Gentoo


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Gentoo Linux にインストール(git 版)


Gentoo 固有の(新鮮な)情報は
などを参考にする。

簡単な手順
  • layman で gentoo-xeffects overlay を追加する。
    • layman をインストール
# emerge -av layman
(もしかしたら、make.conf に何か書き足せという指示があったかも)
    • layman の overlay の一覧を更新
# layman -L
    • overlay 一覧を確認する
# layman -Ln
    • xeffects を追加
# layman -a xeffects
  • eix を使用している人は
    • eix のデータベースを更新
# update-eix
    • overlay になにがあるか確認
$ eix -c --in-overlay /usr/portage/local/layman/xeffects
  • /etc/portage/package.keywords でマスクを外すもの一覧
# meta package
x11-wm/compiz-fusion **
# Compiz
x11-wm/compiz **
# ccs
x11-libs/libcm
x11-libs/compizconfig-backend-kconfig **
x11-libs/compizconfig-backend-gconf **
x11-libs/libcompizconfig **
x11-libs/compiz-bcop **
x11-apps/ccsm **
dev-python/compizconfig-python **
# plugins (main, extra, unsupported 以外のものは main などに組込まれた
# りすることもあるので、たまに確認することー。
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-main **
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-extra **
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-unsupported **
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-atlantis **
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-wallpaper **
x11-plugins/compiz-fusion-plugins-threed **
x11-plugins/compiz-users-pafy-screensaver **
# うぃんどうでこれーた
x11-wm/emerald **
x11-themes/emerald-themes **
# 通知スペースで wm やデコレータを切り替えるアプリ。
x11-apps/fusion-icon **
# 本家 portage と overlay でバージョンが同じだと
# 本家ともどもマスクされるので必要なら以下も。
<x11-libs/cairo-1.5
<x11-libs/libwnck-2.17
<x11-libs/gtk+-2.11
  • merge する
# emerge -av compiz-fusion fusion-icon

で、package.keywords に書いてあるけどインストールされなかったものは個別に merge してください。

git リポジトリを追い掛けることになるので、コンパイルが通らなくても泣かない。上手くいかない時は日を改めるか、ソース見てなんとかする。

  • fusion-icon をコマンドラインから起動する。
$ fusion-icon
  • 通知スペースにアイコンが表示されるので、Select Window Manager を compiz に。Select Window Decorator を Emerald にして様子見たり。

なにか問題があれば端末にメッセージが表示されるので対処する。X の設定や XGL 関連の事柄は頑張って調べてココに追記してください。glxinfo で direct rendering: Yes なら動くと思う。

そのほか

日常の git 追いかけ

  • xeffects overlay を更新
# layman -s xeffects
# emerge -av compiz .......

xeffects overlay が怪しい、更新でいきないなど。

  • なにかしらの異常事態なら http://forums.gentoo-xeffects.org/ に書いてあるはずなので、確認しておく。
  • overlay のリポジトリが変わったとか、そんな理由の場合はたいてい、xeffects overlay を再び取り寄せる対処方法をとる。
    • layman の overlay 一覧を更新
# layman -L
    • xeffects overlay を削除
# layman -d xeffects
    • xeffects overlay を追加
# layman -a xeffects

USE フラグに xcb を要求されるかも。

    • /etc/make.conf の USE= に xcb を追加して
# emerge -avN world
# revdep-rebuild
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。