途終

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  1. 牽制死や盗塁死で3アウトチェンジになったとき、ラジオの試合速報の「打者成績」に記載される文字。

    相手の暴投でサヨナラ、試合終了となった場合もこれが記載される。
    例:2006/7/14(金)対広島、満塁の場面で暴投・サヨナラ勝ち

    打撃妨害の場合は「打妨」と記載される。→2006/9/07(木)対広島、打撃妨害でサヨナラ勝ち
  2. 2006年オープン戦にて、親ラジ速報の「横浜・打者成績」によく記載されたもの。(2月3月
    (新任の波留コーチの指導でどんな選手でも積極的に走るようになったため、走塁死が激増した。)