水差し野郎

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

07年6月24日 対オリックス戦の試合で、途中登板した高宮が、
四球を出した後ローズに2ランを被弾。

その日ハマスタWAVEの実況を担当していたTBS椎野茂アナは、その実況で彼の投球を
「チームに水を差す(怒)」「ひたすら水差し野郎と呼んでやりたいような」などと酷評した。
(ちなみに、数イニング後に登板した那須野も椎野アナから投球を酷評されていた)

以後、登板した中継ぎ投手がきっちり抑えず失点した場合などに、この「水差し」というフレーズが良く使われるようになった。




なお、椎野アナはこの試合で、水差しの他にも
地上波では聞くことが出来ない伝説的な実況をしていた。

☆☆2007横浜実況スレ6/24オリックス戦part3☆☆

274 :ホッシー君@ギュ〜っと言わせたる! :2007/06/24(日) 14:43:56
アナまとめ
・高宮なにやってるんだ
・斉藤アキヲコーチからキツい罵声のような説教があることでしょう
・高宮泣きそうな顔で下を向いて下がって立場がないという感じで下がっていきます
・内容から言って誰も同情してくれない
・かばんに荷物まとめて横須賀にでも行けと言われても仕方がない。誰も同情しないようなぶざまな打たれ方
・いたずらに試合の進行を遅くした
・各所に与えるマイナスは非常に大きい
・何のために出て来たんだ
・しかもこれネットで言って良いのか

これはひどいw