佐藤祥万

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

佐藤 祥万 さとう しょうま
1989.8.18生まれ、B型
172cm/74kg 左左
栃木県日光市出身
2007年文星芸術大学附属高から高校生4巡目で入団
高卒ルーキー一年目開幕直後から先発中継ぎで登板機会を得る
その後は左の中継ぎとしてちょくちょく登板機会もあったが、
2013シーズン終了後のトレードで北海道日本ハムへ移籍
在籍時の背番号は「60」

実況板では

  • ニックネームはハマの世界遺産、ハマのバンビ
    • バンビの由来は神奈川新聞の記事から
      225 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:00:33
      度胸満点のデビュー
       よどみの中で、怖いもの知らずの子鹿(こじか)が跳びはねた。
      ついこの間まで高校生 だった佐藤が、プロ初のマウンドへ。
      実に爽快(そうかい)な投球で周囲をうならせた。
       小笠原、ラミレス、李承?と続く巨人の中軸。しかし、臆(おく)することはない。
      「プロに入って一番勝負したかったのが小笠原さん。
      思い切り腕を振って、強気の投球だけを考えた」。対戦を楽しむ風でさえあった。
      144キロで左飛に。続いて三ゴロ、見逃し三振。上々のデビュー戦になった。
       「もちろん緊張しましたよ」と言いながら、
      左手の親指と人さし指で小さなすき間をつくって「これくらいですけれど」。
      172センチの小さな体に宿した大きな度胸。それが佐藤の代名詞だ。
       開幕直前にファーム行きを告げられた。「人一倍鍛えないと通用しない。
      一つも手を抜かずに練習してきた」。投手陣の再編成の中、8日に1軍登録。
      さっそく巡ってきた好機だった。
       高卒新人ではリーグ一番乗りの初登板。カクテル光線と冷たい夜風、
      1万8000人の大歓声が心地いい。「こんなに早い段階でチャンスがあるとは
      想像していなかった。次も強気、強気でいきます」。高々と、口ずさむようだった。
      
      243 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:02:54
      >>225
      子鹿(こじか)
      ( *´Д`)
      
      248 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:03:51
      >>225
      ショーマンは小鹿ちゃんだな!
      
      254 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:04:49
      ハマのバンビたん><
      
      257 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:05:05
      バンビいいねバンビ
      
      260 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:05:38
      ハマの世界遺産改め
      ハマのバンビ
      
      263 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:06:07
      バンビたん気に入った
      
      264 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:06:09
      >>257
      東邦高校の投手だっけ
      
      267 名前:ホッシー君@寒い[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:06:42
      >>264
      ハマの
      をつければ元祖がいても大丈夫
      
  • 泣き虫と言われる
    • デニー投手コーチ(当時)に恫かt…指導され涙目になってる姿をテレビに抜かれたことも
  • 死球が多く「スナイパー」と呼ばれることも