11-山口 俊

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

山口 俊 やまぐち しゅん
1987年7月11日生まれ
大分県出身
柳ヶ浦高等学校 → 2005年ドラフト1巡目 横浜ベイスターズ
右投げ右打ち

父親は元前頭四枚目の谷嵐。
実家はちゃんこ屋「谷嵐」を営んでいる。
谷嵐のちゃんこ鍋(公式「YB戦士も学ぶ食事法」2008年2月1日、記事の中ほど)

顔がタコさん似?

2006年6月29日の巨人戦で初登板初先発。6回を投げて被安打2・無四死球・1失点で初勝利をあげた。
2008年終盤にリリーフとして昇格し成績を残すと、2009年は開幕時セットアッパー、途中からストッパーとして1軍に定着。4月には月間MVPを獲得した。
以降クローザーに定着し、2012年には最年少通算100S達成者に。
2013年は故障の影響もありクローザー定着以降最悪の成績に終わった

  • 意味がわからない




    山口 絶品ちゃんこ料理並み活躍期待
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2007npb/camp0205/KFullNormal20070206075.html
    山口は、那覇市内の居酒屋で斉藤コーチ(左)ふるまう  
     
     泡盛ちゃんこで新人王だ。キャンプ休日に横浜の2年目右腕・山口俊投手(19)が
    沖縄・那覇市内の飲食店で自ら食材を調達し、斉藤投手チーフコーチにちゃんこ料理を
    振る舞った。 
    
     大分・中津市の実家では、父で元幕内力士・谷嵐の久氏がちゃんこ店を営んでいるだ
    けあって、腕前は抜群。しょう油ベースのタレに豚肉やごぼう、つみれなどをふんだん
    に盛り込んだ。さらには泡盛を隠し味にした沖縄バージョンに仕立て「(実家とは)ま
    た違った味でおいしいですね。遠征先でも作ります」と宣言した。
    
     高卒1年目だった昨季は期待されながらも1勝止まりで、悔しい思いをした。それだ
    けに今年に懸ける思いは強い。高校時代からマウンド上で行っていたしこ踏みパフォー
    マンスも自身の成績が波に乗るまでは封印。まずは結果を残してから勝負する。 
    
     山口のちゃんこ料理に舌鼓を打った斉藤投手チーフコーチも「まだまだだけど、150
    キロを超えるんだよ。いいものは持ってる」と期待を寄せる。今キャンプでは2日目に
    打撃投手に登板予定も中指にマメができて回避した。6日からは再び投球練習を再開。
    “仕切り直し”で開幕1軍、そしてローテーション入りを狙う。
    
     「(1軍キャンプスタートという)チャンスをもらったから思い切っていく。
    (新人王を)狙いたいですね」。横浜の将来を担う19歳はこう言い切った。  
    [ 2007年02月06日 ] 
    

“父は関取”横浜・山口俊、自慢のちゃんこ鍋を振る舞う
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200702/bt2007020608.html

 横浜の2年目右腕・山口俊がキャンプ休日の5日、自慢のちゃんこ鍋を振る舞い、首
脳陣をうならせた。元幕内・谷嵐を父に持つだけに父譲りの味に「うまいッ」と斎藤投
手チーフコーチ。なつかしい味でリフレッシュした山口俊は「一軍でローテーションを
守り、新人王を獲りたい」とマウンドでも“金星” を目指す。

(宜野湾)

横浜・山口「ヨイショ作戦」失敗
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070206-OHT1T00072.htm

 横浜・山口俊投手(19)の「ヨイショ大作戦」が失敗した。キャンプ初の休日と
なった5日、那覇市内の飲食店を貸し切り、山口が自己流ちゃんこ鍋を料理。斉藤明夫
投手チーフコーチに振る舞った。「マジでうまいよ」とゴキゲンだった斉藤コーチの
笑顔は一瞬だった。「ローテ入り? ダメだ、そんなの!!」もしかしたら“開幕ロー
テ”も、というもくろみはあっけなく、一蹴されたのだった。

 実家は元幕内力士(谷嵐)の父・久さんが「ちゃんこ谷嵐」を経営。山口も料理は
得意で、今回はしょうゆベースに塩とみりんを入れ、沖縄名物の泡盛を加えてアレンジ
した。「酒を入れてどうしようとしたの? 手は抜かないぞ」斉藤コーチをあわよくば
酔わせて…という計画も失敗。山口は顔を引きつらせながら「実力で奪うしかないです
ね」と白旗を掲げた。

 ちゃんこ鍋は野菜が多く、低カロリーでダイエットにも最適。自身も実家に帰ったオ
フの1か月で体重94キロから4キロの減量に成功。遠征先でダイエット法を披露する
プランも掲げたが、「そんな時間あるか!」と、再び斉藤コーチが一蹴。山口の野望は
跡形もなく消えた。

(2007年2月6日06時03分  スポーツ報知)