球団社長

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ代表取締役社長、佐々木邦昭を指す。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ser2/200807/03/ser2212569.html

ブラウン監督が2日、横浜・佐々木球団社長の梵への発言に不快感を示した。
同球団社長は梵が3年前まで所属していた日産自動車の元野球部長。
この日の試合前、あいさつに訪れた梵に最近不調で出場機会が減っていることから
「ウチに来いよ」
と冗談交じりで話した。それを伝え聞いたブラウン監督は
「自分の意見を言ったにすぎないのでしょうが横浜のショートの選手に失礼だと思う。
 私は梵を嫌っているわけではない。ずっと期待していて必要な選手です」
と力説。さらに
「トレードの話は私の専門分野ではない。
 横浜がそういう気持ちがあるならフロントの間で話し合いをするべきではないか」
と話した。


の記事が出て以来、梵に(;´Д`)ハァハァするキャラとしてlivebayに生息している。

関連:梵のせい


http://www.daily.co.jp/baseball/2008/11/23/0001580397.shtml

け、結婚してください!思わずそんな言葉が出てしまいそうな雰囲気の中、
2回目の交渉は行われた。満を持して交渉に参戦した南球団社長は、
この日のためにとっておきの“恋愛大作戦”を実行。
1泊65万円する36階スイートルームを借り、三浦にプロポーズした。
「優勝するために、君の力を貸してくれ」
大阪、兵庫の町が一望できる1室で、甲子園を眺めながら、
甘い言葉をささやき続けた70分の告白タイム。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/12/04/02.html

「契約内容は言えないが大筋で合意に達した。
 話せば分かる男。直ちゃんと私は愛し合ってますから」
と“円満”を強調した。


以上二人の球団社長のネタも時々あがる。




佐々木社長は元日産の野球部部長。
「1993年〜1999年まで日産自動車硬式野球部部長(横浜中法人会)」

大西ブログに、こっそりコメントを書き込んだらしい。
大西ブログ「まあまあやなっ。」02.03.2009

09年3月までの任期だったが成績低迷の責任を取って辞任となった。



佐々木社長の後継で就任したのは加地隆雄
元電通社員で親会社の水戸黄門の製作にかかわってたらしい。




元社長、峰岸 進 氏はTBSからの出向。
ハマスタで試合がある日は、ほぼ毎日来ていたという噂もある。
2006年3月に退任。


TBS時代には「8時だョ!全員集合」の製作を担当していたこともあった。
その縁もあってか、
峰岸社長時代にはドリフにまつわる企画も行われた。

例えば、午後8時以降の入場が安くなる「8時だョ!チケット」が発売された。

2005年のハマスタの試合では、1回の表終了後
ドリフの「盆回り」(舞台替えの曲)が流れたこともあった。


ちなみにドリフ関連では、スポーツ紙(デイリースポーツ)に
メジャー帰りの佐々木をドリフのDVDの売上げで獲得する
などと書かれたこともある。