※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページ > 世界観

最終更新日: 2012-05-12

アイン・ソフ・アウル概要

四つの世界の狭間に建つ巨大な塔『アイン・ソフ・アウル』。ソレンティアは、その塔の内部に存在する。
アイン・ソフ・アウルの頂上部は常に雲の中にあり、地上から伺うことはできない。また、地下にもかなり深くまで塔が続いていると言われるが、特別なパスを持つ者以外は立ち入ることは禁じられている。
塔の中には学校施設の他に、森や湖、空なども存在する。
天候も様々であり、青空が広がる晴天の日があれば、嵐の日もあり、雪が降る事もある。
それら全ては、高度な魔法テクノロジーで実現されているといわれている。

ソレンティアとは

魔法使いの卵たちが集う学ぶ学園。巨大な塔の内部に存在しており、入学を許可された12歳~26歳の"選ばれた子供たち"が学園生活を送っている。
塔は4つの異なる世界に繋がっており、そのそれぞれから入学者が招待される。
そのため、生徒達は容姿、生活習慣等非常にバラエティに富んでおり、新入生は戸惑うこともしばしば。


時間

ソレンティアでは、現実世界とは異なる独自の法則によって時間が流れている。
月の満ち欠けを基本とし、それが一周することで一区切りと見做す。
太陽の日=日曜が休日、といった習慣は現実世界と同様。

月曜日 →月の日:Dies Lunae(ディエース・ルナエ)
火曜日 →マルスの日:Dies Martis(ディエース・マルティス)
水曜日 →メリクリウスの日:Dies Mercuri(ディエース・メリクリー)
木曜日 →ユピテルの日:Dies Iovis(ディエース・イオウィス)
金曜日 →ウェヌスの日:Dies Veneris(ディエース・ウェネリス)
土曜日 →サトゥルヌスの日:Dies Saturni(ディエース・サトゥルニー)
日曜日 →太陽の日:Dies Solis(ディエース・ソーリス)

月齢は「新月」「上弦」「満月」「下弦」の四種で、14日周期で変化する。
ソレンティアでは「満月の1 太陽の日」などと表記される。

通貨

ソレンティアに流通する通貨の単位はルーク。
貨幣の形状は硬貨。元になる金属は、二種類以上の物質を魔法練成した合金。


メモ


表示ページの登録タグ:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|