指導


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

指導4項目
両方
プレイスタイルのみ
精神パラのみ
伸び悩み改善

1>両方 → 影響力、運動力、勝利意欲が上回っている
2>プレイスタイルのみ →条件なし
3>精神パラのみ →プロフェッショナルな性格。勝利意欲が上回っている


指導される側の能力が現時点でクラブ内でも平均以上の時は指導出来ない。
また、言語や文化が違う者同士は上手くいきにくい。
個人情報欄に上がっている選手などはクラブ内で尊敬している選手であることから上手くいきやすい。



  • 尊敬される選手の条件
代表経験、過去の実績(ビッグクラブ、W杯での活躍経験 etc...)、プロフェッショナリズム、メンタル系能力 etc...が必要です。名声(reputation)が高い選手が外国のクラブで若い選手からリスペクトされるのは当たり前です。では、名声が低いベテラン選手が若い選手たちに影響を与えられないか
といえばそうではありません。町を歩けばサインを求められ、パブに行けばビールをおごられる、そんな選手は
間違いなく"地元"のアイドルでしょう。名声が低くても、出身地、地元のクラブでのプレー経験などにより十
分に子供達の憧れになりうるのです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。