SETP03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メモリ

領域名 格納内容
テキスト プログラム
BSS 初期値の無い変数
データ 初期値の有る変数
  • BSS領域は変数のサイズ等の情報のみで実際の変数領域分は確保されてないのでモジュールサイズ削減出来る
  • 自動変数は固定の領域を持つ必要な無いのでテキスト領域のコード内にある

キーワード

  • ELFファイル
  • モトローラSレコードフォーマット






書きかけ