできる。
    • なお、この船は馬車と同じように有料で3つの街の間を移動するのにも使える。
  • ここでの選択肢でドーンガード側と吸血鬼側どちらの勢力に付くかが決まる。
  • 吸血鬼の王の能力はここで取らずにあとからでも取得可能。
  • ヴォルキハル城侵入からハルコンと会話をするまで、城の吸血鬼たちから通常通り取引や訓練が行える。
    • ドーンガード側に付く場合、吸血鬼側の専売呪文書である「死霊術治療」「アンデッドの治療」をロンシルから購入しておくとよい。
  • ハルコンから吸血鬼の王の能力を授かると操作方法や能力についての説明と簡単なチュートリアルを受けられる。
    • チュートリアル中のハルコンは攻撃しても敵対しないのでスキルのレベル上げに利用できる。
ドーンガード側
メリット
  • ドーンガード砦で取引が可能になる
  • 5名のドーンガードメンバーを従者にできる
  • 2匹の犬(ハスキー)を従者にできる
  • 武装したトロールを連れて行くことができる
  • 各種クロスボウ・ボルトを作製できるようになる
  • クエストを進める事でドーンガード砦に鋳造器具・錬金器具・付呪器具の設備が追加される
  • クエストを進める事でルーンヴァルドの発掘現場というロケーションが追加される
  • クエスト中の選択肢によっては最終的にセラーナの吸血病を治療する事ができる
ドーンガード側でのみ入手可能なアイテム
  • 強化型クロスボウ
  • ドワーフのクロスボウ
  • ドワーフの強化型クロスボウ
  • ドワーフの爆裂ボルト3種
  • ドーンガードのルーンの斧
  • ドーンガードのルーンのハンマー
  • ドーンガードのルーンの盾
  • ルーンヴァルドの杖
  • 吸血鬼のフード
  • 吸血鬼の手袋
デメリット
  • プレイヤーが吸血鬼である場合、ドーンガード砦のメンバーたちと会話・取引ができなくなる
  • セラーナの吸血病を治療した場合、セラーナから再度吸血鬼の王の能力を得られなくなり、専用のエルフの矢を生産できなくなる
吸血鬼側
メリット
  • ヴォルキハル城で取引が可能になる
  • 2匹の犬(デスハウンド)を従者にできる
  • ヴォルキハル城の奴隷をいつでも利用できるようになり、合法的に吸血が可能になる
  • クエストを進める事でブラッドストーンの聖杯を利用できるようになる
  • クエストを進める事でヴォルキハル城の中庭への扉を利用できるようになる
  • クエストを進める事で特定のNPCを吸血鬼に変えられる
吸血鬼側でのみ入手可能なアイテム
  • ブラッドストーンの聖杯2種
  • 獣の指輪
  • 博学の指輪
  • コウモリのアミュレット
  • ガーゴイルのアミュレット
デメリット
  • プレイヤーが吸血鬼でない場合、ヴォルキハル城のメンバーたちと会話・取引ができなくなる
共通要素
  • メインクエストの内容は共通。
  • どちらに付いても吸血鬼の王になれる機会がある。
  • どちらに付いてもドーンガードの武器や装備、吸血鬼の装備を入手可能。
  • 味方陣営・敵陣営それぞれ専売の呪文書の購入機会がある。ただし敵陣営の呪文書は購入機会が限られる。
  • 専用アイテムの購入・生産ができない陣営であっても、ドーンガード砦で鋼鉄の爆裂ボルト3種、ヴォルキハル城で血液の薬を入手可能。
    • それぞれ一度に入手できる数は少ないがリスポーンするので何度でも入手可能。

新たな命令

概要
ハルコンを筆頭とする吸血鬼に立ち向かうため必要な面々に助力を得る。
報酬
ドーンガード装備一式
目的
  1. イスランと話す
  2. ソリーヌ・シュラルドの協力をとりつける
  3. ガンマーの協力を取り付ける
  4. ガンマーに加勢して熊を倒す
  5. ガンマーと話す
  6. イスランのところに戻る
補足
  • 血筋」にてドーンガード側の勢力に付いた場合に発生。
  • ガンマーの居場所は短めの野獣系ダンジョンの中からランダムで選ばれる。
    • クリスタルドリフト洞窟、ボーンチル道、パインクリーク洞窟など。
    • DLC3を導入しているとソルスセイム島にいることもあり、その場合ソルスセイム島に行かないとマーカーが出現しないので注意。
  • ガンマーが追っている熊を狙って洞窟に入るが、いきなり至近距離で熊に襲われる可能性があるため注意。
    • 事前に近くの熊を動物の忠誠で無効化させているとガンマーが敵対化するバグあり。その場合は馬等で戦闘域から離れ、どこか離れた場所へFTして戻ると敵対化が解除される事がある。
    • 指定先ダンジョンによってはトロールがいることもあるので気をつけよう。
  • ソリーヌの居場所は固定。すぐそばを流れている川に蟹に奪われたソリーヌのかばんがあり、そこにジャイロが7つ入っている。手持ちに1個でもジャイロがあればそれでOK。
  • クエスト報告に向かうと砦内部で吸血鬼チェックがあり、吸血鬼だった場合クエスト「夜明けの目覚め」が発生し吸血病の治療が終わるまでクエストが進行できなくなる。
  • このクエスト終了後よりガンマーとソリーヌからいろいろな商品を買えるようになる。
    • 固有のものを上げるとガンマーは武装したトロールを、ソリーヌはDLCの新呪文(1つ)とボウガンと特殊なボルトを扱っている。
  • このクエストのあとよりガンマーとソリーヌからサブクエストを受注することが可能となり、これにより順次新アイテムが解除されてゆく。
  • クエスト終了後にガンマーに話しかける事でドーンガード装備一式を貰える。

ブラッドストーン聖杯

概要
レッドウォーター・スプリングにブラッドストーン聖杯を持って行き、杯を泉の水で満たす
報酬
ブラッドストーンの聖杯
目的
  1. ガラン・マレシと話す
  2. ガラン・マレシについていく
  3. 聖杯をレッドウォーター・スプリングに持っていく
  4. 杯を泉の水で満たす
  5. スタルフとサロニアを倒す
  6. 杯を吸血鬼の血で満たす
  7. ガラン・マレシのところに戻る
補足
  • 血筋」にて吸血鬼側の勢力に付いた場合に発生。
  • レッドウォーターの隠れ家の内部はスクゥーマ中毒者か吸血鬼かその従徒であることが多い。
  • 下層にトラップが連続で仕掛けてある区画があるので注意。
  • 杯を満たすとスタルフとサロニアが出てくるのでそれを倒す。
    • 内部はかなり狭いので吸血鬼の王の力を使おうとすると頻繁にあっちこっちに引っかかる。
  • クエスト終了後にヴォルキハル城の一室にブラッドストーンの聖杯が設置されるので、飲めば効果を得られる。

預言者

概要
星霜の書を読むことが出来る聖蚕の僧侶を探す。(ドーンガード側)
星霜の書を読むことが出来る聖蚕の僧侶を探し魅了する。(吸血鬼側)
報酬
なし
目的(ドーンガード側)
  1. イスランについていく
  2. セラーナと話す
  3. イスランと話す
  4. 聖蚕の僧侶を探す
  5. (オプション)馬車の御者たちにに聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  6. (オプション)各都市の宿屋の主人に聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  7. (オプション)ウィンターホルド大学で聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  8. ドラゴン・ブリッジの住人に聖蚕の僧侶を見かけていないか尋ねる
  9. 吸血鬼のメモを読む
  10. 聖蚕の僧侶を救出する
  11. 魔法の障壁を解除する
  12. 魅了された聖蚕の僧侶を打ち破る
  13. 聖蚕の僧侶と話す
  14. イスランに成功を報告する
  15. 聖蚕の僧侶と話す
目的(吸血鬼側)
  1. ハルコンと話す
  2. ハルコンの演説を聞く
  3. 聖蚕の僧侶を探す
  4. (オプション)馬車の御者たちにに聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  5. (オプション)各都市の宿屋の主人に聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  6. (オプション)ウィンターホルド大学で聖蚕の僧侶ついて尋ねる
  7. ドラゴン・ブリッジの住人に聖蚕の僧侶を見かけていないか尋ねる
  8. ドラゴン・ブリッジから南に伸びる道路沿いを探す
  9. 襲撃現場を調べる
  10. 吸血鬼のメモを読む
  11. 聖蚕の僧侶を捕らえる
  12. 魔法の障壁を解除する
  13. 魅了された聖蚕の僧侶を打ち破る
  14. 聖蚕の僧侶に吸血鬼の誘惑を使う
  15. 聖蚕の僧侶の血を吸って下僕にする
  16. 聖蚕の僧侶にヴォルキハル城に行くよう命令する
  17. ハルコンに成功を報告する
  18. 聖蚕の僧侶に星霜の書を読ませる
  19. ハルコンと話す
補足
  • 新たな命令」または「ブラッドストーン聖杯」クリア後に発生。
  • このクエスト以降、ハンター側でも吸血鬼側でもセラーナが正式な従者として加入可能になる。初対面の時のような特別な仲間扱いではないため、他の従者と一緒に連れ歩くことは不可能。 *1
  • 聖蚕の僧侶の居場所はクエスト一覧でオプションになっているいずれかをすれば判明する。3つのオプションすべてを行う必要はなく、どれかを行えば3つすべて完了扱いになる。
バグ
  • 当クエストの後半には 重大なバグがあり、最悪進行不能 になるので要注意。
    • できれば洞窟に入る前にセーブデータを作っておくことをお勧めする。
    • 1.洞窟に入った後、"魔方陣を解除する"を最初に発生させる
    • 2.重要(?)魔方陣の近くでは、いきなり突撃禁止。僧侶と敵の会話を全て聞く
    • 位置によっては敵の声がまったく聞こえない場合もある
    • 3.僧侶が魅了され「はい、ご主人様」というまで、手出ししない
    • 4."魔法陣を解除"を達成
    • 5."魅了された僧侶を倒す"が発生し、達成
    • 6."僧侶と会話する"が発生、自動的に武器をしまう
  • 注意点として、
    • 魔方陣解除前に"僧侶と会話する"を発生させてはいけない
    • 初遭遇時に魔方陣の外に僧侶が配置されてる場合、バグなのでやり直すこと
  • 吸血鬼側の場合は聖蚕の僧侶を魅了し、血を吸って下僕にした後でも敵性NPC扱いが外れない場合がある。これもロードし直すこと

巻物の偵察

概要
星霜の書(竜)の手がかりを探る。または、星霜の書(竜)をウィンターホールド大学の図書館から買い戻す
報酬
なし
目的
  1. 星霜の書(竜)の手がかりを探る
  2. (星霜の書(竜)をメインクエスト終了後にウィンターホールド大学のウラッグに売却していた場合)ウラッグ・グロ・シューブから星霜の書(竜)を買い戻す
補足
  • このクエストと「残響を追って」は順不同
  • このクエストでは一時的にメインクエストに合流するような流れになる。星霜の書(竜)はメインクエストで入手する物
    • 既にメインクエストを終了していればウィンターホールド大学のウラッグに2000Gで売却可能だが、売却していた場合は買い戻さなければならない。
      • この時点でアークメイジであれば値切ることができる。
      • 売却せずそのまま保持していた場合は即座に完了。
    • まだ手に入れていない場合、ウラッグに星霜の書について聞くとこのクエストは終了。実際の星霜の書入手はデイドラクエスト「霊魂の確認」で行う。

残響を追って

概要
星霜の書の行方を追い求め、セラーナの母親であるヴァレリカを探す。
報酬
なし
目的(ドーンガード側)
  1. セラーナと話す
  2. ヴォルキハル城の中庭を探索する
  3. 月時計を調べる
  4. ヴォルキハル城の塔の廃墟を捜索する
  5. ヴァレリカの日記を見つける
  6. セラーナと話す
  7. 魂石の破片を手に入れる
  8. 丁寧に引いた骨の粉を手に入れる
  9. 浄化された虚無の塩を手に入れる
  10. 材料を器に入れる
  11. セラーナと話す
  12. セラーナと話す
  13. 吸血鬼になる / 部分的に魂縛をかけてもらう
  14. ソウル・ケルンに入る
目的(吸血鬼側)
  1. セラーナと話す
  2. ヴォルキハル城の中庭を探索する
  3. 月時計を調べる
  4. ヴォルキハル城の塔の廃墟を捜索する
  5. ヴァレリカの日記を見つける
  6. セラーナと話す
  7. 材料を器に入れる
  8. セラーナと話す
  9. ソウル・ケルンに入る
補足
  • このクエストと「巻物の偵察」は順不同
  • 中庭への行き方・・・城前の橋は渡らない。城を左側から回り込むように進めば、船の係留所のような場所があるので、そこから城内に潜入できる。
  • 月時計のクレストは月時計の回りに3枚落ちている。
    • この時、中庭にはセラーナ以外のNPCは入れない。(地下で待機)
    • 死の従徒などは行方不明になるので注意。
    • また、この時に外に出て従者を連れてくるとセラーナとのダブル従者が可能になる。
    • 中庭上空の骨の鷹は撃ち落とせる。
  • ヴォルキハル城の塔の廃墟は複雑な上に狭く、トラップもあるので注意が必要。
  • 廃墟で行き止まり? 部屋の中に風が通る箇所があり、その周辺を調べると…
  • ソウル・ケルンへの転移門を開ける素材は日記にも書いてあるが3種類。
    • そのどれもがきちんとした処理が必要なためそこそこ大きな器に入っているのですぐわかる。
  • ソウル・ケルンへ入るにあたって吸血鬼化する手もありだが、その後ドーンガード砦でのクエストを進めるには必ず吸血鬼を治療してからでなければならない。
    • 吸血鬼となっている間、ドーンガード砦では買い物すら出来なくなる点に注意。
  • 通常、ソウル・ケルンは生身では入れないが、死者とみなされる吸血鬼ならば何の問題もなく入ることが出来る。
  • ソウル・ケルンに入る前に転移門のすぐそばにあるヴォルキハル城のバルコニーで外に出る事をお勧めする。
    • ヴォルキハル城のバルコニーからはスカイリムにFT可能でここを発見することによって一気にバルコニーまでFTできるようになる。
    • ソウル・ケルンに入る必要がある際に便利。

死の超越

概要
ソウル・ケルンにてヴァレリカから星霜の書をもらう。
報酬
シャウト「ダーネヴィール召喚」、ボーンマン召喚、ミストマン召喚、ラスマン召喚、アルヴァク召喚
目的
  1. ヴァレリカを探す
  2. ヴァレリカと話す
  3. 墓場の番人たちを倒す(3/3)
  4. ヴァレリカと話す
  5. ヴァレリカについていく
  6. ダーネヴィールを倒す
  7. ヴァレリカと話す
  8. ヴァレリカについていく
  9. 星霜の書を回収する
  10. ヴァレリカと話す
  11. タムリエルに戻る
補足
  • 残響を追って」に続いて開始される。
  • ソウル・ケルンはフィールドがダンジョンとは違い、かなり四方にだだっ広いので迷わないように注意が必要。
  • 墓場の番人はどれも巨大な建築物に住んでいるのである程度目星が付く。
    • 番人のいる建物にはソウル・ケルンの各所にある紫の井戸のようなものから上空にワープするギミックもあるので、見逃さないようにしよう。
    • ただし、この井戸はちゃんと見れば明らかに人工物でソウル・ケルンのそこかしこにある紫の光を立ち上らせている丸いクレーターのようなものとは形はかなり酷似しているが物が違うので注意。

  • ソウル・ケルン内ではミニクエストや、ここにしかない便利なギミックがいくつかある。
    • ソウル・ケルンの敵はすべて必ず魂石をドロップするため、見習い付呪師が材料集めをするにはもってこい。
    • 空中に浮遊している大きな魂石に近づくと、HPがかなりの速度で吸収されてしまう。
      • 魂のハスクを食べることでこのHPが吸収されることを10秒間だけ止めることが出来るので、その間に近くのアイテムを回収しよう。
    • 部分的に魂縛をかけてもらってソウル・ケルンに来た場合、「魂のエキスの石(満杯)」を回収すればステータスにかかっているマイナスの枷を外すことができる。
    • ところどころにある魂の裂け目では、空の魂石を充填させる事ができる。すばやく連打すれば複数個に充填させることも可能。
    • たまに見かける棒の立った祭壇のような場所では、魂石(どれでもいい)を捧げることで雷が落ち、黒魂石に変わる。ただし同時に周囲に敵が出現するので注意。
    • 魂のハスクは25個集めると、ソウル・ケルン内でアイテムと交換してもらえる。「緑の親指」が有効なので、あると便利。
      • 魂のハスクは生えているもの以外にも、袋の中に複数入っている。普段は袋を無視する人も調べてみるといい。
    • リーパーのジェムの破片を3つ集めてリーパーの巣に行くと、リーパーと戦える。…が、特に報酬は無いので無視しても構わない。
    • ジウブからサブクエストを受けられる。ジウブの手記を全10枚集めると報酬に「聖ジウブのロケット」と「聖ジウブの手記」を貰える。
      • ジウブの手記は見つけにくい上に爆発系の魔法などで吹っ飛んでしまう可能性があるので、魔法は慎重に。
      • ロケットは持ち運び50増加とスタミナ50増加、そして首装備としては珍しく防御力(5)を持つ。

  • ソウル・ケルンで取れる召喚魔法は全部で4種。
    • ヴァレリカが最初にいる場所を基点として東、西、南へ方位計を見ながらほぼ直線で歩いて取りに行くのが最もわかりやすい。
    • ラスマン召喚:ヴァレリカが最初にいる位置
      • (二本光が天に上っている場所)の入り口からほぼ真南だが、方位計のSとEの間で1/5程度東よりに直進した先の建物の中。
      • ぶっちゃければ南南東だが、それよりわずかに南の方向。
      • 途中番人がいる建物があるのでそれの左横をすり抜けた先。
      • 建物の真横(西側)には光が一本だけ天に上がっている塔がある。
    • ボーンマン召喚:ヴァレリカが最初にいる位置の入り口からほぼ真西の祭壇
      • 建物はなく、墓場のようになっている場所
    • ミストマン召喚:ヴァレリカが最初にいる位置から真東の祭壇
      • 屋根はないが基礎だけあり階段の上にある祭壇
    • アルヴァク召喚:↑から南、怪しげな儀式を行っている敵がいるので近づくと自動でイベント更新
      • すべての召喚は途中の巨大な門のようなものから先(ヴァレリカ側)にある。
      • アルヴァクの頭蓋骨がある場所の近くになぜかアルヴァクの元主人がうろついているが何もおきないのでまず頭蓋骨を見つけよう。
      • アルヴァクがあるとソウル・ケルンでの移動が格段に楽になる。
      • ただし、セラーナをどっかにおいてきてしまったりするので注意が必要。(セラーナがいないとヴァレリカとのイベントが進まない)

  • ダーネヴィールを倒すことでダーネヴィールを召喚できるシャウトを得ることが出来る。
    • これをタムリエルに戻り十分な広さのある場所(ドラゴンが一匹丸まれるぐらい)で地面に向かってシャウトし、計3回召喚することで新たなシャウト「ソウル・ティアリング」を最終段階まで習うことが出来る。


開示を求めて

概要
星霜の書(竜)と星霜の書(血)を手に入れる。
報酬
なし
目的
  1. 星霜の書(竜)を手に入れる
  2. 星霜の書(血)を手に入れる
  3. 二巻の星霜の書をデキソンに届ける
補足
  • 星霜の書(竜)は本編メインクエストで入手できる。
    • 売っていた場合にはウィンターホールド大学のアルケイナエウムの主、ウラッグ・グロ・シューブから買い戻すことが出来る。

目に見えぬ予見

概要
自力で星霜の書(血)を読み解きアーリエルの弓の場所を探す
報酬
なし
目的
  1. 聖蚕の僧侶のドローナイフを見つける
  2. カンティクルの木から樹皮を採取する
  3. 聖蚕の群れをおびき寄せる(7/7)
  4. 光の柱に入り星霜の書(血)を読み解く
  5. セラーナと話す
補足
  • 聖蚕の群れをおびき寄せるには周りを飛んでいる聖蚕の近くを通れば寄ってくる。
    • あちこちに飛んでいるのでそれを集める。
  • 星霜の書を読み解き終えてのんびり会話をしてると吸血鬼の一団がわんさか押し寄せてくるので注意が必要。
    • 星霜の書を読み終えると入り口が封鎖される。セラーナと会話を終えることで封鎖が解かれそこに集まっていた敵が押し寄せる模様。
    • これを逆手に取り、セラーナと会話せず封鎖された状態で敵のほうに召喚魔法や範囲魔法で攻撃して全員倒してしまうのが楽かもしれない。
    • セラーナとゆっくり話していると突撃して来るので注意。
バグ
  • 重大なバグあり。 原因不明で解決方法もなし。まれに手順通り進めても星霜の書(血)が読めない状態になることがある。
  • セラーナが入り口で固まってしまう事が多々あり。気付かずに星霜の書を読んでしまうと閉じ込められてしまうので注意。


空に触れる

概要
アーリエルの弓をダークフォール洞窟まで取りに行く。
報酬
シャウト「生命力低下」、アーリエルの弓、アーリエルの盾
目的
  1. アーリエルの弓を探す
  2. ギレボルと話す
  3. ダークフォール洞窟通路を切り抜ける
  4. 新人の水差しを満たす(5/5)
  5. 最高司祭ヴィルスールを探す
  6. 最高司祭ヴィルスールと対決する
  7. 最高司祭ヴィルスールを倒す
  8. ギレボルと話す
  9. アーリエルの弓を手に入れる
補足
  • 非常に長いダンジョンなので、準備は怠らないこと。同時に貴重なアイテムが多数手に入る。
  • ダークフォール洞窟最奥のギレボルから新人の水差しを受け取り、祠で水差しを使用。祠内部の壁から先へ。祠は全5箇所
  • 2箇所目の祠から忘れられた谷(FT地点)へ移動。マーカーを頼りにマップ内にある祠を探す。
    • 道中に出現する氷の巨人は、宝石の名前が付いたパラゴンを必ずドロップする。
      • 全5種類(ダイアモンド、ルビー、アメジスト、サファイア、エメラルド)。ドロップするパラゴンの種類は固定。
      • サファイア・パラゴンをドロップする氷の巨人の近くに転移門があり、ソケットにパラゴンをセットすることで起動できる。
      • 転移先には宝箱やアイテムがある。ルビー・パラゴンに対応した地点に出現するファルメルがユニーク防具の「アーリエルの盾」をドロップ。
    • ドラゴンが出現するようになっていると、凍った湖の上でヴォスラールムとナースラールムのドラゴン2体が出現する。
      • ダーネヴィールを召喚して空中戦をやらしている時にドラゴンを倒すとたまにどこかに飛んで行ってしまい死体が落ちて来ない事があるので注意。
      • 「生命力低下」の第二のシャウトもある。
  • 水差しが4/5になったら、氷河のクレバスへ。位置はマーカーを参考に。
  • 氷河のクレバスを脱出し、忘れられた谷へ。最奥に最後の祠がある。5/5になったら祠の近くにある橋から最奥聖域へ。
    • 最奥聖域でこれみよがしにアイテムを持ったまま凍っているファルメルやシャウラスは、アイテムを取ると襲ってくるので注意。
  • 最奥聖域を脱出し、聖域のバルコニーへ。ヴィルスールと戦闘。
    • まずシャウラス多数、次にファルメル多数。全滅させるとヴィルスールとの決戦(決戦前に小休止あり)。
  • ヴィルスール撃破後、アーリエルの弓入手。またギレボルが「エルフの矢」を「太陽神のエルフの矢」に改造してくれるようになる。
    • 1回につき最大20本ずつ作ってくれる。肝心のエルフの矢は聖域内部でいくつか入手できる他、ドーンガード砦のソリーヌ、ヴォルキハル城のヘストラが販売してくれる。
  • セラーナにエルフの矢を渡すと「エルフの血呪の矢」に改造してくれる。


同類の判断

概要
ドーンガード軍団と一緒にハルコンの城に攻め込む。(ドーンガード側)
セラーナと一緒にハルコンの城に攻め込む。(吸血鬼側)
報酬
ハルコンの剣、吸血鬼の王族の鎧、付呪付き宝飾品
目的(ドーンガード側)
  1. セラーナと話す
  2. イスランと話す
  3. アーリエルの弓を持ってハルコンと対決する
  4. ハルコンを倒す
目的(吸血鬼側)
  1. セラーナと話す
  2. アーリエルの弓を持ってハルコンと対決する
  3. ハルコンを倒す
補足
  • 最初は城の前にある橋から始まる。
    • ガーゴイルが像の中から出てきたり敵味方ともにかなりの大人数でカオスな展開になる。
    • フロレンティウスから買える「吸血鬼のベイン」などを連発すると誤爆しても被害がないのでお勧め。(セラーナには当たるが不死)
  • 続いて城内にて戦闘。
    • やはり大量に敵味方が入り乱れるため誤爆防止のドレモラなど物理攻撃の召喚や「吸血鬼のベイン」連発でごり押しできる。
    • 味方の魔法やボウガンの誤爆でドレモラなどが暴れた場合は召喚しなおすことで味方への攻撃を止めることが出来る。
  • 吸血鬼側の場合、最終局面だがドーンガードと戦況が大きく違い、いきなりハルコンと戦うことが出来る。なのでNPCに被害者は出ない模様。
  • 最後は城の大聖堂。
    • 最初にそこそこ長い会話(主人公の選択肢あり)が入るのでそれを聞きたい人は先制攻撃しないように注意。
    • 攻撃を当ててしまうと即座に戦闘になる。
    • ハルコンがあっちこっちにわさわさ飛び回って厄介だが、雑魚は召喚やセラーナに任せてハルコンを叩いてしまおう。
    • アーリエルの弓をハルコンに渡してしまっても倒すことができる。
  • クエスト終了後は城内に残党が若干数残っている可能性がある。
  • クエスト終了後にセラーナはドーンガード側の場合はドーンガード砦に、吸血鬼側の場合はヴォルキハル城に常駐するようになる。
    • ドーンガード側の場合、セラーナとの会話で彼女の吸血病を治療することができる。
      • 実行すると彼女は従者から外れ砦から居なくなり、数日後人間になった状態で砦に戻ってくる。
      • 一度治療すると、吸血鬼に戻すことはできなくなる。加えてセラーナによるプレイヤーキャラクターの吸血鬼化も不可能に。
      • Dawnguard完了前の彼女との会話で吸血病の治療について質問してしまっていると、治療を促しても拒否される。
    • ハルコン撃破後でも、吸血鬼になってしまうと砦内での買い物ができなくなる。
  • ソウル・ケルンに居るヴァレリカをタムリエルに呼び戻すことが可能。捕まっていた場所の練金台付近に居る。
    • 以後、彼女はヴォルキハル城のヴァレリカの書斎(バルコニーにFTするのが早い)に常駐するようになる。
    • エルフの矢をエルフの血呪の矢に改造してもらえる。セラーナの吸血病を治療してしまった人はこちらを利用しよう。
  • ドーンガード側の場合は星霜の書(竜以外)をデキソンに6,000Gで売ることができる。
  • 吸血鬼側の場合はガラン・マレシと会話することで中庭との通路を復活させることが出来る。


サブクエスト

Dawnguardサブクエスト




ドーンガード側サブクエスト


太古の技術

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)から(武器)の設計図を回収する
報酬
付呪された武器や防具
技能があれば(武器)を作成できるようになる
以降、ソリーヌから(武器)を購入可能
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)から(武器)の設計図を回収する
  2. ソリーヌ・シュラルドのところに戻る
補足
  • 山賊系ダンジョンからランダムで選ばれる。DLC3を導入している場合、ソルスセイムのダンジョンが指定される事もある。
  • 設計図の入っている宝箱には、ほぼすべてにドゥーマー関連のガラクタが集められている。同封されている手紙を見ると事情が分かる。
  • 設計図の種類は以下
  1. 強化型クロスボウ
  2. 爆裂ファイアボルト
  3. 爆裂アイスボルト
  4. 爆裂ショックボルト
  5. ドワーフのクロスボウ
  6. ドワーフの強化型クロスボウ

浄化の光

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)にいる吸血鬼長ヴォルキハルを倒す
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)にいる吸血鬼長ヴォルキハルを倒す
  2. ガンマーのところに戻る
補足
  • 吸血鬼系ダンジョンからランダムで選ばれる。他のクエストとバッティングする可能性もある。
バグ
  • 「吸血鬼ヴィグハールを倒す」受注中にブラッドレッドの玉座が指定されるとヴィグハールが消失する事がある。

先制攻撃

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)で吸血鬼長ヴォルキハルを倒す
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)で吸血鬼長ヴォルキハルを倒す
  2. ガンマーのところに戻る
補足
  • 死霊術師系ダンジョンからランダムで選ばれる。他のクエストとバッティングする可能性もある。

かくれんぼ

概要
旅の(ランダムに選択された人物)を密かに倒す
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. 旅の(ランダムに選択された人物)を密かに倒す
補足
  • ランダムに選択された人物は吟遊詩人と巡礼者と特別顧問を確認済み。
  • そのまま殺害すると犯罪として賞金がカウントされる。連れ出して誰も見ていないところで殺害するといい。
    • 吟遊詩人と巡礼者は話術で連れ出す事が可能。特別顧問になると連れ出し困難になる。
    • 連れ込む場所は各街の死者の間がお勧め。目撃者が出にくい。また、自宅やマルカルスの廃屋など街中でも目撃者のいない場所が結構ある。
    • 説得や脅迫が失敗することもある。その場合は罰金覚悟で殺害しなければならない。
  • このクエストで対象になる吸血鬼は強襲するとホワイトランで強襲の罰金がかかる。
    • 現地の住人や衛兵に見られた場合はその地域で罰金がかかる。

けだものを狩るには

概要
吸血鬼の長の居場所を(ランダムに選択された人物)から聞き出し、巣に乗り込んで倒す
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. 吸血鬼の居場所の手がかりを探す
  2. (ランダムに選択されたダンジョン)で吸血鬼の長を倒す
  3. ガンマーのところに戻る
補足
  • 対象NPCから居場所の手がかりを得るには、話術各種のほか、NPC自身が所持、もしくは自宅内に収納している手紙を入手するという方法もある。

首長の正義

概要
首長に吸血鬼の脅威について忠告する
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. 首長に吸血鬼の脅威について忠告する
  2. 吸血鬼の正体の証拠を探す
  3. 首長に証拠を見せる
  4. 特別顧問になりすましている吸血鬼を倒す
  5. イスランのところに戻る
補足
  • イスランと話すとクエスト開始
  • 特別顧問から「命令」の文書を盗むこと(スリ)で証拠を得られる
  • 特別顧問はドーンガード側のクエストでしか手に入らない吸血鬼のフードを装備している場合がある

戦列の拡充

概要
ルーンヴァルドで捕らわれの身となっているフロレンティウス・バエニウスを救出する
報酬
目的
  1. イスランと話す
  2. フロレンティウスを探す
補足
  • 預言者(D)クリア後、ソリーヌかガンマーに話しかけると開始。
  • マップ上にルーンヴァルドの発掘現場が追加される。クエスト受注前は発掘現場が存在しない。
  • ミノーネからユニーク武器のルーンヴァルドの杖を回収できる。
  • フロレンティウスがドーンガード砦に常駐するようになり、錬金台が追加される。
    • 以降彼から物品を買うことが出来るようになり、クエストも受注できるようになる。新呪文あり。

救出

概要
吸血鬼にさらわれたNPCを助ける
報酬
付呪された武器や防具
目的
  1. <レベルに合った吸血鬼>を倒す
  2. <ランダムな場所>に幽閉されているNPCを救出する
  3. フロレンティウス・バエニウスのところに戻る
補足
  • フロレンティウス・バエニウスと話すと開始。
バグ
  • バグが多いので注意。 受注前にセーブしておく事を強く推奨。
  • 場所によってはダンジョンへ入った瞬間に対象NPCが殺されてしまいどうあがいても救出不可能になる。なぜか死体(大抵アンデッド化された後の灰になっている)を調べるとクエ完了。
  • クエスト発生条件を満たしていると、対象NPCから話しかけられ、知らずに受注している場合があるので要注意。
    • 具体的な内容だが、対象NPCに近付いただけで「助けて」と声をかけられ、話しかけると自動でクエストがスタートする。 その場合討伐対象が存在する地点をマーカーは指し示すが、現地に赴くとマーカーのみで討伐対象は見当たらない。 そのためクエストは続行不可能に陥る。前述の「助けて」の一言を万が一耳にした場合は、 話を聞かずに先にフロレンティウスと話す事でクエストは正常に進行する。

失われた遺物

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)からルーンの(ハンマー・盾・斧)を回収する
報酬
ドーンガードのルーンのハンマー
ドーンガードのルーンの盾
ドーンガードのルーンの斧
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)からドーンガードのルーンの(斧・ハンマー・盾)を回収する
  2. フロレンティウス・バエニウスのところに戻る
補足
  • 最大3回発生。入手順はハンマー→盾→斧。(要検証)
  • 開始するには、ガンマーとソリーヌから受けられるクエストをある程度クリアする必要がある。



吸血鬼側サブクエスト


太古の力

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)から太古の吸血鬼の(部位)を回収する
報酬
血液の薬×3
ブラッドストーンの聖杯の効果を2日分延長する(累積)
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)から太古の吸血鬼の(部位)を回収する
  2. フェラン・サドリのところに戻る
補足
  • 回収依頼される部位
  1. 太古の吸血鬼の手
  2. 太古の吸血鬼の腕
  3. 太古の吸血鬼の胸骨
  4. 太古の吸血鬼の脚
  5. 太古の吸血鬼の頭
  • 報酬は累積で、最大11日間まで延長できる

新たな忠誠

概要
(指定されたNPC)を吸血鬼にする
報酬

目的
  1. (指定されたNPC)を吸血鬼に変える
  2. ヴィンガルモのところに戻る
補足
  • 既存のNPCのクラスを吸血鬼に変化させるという珍しい類のクエスト
    • 「え?あの人を吸血鬼に出来ちゃうの?」という意外性が売り。吸血鬼ルートの醍醐味とも言える。
    • クエスト「完了」後、NPCは完全に吸血鬼化し、覚醒後の専用セリフも用意されている。
    • 吸血鬼化したNPCはプレイヤーに対して友好的になり、NPCの住居に棺が設置される。
      • この棺はプレイヤーと吸血鬼化したNPCの共有なので、いつでも利用する事ができるようになる。
  • NPCを吸血鬼に変えるには「吸血鬼の誘惑」で魅了した後に血を吸えばOK
  • 指定されるNPC
    • ウィンターホールドの宿屋のハラン(大学の魔術師の監視の為)
    • マルカルスのウォーレンズのカイリーン
    • リフテンのヴァリンドル
バグ
  • 過去に同じクエストで吸血鬼にしたNPCが再度指定されるバグがある。
    • そうなった場合は対象者を殺害し、無理やりクエスト失敗にすると新たなクエストを受けられる。
    • しかし、吸血鬼にできる対象者は数人しかおらず、強引なクエスト失敗もその人数分までしかできない。
      • そうなった場合、「ヴィンガルモと話すといい…」となり、彼と会話してもクエストを受ける選択肢自体がなくなり、完全に詰んでしまう。
      • また、他キャラのサブクエストと違い、彼のクエストはバグによる詰み状態を先延ばしにする事しかできない(?)為、血の魔法の指輪や夜の力のアミュレットなどが欲しい場合は彼のクエストが極力指定されないように祈るしかない。
      • 他キャラのサブクエストの完了報告前にセーブをし、報告後に「何か手伝えることは?」でヴィンガルモ以外が指名されるまでロードを繰り返すことで回避するという手もある。

群れをあざむくには

概要
NPCを殺害してドーンガードに濡れ衣を着せる
報酬
血液の薬×3 or 付呪された武器や防具
目的
  1. (ランダムに選択された都市の路上)で誰かを殺害する
  2. (オプション)ドーンガードの鎧を着た状態で公衆の面前で殺害する
  3. (オプション)有名人物を犠牲者に選ぶ
  4. (殺害したNPC)の死体に告発の手紙を入れる
  5. フェラン・サドリのところに戻る
補足
  • ドーンガードの鎧一式と告発の手紙はクエスト開始時にもらえる
    • ただしもらえるドーンガードの鎧一式は頭が軽装、腕が重装とちぐはぐな物を渡されるので、もらった一式をそのまま装備してもオプションを達成できない。
    • オプションの「ドーンガードの鎧を着た状態」とは頭・体・腕・脚にドーンガードの防具を装備した状態。さらに軽装・重装できちんと揃える必要がある。
    • オプションの「有名人物」とは選択された都市に所属・住居権を持った名有りのNPCの事。衛兵などを殺害してもこのオプションは達成できない。
  • 最初に殺害した対象が襲撃した吸血鬼等だった場合、告発の手紙を入れても途中で死体が消えてしまい、クエスト失敗になる。
    • また、クエスト失敗を何回か続けていると、フェランのクエストを受注しても、その後の選択肢が表れず、詰むことがあるので注意。念のため、クエスト受注前にセーブ推奨。
    • クエスト失敗はしたくないが有名人物を殺害するのも嫌な人はリスポーンする街中の衛兵を殺害すると良い。オプションの一つは達成できないが告発の手紙を入れればクリア可能。

狩り

概要
ドーンガードの構成員を秘密裏に始末する
報酬
血液の薬×3 or 付呪された武器や防具
目的
  1. 旅の巡礼者 or 商人 or 吟遊詩人を始末する
  2. (オプション)標的を秘密裏に始末する
  3. ガラン・マレシ or フーラ・ブラッドマウスのところに戻る
補足
  • ランダムな都市や宿屋などのポイントが指定される
  • 付呪されたクロスボウを所持している場合がある

血筋を守るには

概要
山賊 or 死霊術師の一団に血を与えようとしている野良吸血鬼を始末する
報酬
血液の薬×3 or 付呪された武器や防具
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)で(ボス敵)を殺害する
  2. ガラン・マレシ or フーラ・ブラッドマウスのところに戻る
補足
  • 通常の討伐クエスト同様、他クエストに関連するダンジョンが指定された場合は標的であるボスだけを討伐すること。
  • 場所によっては過去に討伐した一度限りのボスの死体が復活する事がある。(例:アンシルヴァンドが指定された場合、ルア・アル・スカベンの死体が復活する)
    • 復活する死体は一定時間が経過して消滅した死体も含む。
    • 名有りのボスの死体が復活しても、標的である吸血鬼のボスや該当ダンジョンのボスが消えたりはしない。
  • 指定されたダンジョンがどこであっても、ボス敵は必ず吸血鬼(ナイトマスター・ヴァンパイアなど)になる。
    • ダンジョンのボスとは別に標的である吸血鬼のボスが出現するため、ダンジョンのボスが二人いる状態になる。(例:山賊長の横に吸血鬼の長が居座っている状態など)
    • まれにボス同士が敵対して潰し合いになることがある。
    • また、指定されたダンジョンのボスが既に死んでおり、尚且つ消滅しない死体であった場合に死体の横で標的である吸血鬼のボスが出現するため、死体の保管場所によっては一般人を巻き込む大参事になる可能性がある。(例:ランヴェイグのファーストが指定された場合、ダンジョンのボスであるウォーロックのシルドの横で吸血鬼のボスが出現するので、シルドの死体を世界のノドに保管していると世界のノドに吸血鬼のボスが出現する)

けだものの間引き

概要
(ランダムに選択されたダンジョン)で(ボス敵)を殺害する
報酬
血液の薬×3 or 付呪された武器や防具
目的
  1. (ランダムに選択されたダンジョン)で(ボス敵)を殺害する
  2. ガラン・マレシ or フーラ・ブラッドマウスのところに戻る
補足
  • 通常の討伐クエスト同様、他クエストに関連するダンジョンが指定されないようにセーブ推奨
  • ダンジョンによってはドラウグルなどの吸血鬼ではない敵が指定されることもある

血の魔法の指輪

概要
血の魔法の指輪を回収する
報酬
獣の指輪
  • 体力+100
  • 爪のダメージ+20
博学の指輪
  • マジ力+100
  • マジ力回復上昇
目的
  1. 獣の指輪を(ランダムに選択されたダンジョン)から回収する。
  2. 博学の指輪を(ランダムに選択されたダンジョン)から回収する。
  3. フェラン・サドリのところに戻る
補足
  • 宝箱に入っているか、あるいは敵が持っているかもランダム。
  • 夜の力のアミュレットと違い、変身前から恩恵を受けられる。
  • 報酬の指輪を装備して夜の王に変身すると、変身後もその効果を受けられる。
  • 獣の指輪の「爪のダメージ」の効果は素手状態でのみ適用される。変身前の素手の攻撃力を底上げできる他、殴り合いなどにも有効。
  • 博学の指輪の「マジカ回復上昇」の効果は通常のエンチャントのマジカ回復上昇とは異なる物。詳しくはユニーク防具の項目を参照。
  • 吸血症+聖職者スキルでも魔法>有効な効果一覧の数値は変化しないが、実際には効果が上昇している模様。少なくとも体力とマジ力は+125になる。

夜の力のアミュレット

概要
夜の力のアミュレットを回収する
報酬
コウモリのアミュレット
  • このアミュレットを身に着けていると、コウモリが近くの敵から体力を吸い取る。
    • 吸血鬼の王のスキル、夜のマントの効力を拡張する。
ガーゴイルのアミュレット
  • このアミュレットを身に着けていると、ガーゴイル召喚の呪文により、もう一体のガーゴイルが30秒間召喚される。
    • 吸血鬼の王のスキル、ガーゴイル召喚の効力を拡張する。
      • このアミュレットにより追加で呼び出されるガーゴイルを血の魔法で倒すと、吸血鬼の王の経験値が得られる。
        • これを利用してガーゴイル召喚→血の魔法で殺害を繰り返すことで簡単に経験値を稼ぐことができる。
      • また、追加で呼び出されるガーゴイルは魂縛可能で、アイテム(鉱石、宝石)をドロップする。ただし、召喚から30秒後に死体は消滅する。
  • なぜか、こっちだけ付呪可能
目的
  1. コウモリのアミュレットを(ランダムに選択されたダンジョン)から回収する。
  2. ガーゴイルのアミュレットを(ランダムに選択されたダンジョン)から回収する。
  3. フェラン・サドリのところに戻る。
補足
  • 宝箱に入っているか、あるいは敵が持っているかもランダム。
  • 報酬のアミュレットを装備して夜の王に変身すると、変身後にその効果を受けられる。
  • 血の魔法の指輪と違い、こちらは変身前は実質効果なしの装飾品。
  • このクエストを受注するには、吸血鬼の王Perk「ガーゴイル召喚」を取得する必要あり。

ドーンガードの壊滅

概要
デイスプリング峡谷に行きドーンガードの幹部たちを一掃する
報酬
目的
  1. ドーンガードの幹部たちを倒す
  2. フーラ・ブラッドマウスのところに戻る
補足
  • 城内での戦闘時、実はドーンガード側の商品を扱っている人物(三名)を幻惑魔法で鎮静化することでアイテムを購入することが可能。
    • デュラック、セラーン、ガンマー、イスランのレベルはプレイヤーのレベルに合わせて上限なく上昇するので、高レベルになると二連の唱え等の強化Perkでも効かなくなる。
      • 幻惑魔法が効かない場合は強力な幻惑上昇の薬を作製して効果を底上げするしかない。
      • また、シャウト「服従」の二段階目を覚えている場合はそちらで代用できる。服従はレベルに関係なく味方につけられる。
    • 味方がいるとやりづらくなるので単独で潜入するのが好ましい。
    • 一部でDawnguard側のサブクエストが受注できるという話があるが実際はできないのでドワーフのクロスボウ、各種ボルトは諦めよう。
  • 狭い場所で一気に大量の敵とやりあうことになるので、地形を利用した戦い方を心がけよう。
    • 幻惑で相手を惑わせる場合は一人ずつ片付けることも可能。
  • このクエストを受注するには、「同類の判断」をクリア(ドーンガードのクエストライン完了)する必要あり。
    • それでも受注できない場合は、いくつか他のサブクエストをクリアする。

贈り物

概要
  1. 結婚相手を吸血鬼にする
報酬
配偶者の吸血鬼化
目的
  1. 結婚相手を吸血鬼に変える
  2. ヴィンガルモのところに戻る
補足
  • このクエストの発生条件はプレイヤーが結婚している状態であり、配偶者が生きている事が前提である。
    • クエストの発生条件を満たしている場合でもクエストが発生せず、吸血鬼化できない者もいる。

吸血鬼化できない相手
種族 性別 名前 場所
ノルド ステンヴァール ウィンドヘルム
ヴィルカス ホワイトラン
トーバー
ファルカス
ヴォルスタグ マルカルス
防波堤のアルギス
ベノア モーサル
バリマンド リフテン
狩猟の女神アエラ ホワイトラン
インペリアル ヴィオラ・ジョルダノ ウィンドヘルム
ブレトン オクティーブ・サン ソリチュード
パース ゾルグンデの巣窟
オムラング マルカルス
コスナッチ
ダークエルフ ソンダス・ドレニム ダークウォーター・クロッシング
アシス ホワイトラン
コスナッチ マルカルス
ロムリン・ドレス リフテン
ストーンウィーバーのドラヴィネア カイネスグローブ
ジェナッサ ホワイトラン
オーク ゴーザ・グラ・バゴル マルカルス
鋼の心臓のボルガク モル・カズグール
アルゴニアン 温地帯の斥候 ウィンドヘルム
デルキーサス ダークウォーター・クロッシング
シャーヴィー ウィンドヘルム
  • 変化するのは見た目だけで、能力値や耐性などの変化はない



その他のクエスト


忘却の彼方

概要
エセリウム鋳造器具を探し、強大な秘宝を作り出す。
報酬
エセリウムの装備
目的
  1. アルクンザムズの頂上に上る
  2. 色彩の鍵を開く
  3. アルクンザムズの秘宝を手に入れる
  4. カトリアと話す
  5. エセリウムの破片を手に入れる(4/4)
  6. エセリウムの鋳造器具を見つける
  7. カトリアと話す
  8. エセリウムの破片を置く
  9. エセリウムのクレストを回収する
  10. 安全な場所まで下がる
  11. エセリウム鋳造器具を見つける
  12. 蒸気を止める
  13. 番人たちを倒す
  14. (オプション)蒸気を止める
  15. カトリアと話す
  16. (オプション)作成用の素材を探す
  17. エセリウムの鋳造器具を使う
補足
  • あちこちにある「エセリウム戦争」という名の本を読むとクエスト開始。
  • クエストの始点アルクンザムズはマルカルスの南の山の中奥深くにある。
  • 色彩の鍵を開くには、カトリアの日記や紙切れ(冒険者の死体が所持)から推理出来る。
    • 矢や魔法で共鳴装置を正しい順番で起動させると扉が開く。
    • 正しい順番は左下、右下、左上、右上、真ん中の順。間違った共鳴装置を起動させると次の順に罠が発動する。
      • ドワーフ・スパイダー→ドワーフ・スフィア→バリスタ(当たると爆発する矢が上方から飛んでくる)→ドワーフ・センチュリオン→以後、間違える度にバリスタが飛んでくる。
  • エセリウムの破片が存在する場所はアルクンザムズ、ムズルフト、ラルドサール、ディープ・フォーク・クロッシングの四ヶ所。
  • 4つのエセリウムを集めると、カトリアから最後の遺跡で合流するよう言われる。
    • 最後はビサルフトの遺跡で場所はイヴァルステッドの近くにある湖の島からほぼ真南の山の中に位置する。
  • 内部に入るとエセリウムの鋳造器具がある場所に出る。
    • ここでは番人たち(ドワーフ・スパイダーやドワーフ・スフィア・ガーディアンなど)との戦闘になる。
    • 敵の数が異常に多いので注意が必要。最後にはフォージマスターが出現する。
    • なお、フォージマスターを魔法などで瞬殺するとそのまま後ろの溶岩の海にふっ飛ばしてしまうことがある。
    • たいしたアイテムは持っていないが気にする人は注意。
    • 霊体化を使うことで溶岩の中を泳いで進むことが可能。(ただし溶岩に浸かっている時間で視界が一気に悪化)
    • この溶岩の先にはここからでしか入ることが出来ない隠しエリアが3ヶ所、宝箱が3つほど隠されている。
    • 霊体化第一段階のみでも飛び石で休憩が出来るため全部の隠しエリアにいける。
バグ

古代ファルメルの書物

概要
古代ファルメルの書物をウラッグ・グロ・シューブに届ける
発生条件
書籍「謎の書物」全4巻のうち1巻を発見する
報酬
1巻につき1000ゴールド
書籍「フェア・アガーウェンの日記」
書籍「ミルティル・アンゴスの日記」
書籍「裏切られし者」
書籍「空に触れる」
目的
  1. 忘れられた谷で書籍「謎の書物」を発見する
  2. ウィンターホールド大学アルケイナエウムのウラッグ・グロ・シューブに届ける
補足
  • 1巻ずつ届けても良いが、全巻揃えてから届けても支障はない。
  • 届けた本に対応する翻訳版が貰える。
  • 書籍「謎の書物 第1巻」:学びの祠から川沿いに北西に少し行き、水銀の鉱脈の傍の倒壊した柱付近の宝箱の傍。
  • 書籍「謎の書物 第2巻」:ドラゴン2体と戦闘する区画の滝の上。エメラルド・パラゴンをパラゴン・ソケットに差し込んで発生する転移門を抜けていくのが正規ルートのようだが、最奥聖域のバルコニーから飛び降りても行ける。
  • 書籍「謎の書物 第3巻」:意思の祠から川を遡った先の氷のクレバスの入口の直前にある岩のアーチ上を道なりに北に進み、突き当りにあるテント。
  • 書籍「謎の書物 第4巻」:氷のクレバスを抜けた所の谷間にあるファルメルのテント群の中で一番奥、最も高い場所にあるテント。

アルヴァクの頭蓋骨

概要
ソウル・ケルンでアルヴァクの頭蓋骨を探す
報酬
アルヴァク召喚の呪文習得
目的
  1. アルヴァクの頭蓋骨を探す
  2. (儀式を行っているミストマンたちを倒す)
  3. アルヴァクの頭蓋骨をあるべき場所に戻す
補足
  • 呪文書ではなく、呪文習得自体が報酬。
  • 頭蓋骨は渡した後も手元に残る。クエスト属性は外れる。

聖人のいら立ち

概要
ソウル・ケルンで聖ジウブの手記を探す
報酬
聖ジウブの手記
聖ジウブのロケット
目的
  1. ジウブの手記を探す(10ページ)
  2. ジウブのもとに戻る
補足
  • 手記はソウル・ケルンの各所にある。主に建造物内や宝箱のそば。場所によってはかなり見にくいので注意。
  • マーカーが出ない為、呪文や爆風で吹き飛ばすと探すのが困難になるので注意。
  • クエスト完了後、手記は失われるが纏めて本になったものが入手できる。

 こちらのページでは、DLCで追加されるクエストを記述していきます
 雑多な情報などはその他欄のDLCページでどうぞ