※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AKS74U



パーツ名 価格 攻撃 射程 精密 安定 機動 連射 弾数 推奨カスタム
本体 35,000 36 30 40 28 70 65 30
B バーストバレル 1,100 -1 +2
T メカニズム改善 1,000 -1 +1
駆動方式改造 1,300 +2 -1
G 人体工学グリップ 1,100 +1

  • 評価
B

  • 解説
AKS74の銃身を切り詰めた所謂カービンモデル。
弾薬はご存知5.45mm*39を使用している。

AVA内ではサブマシンガンとして扱われ、サブマシンガン内では上位の火力を誇る。
そしてなにより価格が安いため、コストパフォーマンスは非常に高い。
但しサプレッサーを装着できない点には注意が必要(実銃においてのAKS74Uはサプレッサーを装着できるモデルもある)。

カスタムはお好み、フルカスしたほうが強いが、ユーロ節約のために人体工学グリップを外しても別にOKかも。

最近はこの武器のユーロガチャ版であるAKS74U Desmodusの実装と共に殆ど目にしなくなったが、それでもポイントマン武器としては十分な強さを持っている。
Desmoを当てるまでこの武器の耐久版で乞食をする選択肢もあると思う。
そんなわけでそこの君も是非当ててみよう!!



名前:
コメント: