愛知高速交通Linimo


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛知高速交通100形

愛知高速交通100形電車(あいちこうそくこうつう100がたでんしゃ)は、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)の磁気浮上式鉄道車両である。
2005年3月6日のリニモ開通と同時に営業運転を開始した。中部HSSTが開発したHSST-100L車両を基に3両編成化したもので、日本初の営業用磁気浮上式鉄道用車両である。

ちびれーるでは、形式セット販売にて、01編成~09編成先頭車+中間車といった形で販売されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。