小ネタ・小技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネーミングは投稿者のセンスに任せましょう
追加募集

開幕おねーちゃん

後攻が開始1ターン目の始めにおねーちゃんを使う技
後攻側はBカードを出してないので、相手にBカードがある場合確実に破壊できる
これを防ぐ為に先攻を取った場合にBカードをあえて置かないプレイヤーもいる
このタイプのプレイヤーの場合、先攻2ターン目にこの技を使う場合がある

関西系ハーマイオニー

The Kansaikei PrincessとBカードのハヤテを出した後、
ハヤテで攻撃後相手の行動前に綾崎ハーマイオニーにコスプレをするコンボ
伏せカードやスタンバイゾーンにいるカードごと一掃してしまう

コスプレ阻止

明らかにコスプレを狙ってるカードがいる場合に伊澄で阻止をする技
まず伊澄で普通に攻撃。カウンターコスプレ狙いのBカードでの防御を誘発させる
相手の防御宣言の後は攻撃側の行動が優先されるのでここでハンドソープにコスプレ
DS4点も与える事ができ、これがハンドソープが強カードと言われる理由でもある

スルー戦法

パワーが強いがDSとPSが変わらないカードが攻撃して来た場合、無理に防御しないで反撃の機会を狙う戦い方
着物咲夜等に有効であるが、たった一人の戦場みたいなPSが高いカードにはあまり有効ではない

フェイントガード

上記のスルー戦法の応用
DSとPSの差が少ないコスプレをしてくる事が予想できる場合、スタンバイ効果を持つカードで防御する。
相手がコスプレをしてきたらスタンバイ効果を発動して逃げる。という戦法
剣道部部長水着生徒会長あたりがやりやすい

振動カウンター

下校時間とスタンバイ効果持ちのカードを組み合わせたカウンター
スタンバイ効果→下校時間を繰り返すことで一時的にすごいパワーを出せる
やはり剣道部部長水着生徒会長あたりがやりやすい
ただ、剣道部部長の場合他に学生が二枚の状態でやると+4000を得られないので注意
コナセンで防御したカードはスタンバイした場合防御したカードでなくなることが証明された
よって、振動してから防御しよう

おねーちゃん打法

相手の場にBかCカードが一枚しかない時に有効
こちらの場のBカードとCカードを一掃した後におねーちゃんを使う
これでどんな強いカードでも破壊できる
たった一人の戦場には特に有効

弱カードガード

おねーちゃん対策としてあえて弱いカードを場に出すこと
補助でしかない水着生徒会長やバトルゾーンに行ったら使えない桂ちゃんあたりが良い

偽コスプレ

Bカードに同じBカードをコスプレすること
最近では違うコスプレしても効果の無いBカードにコスプレすることも指すようになった
これによって1ターンの間耐える事ができる
アドヴァンスを満たすのが難しい状況に使える
場が5枚で埋まってる場合も有効だと思ったら使おう

強制桂ちゃんドロー

The Kansaikei Princessで相手の桂ちゃんをスタンバイゾーンに送り、次のターンに効果を発動させる事によって2ドローを得る技
こちらに主力になるカードが無い時に狙う起死回生の技
回生できるかは2ドローに祈って下さい

強制スイーパー

上記の応用
ゴーストスイーパーでスタンバイに送られる事を利用して、逆にバトルゾーンに上がる効果を利用する技
1弾のお嬢様3人娘や幻覚等スタンバイからバトルに上がるときに効果を発揮するカードがある場合は有効
ただし運用が難しいので注意

ネトゲもどき咲夜

スタンバイにThe Kansaikei Princess下校時間(もしくはお嬢様をもつSキャラ)をセットして攻撃する。
相手がブロックをしたら下校時間The Kansaikei Princessをバトルゾーンに移動して防御キャラをスタンバイに下げてしまおうというコンボ。
ほとんどネトゲ廃人と同じ効果を発動できる。
さらにそのまま綾崎ハーマイオニーを使うこともできるので、うまくいけばキャラ破壊とDSダメージの両方をできるコンボ。

マリアさんのメガネ力は世界一ィ

自分の場に学生をピッタリ2人、バトルゾーンにマリア、スタンバイに桂ちゃんを揃えれば準備完成。
マリアで攻撃→相手がブロック→最優秀生徒にコスプレ→学生が3人になったので桂ちゃんがバトルゾーンに移動→桂ちゃん効果で防御キャラを破壊
というコンボ。
決まれば、キャラ破壊+DS5点のダメージである。
相手の場にパワーの高いブロッカーがいるときなどは特に有効。
このコンボの弱点は、桂ちゃんの効果で相手に2ドローさせてしまうので捨て壁キャラに使用すると逆に相手においしい結果になりかねないこと。
さらに、やるときはミエミエになってしまうのでわざと捨て壁でブロックされてしまうこともある。

スタンバイリサイクル

バトルゾーンにいるお約束(ハヤテ)水着メイド刻の涙ひと休みひと休みで自らスタンバイさせて、次の自分のターンにまたバトルゾーンにあげることにより効果を再度利用する。
ただし、次の自分のターンまで待つ必要があるため、即効性が無い。

凝似振動カウンター

まず相手が攻撃してきたら上記のようなカード(刻の涙等)を使いハヤテやヒナギク等をスタンバイゾーンに移動させる。そこで下校時間を使うとパワー+4000されてバトルゾーンに移動する。この後防御カード選択があるので+4000されたカードを選べばパワー勝負でも優位に立てるだろう。このコンボはハヤテやヒナギクの全てのB,Cキャラで使用できるのでやろうと思えば結構狙えるはず。
問題は相手のメインフェイズ1で万能メイドをやられると結構苦しい、というか失敗に終わる。
尚、ハヤテの場合刻の涙の効果だけでCキャラならまず倒せるのでパワー勝負ということにはならないので実用性は低い。ヒナギクの場合は結構重宝されるかもしれない。というか狙うならヒナギクだろう。

GSマイオニー

相手のターンのバトルフェイズに自分のゴーストスイーパー伊澄でバトルに勝つ、すると相手の全カードがスタンバイされる。そして次の自分のターンでハヤテで攻撃→綾崎ハーマイオニーにコスプレ→スタンバイゾーンのカード全破壊+4点ダメージということになる。
このコンボで4,5枚破壊できた場合かなりのアドバンテージを得ることになるので狙ってみるのもいいだろう。その場合相手が着ぐるみを使ってくるとやりやすい。
相手側として多少被害を抑えるにはまだ場に5枚できっていないと思うので(バトルで負けたことでコスプレしてないなら場が1枚分空くため)、なにかBキャラだしてバトルゾーンに移動させることや下校時間を使って無理矢理バトルゾーンにあげること。一見、月より団子が対策に使えそうに見えるがコスプレした時なので相手(このコンボをやろうとしてる人)が攻撃カード選択後すぐに綾崎ハーマイオニーにコスプレしてきた場合は対策にならない。上記のどれをやっても被害の軽減くらいにしかならない。あまり展開しないことも被害軽減にはなるだろう。
一通り目を通せばわかると思うが実は関西系ハーマイオニー(上記コンボ参照)の応用である。ただこちらの方が狙いにくく、成功した時のアドバンテージは大きいだろう。

マニアナイトターボ

相手の水着生徒会長等を利用したターボエンジン。
自分の場にビデオ屋メイドビデオ屋主人ナイトヒーローサクヤを用意する。
まず、普通にビデオ屋主人をコストに2ドロー。次の相手のターン水着生徒会長等を利用し手札を捨てたらビデオ屋メイドビデオ屋主人を回収。
そして、次のターン、ビデオ屋主人をドローし、セット。そしてコストに2ドロー。
これの繰り返しである。手札にもう1枚ビデオ屋主人があればそれをさらにセットし、次の相手ターンで効果を使うことが出来る。
相手に依存するため、決まりにくいが、水着生徒会長は優秀なので採用率は高く、効果使用率も高いのではまれば大量ドローが可能となる。

関西系暗殺拳

関西系ハーマイオニーの亜種。The Kansaikei Princess刹那の暗殺拳を組み合わせることによって
どんなカードでも一撃で破壊するコンボ。
相手がコスプレの場合2対2交換になるので効率もよく、2枚とも単体でも良カードなのでデッキに組み込みやすい。

スーパーお泊り会

ゆめまくら(伊澄)が場にいる時にお泊り会を場に出す、もしくはコスプレさせ、伊澄をスタンバイさせてDS6、PS4、2回復の攻撃をするもの
パジャマデッキでは主力コンボの1つになる

理沙おねーちゃん

波のプールで負けた後におねーちゃんを使うシンプルな技
パワー型水着や水着学生に波のプール入れてみたなデッキで使える
上手く行けば相手のカードを4枚落とせるが、上手くいかないとおねーちゃんがずっと発動しないで(´・ω・)になる

漢のコスモを萌やせ!

小○宙を萌やせがなかなか発動しにくい欠点を漢の討論でフォローしたもの
相性的にメイド魂が良い感じだが、必要なカードが多くて中々上手く行かない
ハヤテをある程度詰む必要があるのでGSマイオニーとも相性は良いが、やはり必要なカードが多くて難しいので小ネタ止まりか

開幕文

先攻が素敵探しを発動させて、後攻に 1.手札公開 2.Sキャラカードがあれば破壊 3.2ダメージ を強制させるもの
なにしろ後攻側には防ぎようが無い。タマを落とされると相当痛い
どうしても嫌なら、ジャンケンに勝って先攻を奪い取るしかない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。