放射性核種


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放射線を出す物質や元素を放射能という。

・天然放射性元素
 半減期が非常に長いものが多い。
 ウラン238、ウラン235、トリウム232を親核種とする壊変系列核種がある。
 ウラン238(4n+2系列)、ウラン235(4n系列)、トリウム232(4n+3系列)
 またカリウム40は単独で存在する核種であり
 トリチウムや炭素14は自然界の核反応において作られる「天然誘導放射性核種」である。

・人工放射性元素
 原子炉や核兵器など、人工的な核反応に伴って生成するようになったものをいう。
 セシウム137、ストロンチウム90などの核分裂生成核や
 放射線により安定核種から誘導されるコバルト60などがある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。