※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巫女が山に立ち入ってから一年近く経とうとしていた。
博麗神社の危機も免れ、何事もなくいつも通りの暑い夏が訪れている。
だが、巫女は日照り続きという異常気象に悩まされていた。

何故か梅雨の間も、神社には殆ど雨が降らなかったのだ。
それだけではない、雨が降り続ける森、常に深い霧で見えない洋館、季節外れの雪……。
異常気象もここまで来るともう立派な異変であった。

異常気象の実情を把握している者は誰一人居なかった。
だが、巨視的に観察すれば誰の目にも明らかだったであろう。
常に周りが晴れ続ける者、霧雨が降り続ける者、深い霧に包まれている者……。
そう、気象現象は個人の周りだけで起こっていたのだ。

様々な気象現象がぶつかり合った時、本当の異常気象が始まる事になるであろう。
異常気象の正体を垣間見たその時、異変解決戦争開戦の大きな合図が大地に響いた。
――神社を倒壊させる程の大地震。

何故かその地震は、神社にいた巫女しか揺れを感じる事は無かったのだが、
彼女を異変解決調査に乗り出させるには十分だった。

Tips

  • この作品は東方風神録の1年近く後の話になります。
  • 使用キャラクターによってステージ数や時系列が異なります。
  • Web体験版のストーリーは製品版の霊夢ストーリーが始まる数日前のお話です。製品版とは異なります。
  • 各キャラのストーリーを時系列順に並べると、
    萃香→幽々子→レミリア→パチュリー→霊夢(体験版)→文→咲夜→アリス→妖夢→魔理沙→霊夢→小町→衣玖→紫→うどんげ→天子