ヌートリア

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

吉村が目撃した謎の生物。

毛皮を取る目的で飼育されていたものが野生化し、
現在西日本を中心に生息している。
岡山にも多く生息しているらしい。


広報リポート:吉村選手が目撃した謎の動物
http://www.baystars.co.jp/game/koho/?ymd=20090428

今日は岡山県倉敷市のマスカットスタジアムでの阪神戦です。
ホテルからスタジアムまでは約30分のバス移動になりますが、
そのさなか、吉村選手がバスの窓から見ていた用水路に変わった動物を発見!
見慣れない姿にびっくりしてじっくり観察したそうですが、
「猫でもないし、犬でもないし、狸でもキツネでもないし、ラッコみたいなウナギイヌでした」と、
なんとも分かりにくい説明をしてくれました。
ウナギイヌは漫画に出てくる架空の生き物ですが、「そんな感じでした」と語る目撃者の吉村選手。
後で調べてみると、これは「ヌートリア」というネズミ目の哺乳類で、
沼ネズミとも呼ばれている動物らしいことが判明しました。
中国地方、特に岡山県では多く見られるものらしく、
その正体が分かった吉村選手も、このあまり聞きなれない動物に驚き感心していたようです。