68-スティーブンランドルフ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

選手名:スティーブン・ランドルフ / Stephen Randolph
(フルネーム:Stephen Lacharles Randolph)

生年月日:1974年5月1日
身長・体重:189cm・94kg
出身地:日本・沖縄県
ポジション:投手(左投・左打)
出身校:テキサス大学オースティン校
ドラフト:1995年ヤンキース18巡目入団

2009年シーズン途中に入団
杉本コーチ曰く杉内タイプ

視察した杉本投手コーチも「思っていた以上にコントロールできる。
いい結果を期待できる投球だった。(ソフトバンク)杉内タイプかな」と合格点を出した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20090810-529364.html
  • MLBでは155イニングで136四球という筋金入りの四球王。奪三振数(134)より多い。
  • 2009年8月16日の広島戦 来日初打席で左中間にホームランを放った
    ホセロ以来久々の主砲
  • 本来先発の日にメンバー表の記述ミスからグリン先発(1/3回)の後リリーフ登板した
    • 残りの回を一人で投げ切り、かつ毎回奪三振(リリーフでは初)の1試合15奪三振(リリーフ・外人最多、球団タイ)で勝利投手となった。
  • 開幕投手が確実視されていた三浦の不調もあり、球団初の外国人開幕投手を任された。
  • 怪我もあり思うような成績を残せず10年限りで退団となったが、左腕・先発不足となり11年シーズン途中に復帰
  • ・・・だったが、1軍で投げることは無く再び退団となった