魔送球

送球時における大暴投のこと。
横浜では主に内川の送球を指す場合が多い。
1塁手が捕球できたとしても危ない送球だった場合「魔送球未遂」と言われる事もある。

元ネタは『巨人の星』。星一徹(三塁手)が肩を痛めた後に編み出した変化球による送球のこと