ARM Cortex系チップまとめ

ARM Cortex系チップまとめ

■Rockchip RK3188(Cortex-A9*4(~1.6GHz) + ARM Mali400MP4 533MHz)・
 RK3066の後継SoC、28nmHKMGでの製造。Mali-400MP4のクロックはRK3066から2倍になった。
 搭載機にCUBE U30GT2,原道N70四核RKなどがある。2D専用コアを搭載しているとか。
 1.8GHzという表記のこともあるが、実際には1.6GHzでの駆動の可能性が高い

■Rockchip RK3066(Cortex-A9*2(~1.6GHz) + ARM Mali400MP4 266MHz)・
 TSMCの40nmで製造されている、デュアルコアの中華パッドでは最も採用された。
 デュアルコアSoCの中ではとても高性能。
 PIPO U1、原道N70双撃HD、CUBE U30GT、ICOO D70PROなど、様々な端末に搭載されている

■AllwinnerA31(Cortex-A7*4(~1GHz?) + PowerVR SGX544MP2)・
 A10の後継機、CPUはクアッドコアだがデュアルコアのCortex-A9程度の性能。・
 GPUの性能が高く、動画も4k2kに対応している。40nmでの製造。
 8コアGPUという表記のこともあるが、実際には2コアのSGX544。

■ACT ATM7029(Cortex-A5*4(~1.2GHz?) + Vivante GC1000)・
 Novo10Hero2,Novo7Venusなどに搭載された。40nmでの製造。
 他のクアッドコアSoCに比べ性能がとても低い。
 Cortex-A9を謳うこともあるが、実際は低価格低性能のCortex-A5でほぼ確定。

■Amlogic8726-MX(Cortex-A9*2(1.5GHz) + Mali400MP2 400MHz)・
 「Amlogic 8726-M6」と表記されることもあるが同じモノ。40nmでの製造。
 性能ではCPU,GPU共にRockchip RK3066に劣るが、AinolやONDAの端末を中心に採用された。
 代表的な端末にNovo7Fire、Novo7Crystal、Novo10Heroなどがある。

■Nvidia Tegra3(Cortex-A9*4(+1) (1.2~1.6GHz) + GeForceULP*12)・
 大手メーカーのタブレットなどでよく採用されていた。製造はTSMCの40nm。
 中華パッドではGalapadやViewSonic N710に搭載されている。
 メインのCPUはクアッドコアだが、低負荷時は(+1)の省電力コアに切り替わる。

■Samsung Exynos4412(Cortex-A9*4(1.4GHz~1.6GHz) + Mali400MP4 440MHz)・
 サムスンの32nmHKMGで製造された高性能省電力チップ。GalaxyNote2にも搭載されている
 中華でもいくつか採用されており、Ramos W30やRamos W30HDに搭載された。
 なお中華パッドに搭載されているものはほとんどが1.4GHzである。

■AllWinnerA13 (Cortex-A8(1GHz) + Mali400)・
 AllwinnerA10の廉価版、55nmでの製造。
 低価格で動画再生能力が非常に高いため、低価格向けで大人気なSoC。
 シングルコアCortex-A8とシングルコアMali400なので、性能はとても低い。

■MediaTek MT6589(Cortex-A7*4(~1.2GHz) + PowerVR SGX544)・
 UMTS Release 8、HSPA+、TD-SCDMAを統合したマルチモードモデムを搭載している。
 28nmでの製造。3G通信機能がある端末に採用されることが多い。
 A31と同じCortex-A7クアッドコアだが、より省電力でCPUのクロックも高い。

■Texas Instruments OMAP4430、OMAP4460(Cortex-A9*2(~1.5GHz) + PowerVR SGX540)
 45nmプロセス。4430は~1.2GHzまで、4460は~1.5GHzまで対応しGPUクロックも向上している
 Googleのリファレンス機で採用、ICSはOMAP4向けに最適化され、ベンチマーク値以上のレスポンスを感じさせる。
 大手の携帯で採用も多いが、中華での採用はsmartQシリーズのみ

■Texas Instruments OMAP4470(Cortex-A9*2(~1.8GHz) + PowerVR SGX544 + Cortex M3*2)
 動作クロックを上げ、GPUも従来の2倍以上に強化され、2Dアクセラレータも追加されている。
 低負荷時にはメインCPUを停止させ、より省電力なCortexM3に制御を任せる
 Kindle fireHD8.9”、nookHD等で採用、高価なSOCなのかsmartQのみ採用の中華では空気なSOC