テンプレート


1

『The Elder Scrolls V:SKYRIM』
◆対応機種:Xbox360/PS3
◆開発元  :Bethesda Softworks
◆発売元  :ZeniMax ASIA
◆発売日  :2011年12月8日(日本)2011年11月11日(海外)
◆価格   :7,980(税込)
◆CERO.  :Z区分

◆概要
日本では『TES IV:OBLIVION』で有名になった
『The Elder Scrolls(TES)シリーズ』の5作目です。

◆関連サイト
日本版公式
http://elderscrolls.jp/
海外版公式
http://www.elderscrolls.com/
日本版wiki
http://www38.atwiki.jp/tes5/

◆前スレ
◇◆◇TES V:SKYRIM スカイリム 42◇◆◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1320674794/

◆PC版スレ
The Elder Scrolls V: SKYRIM その26
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/game/1320749190/

【ネタバレ】スカイリム実況スレ 3
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1320547259/

※次スレは>>950が立てること。 無理だった場合は番号指定。
※家庭用機版のスレなので、MOD等のPC版の話は上記のPC版スレで。
※スタァーップ! 不愉快だと思ったレスはNG指定!
※sage進行推奨。E-mail欄(メール欄/メ欄)に「sage」と記入。

2

◆FAQ
Q:どんなRPGなの?
A:AIによって独自に考え行動する様々なNPC達が住む、広大なオープンワールドを舞台に
  本作の本筋となるメインクエストを進めたり、各種ギルドに入って仕事をこなしたり
  NPC達の願いを聞いてサイドクエストを進めたり、フィールドに点在する洞窟や遺跡を探険したり
  他人の住居に侵入して物色したり、逮捕されちゃったり、好きなあの子と結婚したり等
  自由気ままに冒険ができるゲームとなっています。

Q:戦闘はどんな感じ?
A:右手と左手のアクションが分かれており、装備した武器、魔法によって
  様々な行動が可能です。たとえば、右手に片手武器、左手に盾を装備すれば
  盾で敵の攻撃を防ぎつつ攻撃ができ、右手に片手武器、左手にも片手武器を装備すれば
  二刀流で戦うことができます。片手に武器、もう一方に魔法を装備して魔法戦士スタイルにしたり
  大剣や弓なら一つの武器を両手で扱う両手持ちスタイルに。また、両手に魔法を装備して
  合体魔法を使用したりと、自分の好みや状況によって戦闘スタイルを変えることができます。
  本作では、トドメの一撃を特別なアクションで演出するフィニッシュムーブも実装されています。

Q:Co-op(オンライン協力プレイ)はできるの?
A:オフラインのソロRPGなのでできません。

Q:一人称視点(プレイヤーキャラが見えない)しかないの?
A:一人称視点と三人称視点(プレイヤーキャラが見える)をワンボタンで切り替え可能です。
  前作では行動しにくかった三人称視点でのプレイも大きく改善されているようです。

Q:今回も英語音声+日本語字幕なの?
A:今回は日本語吹替え+日本語字幕です。
  字幕の大きさに限界があったり、字幕を表示しきれないNPC同士の日常会話などがあるため
  日本語吹替えのほうが分かりやすいとのことです。

Q:結婚できるみたいだけど、♂×♂や♀×♀の同性婚は可能なの?
A:可能のようです。

Q:360版とPS3版が出るけど、どっちを買うべき?
A:自分がメインで使っている機種で良いと思います

3

  • oblivionのチュートリアルは長すぎたから5では短くするだろう
  • 種族によっての長所や弱点はある
  • クラス選択はない
  • 顔の作成はシンプル化されて、簡単に普通の見た目のキャラを作れるようになった
 鼻やマユゲなどのパーツはプリセットから選ぶ形式になった(サイズや位置変更は可能)
  • 280以上のperkがあり、一度にすべてのperkを得る事は不可能
  • アルケミーはステルススキルに(ポイゾニングなど)
  • ヴァンパイア化はあるかもしれない。人狼化はある。
  • 騎乗に関してはまた確認されてないが、ベセスダはoblivionの乗馬より向上させようとしている
  • ドラゴンに乗る事はできないだろう
  • マップサイズはオブリと同じだが、ディティールははるかに上。多数の山々のおかげで更に広く感じるだろう
  • 山を越える方法はいくつか選択しがあって、登る事も並んで進む事も迂回する事もできる
  • 雪の場所だけではなく、6~7の異なるゾーンがある
  • ドラゴンはとても難しくそしてすばらしい敵になる。ドラゴンは空から急降下してきたり、道を炎上させたり
 さまざまな攻撃をしてくる
 トッドはドラゴンをビッグダディとヘリコプターを合わせたような敵だと説明した
  • オブリと根本的なゲーム難易度はそれほど変わらない しかし・・・
  • 戦闘はよりリアリスティックになる
  • スカイリムはシロディールよりロウテック、壮大な古代の廃墟などがたくさんある
  • コンパスは常に画面上に存在するが、ヘルスやスタミナなどは必要な時のみ画面に現れる
  • PC版は特別なUIになるだろう
  • PC版とコンソール版は同時に開発している
  • XBOX360がメインプラットフォーム
  • PC版はより高い解像度でプレイできる
  • ゲームの開発状況によってPC版専用のグラフィック付加がつくかもlしれない(ハイレステクスチャ?)
  • トッドの好きなプラットフォームは360だが、他の開発者の大多数はPCを使っている
  • レーティングは海外規制基準マチュア(17歳未満禁止)になるだろうが、フォールアウトのようなバイオレンスな表現はない
日本では、先日10月18日にZ指定の18禁と決定
  • 実績はクエストとそれ以外でバランスを保つ予定
  • キネクト、ムーブ、3Dには対応しない