癒し板


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

癒し板

  • 普段はヒロインの部屋のぬいぐるみの姿をしている
  • 話しかけると答えてくれて、稀に人間の姿にもなってくれる
  • 選択肢か何かでぬいぐるみが喜ぶのを選ぶと行動回数が増えるとかw
  • 恋愛ルートに入るには、癒し板とどっかの板の好感度をルート入る手前くらいまで並行でうpさせる
  • すると「他に癒しを見つけたみたいだし、もう俺(僕)は必要ないみたいだね」イベント発生

  • 癒し板の方は「この人と決めた人との恋愛を成就させれば完全に人間になれる」という伝説を信じていたが、ヒロインの気持ちを優先して自分は身を引く

  • 癒し板のHAPPYENDは奥華子の変わらないもので妄想してしまった
  • なんかねスチルと共に脳内スタッフロールもながれたよ



癒し板のBADエンド(悲恋エンド?)


  • 「俺(僕)は必要ないみたいだね」イベント発生した後に二股してた板の方のルートに入る
  • 例をVIPにすると、通常のVIPルートではなく所々に癒し板のイベントが入るようになる
  • 恋愛して幸せそうなヒロインを見て癒し板が寂しくも安心して、ヒロインも徐々に癒し板に話し掛ける機会が減っていく
  • 久しぶりに癒し板に話し掛けるが応答はなし、しかしヒロインも機嫌が悪いのかなー?などとあまり気にしない
  • そのうちヒロインも癒し板が「話ができる」「人間の姿になれる」事を忘れていき、ただのぬいぐるみという存在に戻る
  • (ヒロインが忘れていくのはボケてるわけではなく、最後の「癒し」ということで癒し板が故意に忘れさせた)
  • その後も一番近くにいるのに、話すことも触れることも出来ずにぬいぐるみはただ部屋に置かれていた…
  • VIPルートで恋愛ルートを終わらせた後にヒロインがふとぬいぐるみを目に留めて
  • 理由はわからないが涙が溢れ、ぬいぐるみを抱きしめながらありがとう…と言って終了
  • ちなみに癒し板のBADがメインなので、二股するのはすでに恋愛ルートを見終わったやつにするのがおすすめ



癒し板の恋愛√

  • 「人間になるには本当に愛してくれた人からキスされる」というのを信じてる癒し板。
  • ヒロインがデート中に人間になる方法を尋ねると赤面して照れて答えられない場面とか。
  • 癒し板に攻略を定めても選択肢を誤ると人間になれないぐらいの危ういシナリオ、
  • もしくは人間になるため代償が必要とか



バレンタイン妄想

ぬいぐるみは食べられないと分かっていながら、
癒し板の前にチョコを置く女向一般。そして部屋を出て行く。
出て行った後、人間の姿になる癒し板。
一口食べて、「……おいしい(嬉しそうに)」



ホワイトデー妄想

  • ホワイトデーの日の夜、人間の姿になる癒し板。
 そして寝ている女向けの頬に軽く口付け。
 「ホワイトデーは…………お返しの日、だよね?」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。