鶴岡一成

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

鶴岡 一成  つるおか かずなり

1977年5月30日生まれ 兵庫県出身
身長183cm 体重84kg 血液型 A型
右投右打
神港学園高-横浜(95D5位~08途中)-巨人(08途中~11)-横浜DeNA(12~13)-阪神(14-)

04年に正捕手格(当時)だった相川のアテネ五輪出場期間中の代役として台頭
その後は相川に続く2番手捕手として出場機会を確保した。
2008年 6月10日、真田裕貴投手との交換トレードで巨人へ移籍。
http://www.baystars.co.jp/news/news.php?id=125
巨人移籍後も阿部に続く2番手捕手として活躍したが、11年オフにFA権を行使し横浜復帰。
復帰初年度は自身初のシーズン100試合出場、翌13年は意外性のある打撃が復活し
自己最多となる108試合出場(318打席)と40打点をマークした。
14年シーズンも期待されたが、FA移籍した久保の人的補償として阪神に移籍。
横浜入団時は「57」・12~13年復帰時は「10」


  • 顔文字は (* ̄◎ ̄*)
  • 愛称は鶴 鶴様 など
  • あずきときなこという猫を飼っている
  • 鶴岡慎也(現SB)の日本ハム在籍時は「ハ○の鶴岡」等セットで扱われたことも
    • ちなみに巨人時代に2番手捕手を争ったのは(實松)一成
  • 三嶋を叱咤したりと若手投手の育成役としても期待されている