7-石川雄洋

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

1986年7月10日生まれ 右投左打
横浜高−横浜(05年6巡目〜)
入団〜09年までの背番号は52。10年シーズンから横浜高校の先輩鈴木尚がつけていた7に変更。
2010年度 背番号変更のお知らせ
http://www.baystars.co.jp/news/detail.php?id=557

06年にプロ初出場。07年に1軍初安打を放つと、08年シーズン中盤から石井琢に代わるショートレギュラー候補として出場機会が増加。
北京五輪で村田が離脱した際にはサードスタメンでの起用もあった。
大きく期待された09年シーズンは、規定打席に到達やリーグ5位の19盗塁を稼いだものの、
打撃では中盤・夏場失速したことや対左投手との相性の悪さ、守備面の課題(リーグ3位タイの17失策)も残した。
背番号を7に変更した10年は主に1,2番打者として起用。広島・梵とシーズン終盤まで盗塁王を争ったが、翌11年は低迷。
2012年は新キャプテンに任命。また、ショートからセカンドへコンバートされた。
2013年は一時キャプテンを剥奪されそうになるが、中盤以降球団新の8打席マルチヒットなど持ち直しを見せた

実況板では

  • 顔文字は〔‐`_´‐〕
  • 愛称はタケヒロだったりキャプテン(キャップ)だったり
  • 2chでの愛称は石川内野手やキャップ、またはプードル・普段着のTAKEHIROなどと言われたり
  • 妄想バスター(もしくは妄想セーフティ)が得意
  • 守備時のタケタケステップも得意技でハラハラさせられることも
  • 好調期の試合中に負傷離脱するケースが多く、危ないプレーにひやひやされる場面も