人生相談板


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人生相談板

  • ヒロインの攻略人数が3ケタになると登場する。20代前半、フワフワロングヘアに全身白の浮世離れしたファッション。

  • 「近頃お友達が増えて楽しいんだけど…時々疲れる…」と感じるヒロイン
  • 些細な事で知人(ランダム)と口げんかしてしまい落ち込んでいると、「何を迷ってるの?自分を信じれば道は拓けるよ」とベタなセリフで登場。
  • 別れ際に「キミの道が見えなくなったら連絡して」とメルアドゲット。
  • それ以降は休日に連絡すると美術館でデートできる。
  • 攻略状況や他キャラとの相性を聞けたり、フラグ寸前キャラがいる時には攻略のヒントを教えてくれるが遠まわしすぎて「???」だったりする。


25回デートすると、グッドエンドへのフラグが立ちイベント「もうキミには会えない」発生。
主人公がいつもの美術館に行くと人生相談の姿が見えない。ベンチで待つと携帯に
人生相談から音声着信。
「子羊ちゃん、残念だけど今日は会えないんだ。」
「えーっ、残念…じゃあ来週は」
「ごめんね。来週も会えない。その次も。」
「え?お仕事でどこかに行くんですか?それとも旅行?いつ帰ってきます?」
「どっちでないよ。もうキミには会えないんだ。」
「…!わ、私、何か嫌われるようなことしましたか?それとも…」
「ちがうよ、キミは何もしてない。僕がもうキミに会えないんだ」
「なんで…」
「ごめん。僕はひどいことを言ってる。でももう…会わない。」
「(絶句するヒロイン、目から一筋の涙がこぼれる)」
「…キミに涙は似合わないよ。さあいつものように笑って『サヨナラ』って…」
「!!人生相談さん!近くにいるんですね!?どこ!?」
「…さよなら。キミの恋の話を聞くのは楽しくて…辛かった…」
吹き抜けの上の回廊に人生相談の姿を見つけるヒロイン、でも逆光で顔は見えない。
必死で追いかけるが見失ってしまう。
次の週末、誰とも約束を入れずに家で一人で過ごしていると、「一人で美術館へ」のコマンドが出てグッドエンドに到達。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。