「うん、うん」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソニアのうなづく姿にスクリプトも萌えた

☆☆2006横浜実況スレ 4/18広島戦 part4☆☆

607 :ホッシー君@組長の逆襲 :2006/04/18(火) 20:48:49
>>525
ソニアねぇ。
実は、自分ロッテ浦和のシーレでの初登板観てました。 

試合前、偶然見えちゃったんだけど。
選手たちの休憩してるとこのの一角の狭いちっこいベンチにでっかい体で窮屈そうに座ってて。
他の日本人選手たちと同じ幕の内弁当みたいなのをお箸一生懸命使って食べてたよ。
隣に並んで座ってる通訳さんの話に「うん、うん」って頷きながら。

なんかこんなとこ見えちゃったせいで自分は絶対応援しようと思った。





ソニアのちょっといい話
http://www.takuro5.com/blog/2006/05/post_26.html

今日ゲーム前、ロッカーでうちの外国人ソニアが満面の笑みを浮かべて「石井さん、こ
んにちわ!」ってかたことの日本語だけど。「なんで、そんな笑顔なの?なにかハッピ
ーなことでもあった?」「ううん、チームは負けてるけど、僕はお金を貰って好きな野
球をやってる。やれなかった時期があったから、野球をやれる今が楽しいんだ」って。
そして「いつまで野球を続けれるかわからないから、どんな状態でも今は笑っていた
い」とも。

ハッとさせられました。自分から直訴して野手に転向したころ、「今年でクビかも」っ
て思っていながら、練習がいくら辛くても野球が楽しかったなあって。そのときと今で
は置かれている立場と状況が違うかもしれないけど、原点はそこにあると思うんです。
野球を楽しむ。昔、うちにいた駒田さん(現・解説)がよく言っていたことです。勝ち
たいがために忘れてたこと。楽しく勝てるほど、そんな甘い世界ではありません。逆に
こんな状況でニコニコしてたら、ファンのみなさんに怒られるかも。でも下を向いてい
ても暗くなるだけです。それだったら、できるだけ上を向いて、できる限り笑っていた
い。そう思います。

クルーンのペンダントを直してあげる優しいソニア
http://www.baystars.co.jp/newscolumn/report/?in_date=20060513

 一方練習後、何だか寂しげな様子のクルーン選手。どうしたのかと訊ねるとお子さん
二人の写真が入ったロケットペンダントの金具が切れ、これでは試合時に一緒にいられ
ないとどんより。修理にでも出しますかと伺ったところ「いや、ソニアに直してもらう
よ。最悪直らなくてもテープで巻いて補修してでもつけて試合に出る!」とのこと。結
果、試合までには無事直ったそうで良かったです。

 ※ソニアはルイジアナ工科大学出身(☆☆2006横浜実況スレッド 8/16阪神戦エピpart2☆☆

709 :ホッシー君@まじで勝利がホッシーナ :2006/08/17(木) 16:27:30
前にクルーンのペンダントが壊れたときにソニアに直してもらうって言ってて、
何故ソニア?と思ってたらソニアは工科大出身だったんだな いまさら納得

711 名前: ホッシー君@まじで勝利がホッシーナ 投稿日: 2006/08/17(木) 16:28:19
>>709
うちのタヌラも壊れてるからちょっとソニアに直してもらってくる

712 名前: ホッシー君@まじで勝利がホッシーナ 投稿日: 2006/08/17(木) 16:28:22
>>709
ほう、そんな事実があったのか


☆☆2006横浜実況スレ 6/3日本ハム戦 エピローグ1☆☆

374 :ホッシー君@たまにはババンと :2006/06/03(土) 22:13:41
スポニチ・隠しマイク

▽横浜の練習を見ていたファンが2人の外国人投手に「クルーン!ベバリン!」。でもあごひげ
の白人選手は「ノー、ベバリン。アイアム・ソニア」。ベバリンは二軍調整中でした。


ソニアたん・・・