佐々木主浩

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東北高校→東北福祉大学→横浜大洋・横浜→マリナーズ→横浜 説明不要のハマの大魔神。現役時代の背番号は22。
斎藤隆(東北高→東北福祉大)や吉見(東北福祉大)の先輩。

現役時代は豪速球と落差あるフォークボールを武器に圧倒的な存在感を見せ付けた。98年Vの立役者。
99年オフにFAを行使しマリナーズへ移籍。
04年にベイスターズに復帰。その年は19Sを挙げるも、8月の3試合連続救援失敗を最後に2軍落ち。
05年も抑えで開幕するも登板3試合連続サヨナラ負けを喫するなど二軍落ち。8月7日に引退表明。9日の宮城での試合で引退登板、10/8に引退セレモニー。
NPB通算252セーブは高津に次いで歴代2位、MLB通算129セーブ・日米通算381セーブはいずれも日本人最高記録。引退後はTBSでの解説など野球解説者に。

ニュースバードなどで解説する際、那須野などに対し「体つきが入団時とあまり変わらない」などとよく言ってたりする。
チーム状況が芳しくないとはいえ、08年ニュースバード解説時5戦全敗という何とも言えない状況だったが、6/28解説の試合でようやく勝利試合の解説となった。

顔文字は〔#`=∇=´〕
愛称は大魔神、フォーク親父、ササキ様