307

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大学生時代の斎藤隆が野球の遠征で初めてアメリカのホテルを訪れた際、
インロックで部屋から締め出されてしまい、
相談したフロントの従業員にルームナンバーを聞かれて、
隆の当時のチームメイトが「307(サァーンマァールナァーナ)」と英語っぽく日本語で答えた。

当然、従業員に意味は伝わらないが、発音が悪いせいだと思いさらに英語っぽく言い直した。

( ア,_ゝレ) セァーン ムァール ナァーナ