染田を使え

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

字幕.inに投稿された「横浜投手事情」が元ネタ。
2007/04/03投稿 ttp://jimaku.in/w/TjCXdlPQraI/vdBWLqorbeP

07年横浜投手陣論議をする2人。
投手候補が次々と浮かんでは来るが・・・
しかし、シーレには秘密兵器が残されていた。

しかし2008年の戦力外通告でついに染田本人に戦力外通告されたため、秘密兵器・最終兵器は秘密のまま終わることとなってしまった




広報リポート2007年9月14日

 先週の金曜日に一軍登録された染田選手。登録後、8日目にして今季初登板となりまし
た。なかなか投げる機会が無かった広島、名古屋の遠征中、チームメイトから「染田、
早く投げろ!」「そろそろ投げたほうがいいぞ」といった変なプレッシャーを掛けられ、
染田選手はとっても困った表情を浮かべていたのでした (笑)。


 約2年振りのマウンドに上がった染田選手に試合後、少し話を聞いてみました。
「リリーフカーに乗ってグラウンドへ出た瞬間、『風』を感じました。良いイメージを
持ってマウンドに上がることができました」。一軍のマウンドへと向かういわば『花道』
をリリーフカーで走る中、自分に向かうさわやかな風を『自分への追い風』に感じたのだ
そうです。きっと様々な場数を踏んできた経験が、染田選手にそのように感じさせてくれ
たのでしょう。それでもマウンドに上がった瞬間は、やはり少し緊張があったとか。
「今までは緊張するばかりで、相手が見えなくなってしまっていました。今日は緊張を
感じながらも、自分自身に『落ち着けよ』と語りかけることで、自分を落ち着かせること
ができました」と語ってくれ、染田選手の成長を強く感じました。「かなり経験を積んで
きたね」と私が言うと、「岡本さん、まだ今日一試合ですよ(笑)!」と笑顔の染田選手
(笑)。「去年は故障などでファームの試合にも出れない状況が続きました。使ってくれた
一軍の監督やコーチの皆さんはもちろんですが、ファームの監督や投手コーチ、そして
トレーニング担当のS&Cコーチなど、たくさんの方に感謝したいと思います」と話してく
れました。これからの染田選手の活躍に期待大です!応援を是非ともよろしくお願いします!
(岡本)