江ノ電300形


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

江ノ電300形電車

江ノ島電鉄300形電車(えのしまでんてつ300がたでんしゃ)は、江ノ島電鉄の電車。2009年現在、2車体連接車に統一されている同社にあってその嚆矢となった形式である。
1956年(昭和31年)から1968年(昭和43年)にかけて、従来から使用されてきた路面電車タイプの直接制御・単行専用半鋼製ボギー車や、
京王帝都電鉄(現・京王電鉄)の木造車の台枠をベースとして大幅に改造した上で連接車化させたもので、最大で2両編成6本(12両)が在籍した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。