子供の日

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実況板では5月4日の事。
2004年5月4日、古木が決勝ホームランを打ち、佐々木とともにヒーローインタビューを受け、

「5月5日という子供の日に打てたのがすごいうれしいです。」

といったのが事の始まり。当然ながら子供の日は翌日。インタビュアーに突っ込まれ、その後の古木の受け答えはグダグダに。
これ以降、古木には日付を間違えるというキャラが定着する。

あまつさえ関根翁に「古木は可愛かったですね」などと言われていた。