拝島 秀樹


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拝島 秀樹



プロフィール

  • 21歳 170cm 60kg AB型 乙女座
  • 職業弁護士を目指す公立大学(早陥田(わかだ)大学)の法学部生
  • 基本真面目である。人に同調してしまうため、他人と接することが苦手である。一人で遊ぶことは好き。完璧主義である。頭は良いが、運動神経は余り良くない。性欲は人一倍ある。
  • 在住最寄駅:西武立川駅
  • 1人暮らしの理由:両親が大学生の華々しいキャンパスライフを満喫してほしかったため、一人暮らしをさせた。主人公は一人暮らしに不安ではあったが、渋々承諾


詳細な設定(質問形式)

何故弁護士を目指すのか?
  彼自身はグループの輪に入って、共に協力して動くことを苦手としており
  リーマンとして雇われ働き続けることの大変さを想像したため、リーマンではない職業にしようとした

何故それが弁護士なのか?
  彼は頭が良い。彼自身もそれについてプライドがあり、3大難関資格と言われる弁護士を取得することにより
  世間体を獲得しつつ、独立した働きをしたいと考えた。

なぜ頭が良いのか
  彼はグループの輪に入って、共に協力して動くことを苦手としている
  周りの意見に同調してしまい、人と接して自分を出す、つまりは意見を述べたり等が苦手
  本人はそのコミュニケーション能力が余りないことについて、改善を諦めている
  友達を多く作る方でもなく、深い仲の友達も少ない(学校内で遊ぶ程度)
  幼い頃は趣味もなく、よく家で勉強をしているうちに、割と好きになってしまった。

何故主人公は鉄オタなのか
  友達とも遊ばず、家で一人勉強をしてる息子を見かねて両親は旅行に連れて行った
  その先で初めて見た鉄道の模型に思わず見とれ、そこからはまり出す
  一度熱中しだすと止まらず、そして完璧主義でもある彼は鉄道についての知識を収集しだす
  一人遊びが得意である彼は、勉強の休憩に列車を見に行く、息抜きで乗りに行くということをしている内に
  いつの間にか乗り鉄となっていた

何故両親は彼を旅行に誘おうとしたのか
  自分らの教育で余り遊ばずに家でずっと勉強をしているため
  羽を伸ばしてほしいと思った
  両親が主人公を旅行に連れて行った理由はこう変更するか

なぜ変態なのか、性欲が人一倍多いのか
  中学校卒業まで彼は友達も多くなく、家でも勉強を何となくし続けていた
  その時抑圧してきた性欲が今になって解放されたため

もっと具体的に、どう真面目であるのか?
  弁護士を選んだ理由の一つでもある真面目。
  基本公序良俗を守る。どのレベルまで真面目か?
  信号を守る。ななめ横断はせずに横断歩道できちっと待つ。ゴミのポイ捨てはしない。
  何故そこまで真面目になったのか?
  両親が学校関係者で、教育には厳しかった
  彼自身はその両親の教育が自然と染み着いたからそのように行動するのであって
  ポイ捨てを注意したり、行う人間を声高々に非難するようなことはない

欠点
  彼は人づきあいが余り得意ではない、というより人に何かを合わせるのが苦手
  基本一人で楽しんでしまう
  勉強はできる反面、余り遊ぶということをしてこなかったため、運動神経自体は余り良くない


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル