はじめに

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページを開かれたということは、少しでもSkype決闘に興味を持たれた方だと思います。
そこでまずはじめに、Skype決闘の簡単な概要を説明したいと思います。

Skype決闘の歴史は定かではありません。
ただ最初に2chでスレッドが設立されたのは2008年2月26日
するとかなり長い歴史だということがお分かりになるかと思います。

その間様々な方の努力により、デュエルフィールドの設置の仕方や、観戦方法が確立していきました。
さらに現在は、かなりの決闘者が利用するシステムになりました。
とても感謝なことです。


ただ現在もこのシステムを知らない決闘者は多く存在するかと思います
私もふと「Skypeで決闘できるのでは?」と考えて、たまたまGoogleで検索をかけたのが最初でした。
なのでもしこのガイドを見て「面白そう」と思われたのなら、遠慮なく周囲の決闘者に宣伝してみてください。
見知らぬ人と決闘できるのがこの『Skype決闘』のメリットの一つですが、身内でもまったく問題ないと思います。

今上がったメリットですが、一覧にするとこんなものがあります。

  1. 相手が承諾さえすれば時間を気にせず決闘が出来る。
  2. 見知らぬ、または遠く離れた決闘者と決闘することが出来る。
  3. 自宅で行えるので、大会・交流会に気軽に参加することが出来る。
  4. 実際のカードを使用することができる。
  5. フリープレイ向けのデッキでも気にせず使用できる。


ですが、メリットばかりではありません。

  1. モラルが気になる時がある。
  2. ひたすらマイクという空に向かって話すので、家族が気にする。
  3. 会話がスムーズに行かない時がある。
  4. 完全にタダというわけにはいかない。

ですが、どの問題も慣れてしまえばどうということはないです。

  1. はブロックをかけるなどして対処してください。自分もモラルに気を使うように。
  2. は特に学生に多いのではないでしょうか。私も初期の頃は苦労しました。
  3. は自分で話を振れば意外と上手くいきますよ。
  4. は、そうはいってもかかるのはマイク+カメラ+αのみです。後述しますが2000円あれば問題ないです。


ここまでどうでしょうか?
これまで以上に乗り気になっていただければ幸いです。

次は実際に『Skype決闘』を始めるのに必要な物を紹介します。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。