吉見祐治

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

吉見 祐治 よしみ ゆうじ
1978年5月21日生まれ
投手 左投左打
東北福祉大からドラフト2位でベイスターズへ

2年目にヤクルト石川と新人王争いをするほどの活躍を見せるが、競り負ける。
野村以来の左のエースとして期待がかかり、03年からの山下ベイスターズの開幕投手に指名される。
しかし自身は7連敗を含む10敗。防御率は8点台。チームの歴史的大敗の一因となってしまう。
以後は谷間での先発が主になり、 04年の広島戦でノーヒットノーラン直前までいくが古木のお約束の守備で夢と消える(→関連記事)。

佐々木、斎藤という偉大でキャラの濃い先輩を持ち、背番号を剥奪されたり、花火師を継承したりとおいしいようなしんどい状況だった。
先発が二人いなくなった06年は吉見が先発の一角に入らないとローテが回らないという危機的状況だったが、
好投するも勝ち星に結び付かず、次第に調子を落としチームも最下位に沈む。
07年以降は中継ぎをやったり先発をやったりなんだかんだで便利屋的な活躍。

10年5月9日にロッテへトレードされる。
この日吉見はシーレックスの試合に登板。
移籍先のロッテ相手に投げ勝ち投手となり、試合後に胴上げされた。
この日の試合後、両球団からトレードが発表された。→記事
横浜時代の背番号は21

移籍1年目は交流戦にて三浦との投げ合いが実現
その年なんだかんだで6勝を挙げ、ロッテCS進出及び下剋上日本一に少なからず貢献した。
2013年オフに戦力外通告を受け、(一部スクリプツからは)復帰を望む声も上がったが、
天敵濱中が去った阪神が獲得を表明し入団した。

実況板では

  • 顔文字は〔 `」´〕
  • 球界屈指の花火師で、飛ばないボールもなんのその。捉えられた打球は簡単にスタンドに消えてゆく。ついには打率1割未満の中日朝倉にまでバックスクリーン直撃弾を打たれる始末。
  • そのため「うんこ」「飛ぶピッチャ−」というあだ名がまかり通っている。
  • だいたい年に1度、素晴らしいピッチングをする。
    例 04年:10月の広島戦でのノーノーピッチ 07年:対ソフトバンク戦で04年10月以来の完封勝利 08年:8月の阪神戦8回1失点+猛打賞
    • その投球で「今度こそ覚醒した」と期待を持たせるが、次の登板で(ry
  • 中継ぎならば連投にも耐え、先発ならば完投能力もある(三浦・寺原に次ぐ?)など体は結構頑丈な方。
  • 打撃センスはかなりの物があり(09年通算打率.233:通算50安打に到達・200打席以上現役投手で唯一の2割打者とも)、ネタか本気か度々野手転向案が出る。
    なお、入団以来毎年打点を挙げ続けている(プロ入り最多は02年の6打点)
    • 主砲」と呼ばれることが多い。
      • 例1:07年の交流戦において新垣のストレートを華麗に流し打つ
      • 例2:08年の広島戦において「左打者をくるくる三振に取ってきた、ルイス得意の決め球インコースのスライダー」(byカープファン)を
        「恐ろしく上手く払って完璧なスイングで長打に」してしまう
    • 負けている状態で「お前らの理想のスタメンは?」というネタが始まると、まず間違いなくクリーンアップで一塁かライトあたりに吉見の名前が出てくる。
      ある意味で、ベイスターズの中で最も将来を期待されている選手とも言える。
    • バントもうまく、09年は8つの犠打を成功させてる
  • 飛ぶピッチャーとして炎上スレフラッシュにも登場
    http://www.geocities.jp/johnny_2ch/mosukau_enjyo.html
  • レインボーチェンジという球を持っているらしい
  • ここ数年年俸が2700万前後で安定している(03〜04オフ2800万→05〜08オフ2700万→09オフ2900万)
    ため「2700万の男」的なことも言われたり言われなかったり
  • オリックスの濱中と非常に相性が悪い。
    153名前: ホッシー君@苦あれば楽あり投稿日: 2006/04/09(日) 18:14:50
    535 名前:代打名無し@実況は実況板で[sage] 投稿日:2006/04/09(日) 18:12:25 ID:/82+0Nq60
    >>512
    まだある
    
    吉見vs濱中
    高校時代 民家直撃場外弾
    プロ入り、03年以降
    03年 6打数 3安打 3HR 1四球
    04年 1打数 0安打
    05年 対戦無し
    06年 3打数 2安打 2HR
    
    03年以降計 10打数 5安打 5HR 1四球
    
    
    吉見が打てば浜中が打つ
    

  • 今年も阪神はやらかす!06-40
    141 :代打名無し@実況は実況板で :2006/04/09(日) 18:21:54 ID:/f3sFuuD0
    濱中対吉見
    2002.6.29 ニゴ ☆中安 ★右本
    2002.7.19 ☆左安 遊ゴ 遊ゴ 
    2002.7.31 二失 ニ飛 三ゴ 三ゴ
    2002.9.27 ☆左安 ☆右安 三振 ☆左安
    2003.3.28 三ゴ ニゴ 遊ゴ
    2003.4.20 ★左本 ★左本 
    2003.5. .9 四球 ★中本
    2003.5.11 四球
    2004.4. .6 三振
    2006.4. .9 遊ゴ ★左本 ★左本
    26打席24打数11安打 6本塁打2四球 打率.458
    これ以外に、2001年7月11日、9月27日にも吉見が阪神戦でリリーフしているが、
    濱中に打席が回ったかどうかは分からない
    

  • 大阪桐蔭中田が160m弾/秋季高校野球
    http://www.nikkansports.com/baseball/amateur/p-bb-tp3-20061104-112461.html
    <秋季高校野球近畿大会>◇3日◇準決勝◇和歌山紀三井寺
     怪物スラッガーが伝説のアーチを描いた。大阪桐蔭の中田翔投手(2年)が3日、
    和歌山市の紀三井寺球場の市川(兵庫)戦で、圧巻の160メートル弾を放った。
    2回の打席でフルスイングした打球は、両翼93メートルの球場を飛び出し、場外の
    2軒の民家を越えた。96年夏に南部高3年だった阪神浜中治外野手(28)の球場
    最長記録130メートルを大きく塗り替えた。4回にも高校通算67号のソロを記録
    し、チームを3年ぶりの決勝に導いた。
    (中略)
     140メートル弾。今回は角度がついて、20メートルも飛距離が増した。当然、
    同球場の最長飛距離。96年夏に、南部高3年の阪神浜中が横浜吉見(星林)から
    放った130メートル弾の記録を大きく塗り替えた。
    (後略)
    

  • ☆☆☆横浜ベイスターズスッドPart596☆☆☆
    228 :代打名無し@実況は実況板で :2006/02/05(日) 01:30:59 ID:p3vJn7aC0
    そう言えば何で吉見のことをうんこって言うの?
    そんなに酷い投手じゃないはずなのに。 
    
    232 :代打名無し@実況は実況板で :2006/02/05(日) 01:32:42 ID:xP5BgD9l0
    >>228
    うんこ投手吉見ってスレがあってそこから付いた 
    
    234 :代打名無し@実況は実況板で :2006/02/05(日) 01:38:14 ID:p3vJn7aC0
    >>232
    ではうんこ投手の由来は?
    そんなに酷いピッチングじゃなかったでしょ? 
    
    236 :代打名無し@実況は実況板で :2006/02/05(日) 01:40:10 ID:OC9mNxw+0
    >>234
    もとは単なるアンチが立てたスレ。だからそういうスレタイになった。
    しかし2のおかげ?で、名スレになった。 
    
    253 名前: 代打名無し@実況は実況板で [sage] 投稿日: 2006/02/05(日) 01:57:16 ID:JNjuoslJ0
    >>234 
    吉見のスライダーがワンバンドかすっぽ抜けるかのどっちかしかこない時期があった。 
    「なんなんだよ〜、こいつのスライダーはウンコだな」と俺が言いました。 
    そんで「ウンコスライダー」と名づけた。 
    
    これが「うんこ吉見」の由来じゃなければいいけど・・・・ 
    
    254 :代打名無し@実況は実況板で :2006/02/05(日) 01:58:30 ID:OC9mNxw+0
    まあ、いまやうんこは愛称だから。
    

うんこ投手吉見




レインボーチェンジ

虹色魔球だ吉見5回9K
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/2000gorin/sep/o20000918_75.htm

 すがすがしい笑顔に、吉見の正直な気持ちが出ていた。「ホンマ、うれしいっス。自分
の持ち味のピッチングをしよう。それだけを考えていました」松坂で初戦を落とし、負け
られない一戦に、ベンチの期待通りの投球を披露して、日本の勝利に貢献した。

 速球との球速差60キロ。自ら「レインボーチェンジ」と名付けたチェンジアップで
オランダ打線をほんろうした。2回、3安打で1点を失い、5回も2四球からピンチを
招いたが、責任投球回を投げ切った。「きょうは変化球を多めにした。その方が相手打者
に効くと思ったんで…」筋書き通りの投球に笑みが絶えない。

 今週末で仙台六大学野球秋季リーグ戦が終了する。「チームに迷惑かけたけど、こっち
で目立てて良かった」帰国すると神宮大会出場をかけた決定戦、それにドラフトに向けて
の進路決定が待っている。金メダルを手土産に、晴れの凱旋を決めたいところだ。
(名取 広紀)



ノーノー未遂の思い出

広報リポート2008年5月4日

広島と言えば・・・

広島での試合の際、ベイスターズは市民球場のほぼ隣りにあるホテルより、
各自徒歩でライト側からグラウンドと通り、カープの方々と挨拶を交わしながら3塁側ベンチに入ります。
昨日今日と広島はすでに夏のように暑く、それだけでひと汗かけるくらいの陽気でした。
そうして球場入りした吉見祐治投手に「広島と言えば思い出すねぇ、あわやノーヒット・ノーランの1安打完封」
と話しかえると「あのころはなんとも思わなかったけど、今思えば、あれは事件でしたね。
10月の消化試合とはいえノーヒット・ノーランなんてなかなかできるもんじゃないですから」
フラフラと上がった唯一のフライを、もしかしたら捕れたかもしれなかったと
落ち込んでいた古木選手を祐治くんは試合後食事に誘ったそうです。
今シーズンは、リリーフとしての働きが期待されている祐治くんですが、
また近々、いい『事件』が見たいです。

2008年9月9日 (吉見が先発完投した試合の広報リポート)

「広島市民球場で投げるのは今日が最後。
ここでは9回ツーアウトでノーヒットノーランを逃した試合などの出来事もあったので、
最後はいろいろなことを思い出しながら投げてました」
来年から新球場がオープンする広島。
ベイスターズがここ広島市民球場で戦うのはこの3連戦が最後。
是非、いいゲームをして有終の美を飾りたいものです。(川島)



打撃

オバQ巻き返しに秘策!代打・吉見…横浜
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20090713-OHT1T00315.htm

楽天との交流戦で安打を放った横浜・吉見(5月25日)

 最下位の横浜が、巻き返しに向け秘策を用意した。
投手陣でも屈指の打撃センスを持つ吉見祐治投手(30)を代打起用するプランが13日、浮上した。

 オバQこと田代監督代行が、総動員態勢に入った。
7〜9日の巨人3連戦(東京D)。初戦に先発した吉見は、ローテーション投手ながら続く2試合でもベンチ入り。
ともに終盤までもつれたが、実は延長戦用のジョーカーとして待機していた。

 「コーチから言われて、スパイク履いて素振りしてました。田代さんから指示があったみたいですね」と吉見。
リーグ戦再開後、横浜は接戦の連続。投手の交代数に比例して野手の出場機会も多くなり、不測の事態も出てくる。
「吉見の打撃のレベルは高い。今後もサプライズ? あるかもね」と杉村打撃コーチは含み笑いだ。

 コンパクトなフォームから広角に打ち分ける吉見は今季も打率3割3分3厘(6打数2安打)をマーク。
過去3度の猛打賞を誇り、07年6月19日のソフトバンク戦では3安打&完封の離れ業を見せるなど、
通算でも2割4分。以前から野手転向を推す声も根強くある。

 左の代打にはジョンソンがいるが、打率2割5厘と信頼度はイマイチだ。
吉見は「打者の人に申しわけないので、代打はいいです」という一方で
「左投手の方がむしろ打ちやすい」と自信もチラリ。
隠れ安打製造機が、最下位脱出のカギを握るかもしれない。

(2009年7月14日06時00分  スポーツ報知)


最下位脱出へ横浜が仰天プラン 投手の吉見を代打に!?
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2009071402000117.html

 最下位脱出を目指す横浜にウルトラEプランが浮上した。
投手離れした打撃センスを持つ吉見を代打で起用する構想がそれだ。
本業でも防御率2・45と安定した投球を見せている左腕は、
今季ここまで打率3割3分3厘と好調の打棒にも期待が集まっている。

 13日、マツダスタジアム入りした吉見はランニングなどで調整。
好調の打撃については「ノープレッシャーだからだと思います。
打っても打たなくても大丈夫っていうのもありますし」と苦笑いだったが、首脳陣は“本気”だ。

 登板翌日だった8日の巨人戦(東京ドーム)ではジョンソン、下園ら左の代打陣を使い切っていたため、
延長戦を見据えてスタンバイを指令。結局サヨナラ負けで出番はなかったものの、
スパイクを履いて素振りを繰り返すなど出撃準備は万端だった。

 吉見は昨季、広島市民球場でルイスから右越え適時二塁打を放って完投勝利を挙げたこともある。
14日からの広島3連戦ではルイスの登板も予定されるだけに、早くも“代打・吉見”がベールを脱ぐかもしれない。 

  (臼杵秀之)



移籍関連記事

☆☆'10湘南シーレックス実況スレPart4☆☆
http://www.livebays.net/bbs/test/read.cgi/live/1272867311/

842 :ホッシー君@正念場 [sage] :2010/05/09(日) 15:34:34
吉見「みなさんお疲れ様でした」
吉見「新聞などで知ってると思いますが、まだはっきりとは言えませんが(場内笑)、そのとおりになると思います」
吉見「九年間本当にありがとうございました。ロッテに行っても頑張ります」

っと、吉見がヒロインじゃなかった。

ロッテに勝った吉見「横浜への思い入れは強いが…」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100510016.html

 ロッテは9日、横浜のa吉見祐治投手(31)を金銭トレードで獲得したと発表した。
背番号は12。先発投手の緊急補強に乗り出し、通算36勝の左腕に注目。この日、合意に達した。

 西村監督は「吉見選手は力のある選手。先発として期待しております」とコメント。
吉見はイースタン・ロッテ戦(横須賀)で5回から3番手で登板。
2回無失点で勝利投手となり、試合後にはナインから胴上げされた。
「9年半、ずっとやってきた横浜への思い入れは強いが、胸にしまって新天地で心機一転頑張る。
新しいチームで活躍することが恩返しになると思う」とファンへあいさつ。
視察した石川球団副代表は「ロッテに新しい風を入れてもらいたい」と期待を寄せた。

 [ 2010年05月10日 07:40 ]

2010年 5月9日 トレード移籍のお知らせ
http://www.baystars.co.jp/news/detail.php?id=713

横浜ベイスターズ・吉見祐治選手(31)の千葉ロッテマリーンズへの金銭トレードが合意に達しましたので、お知らせします。

吉見選手コメント

「9年半、ずっとやってきた横浜への思い入れは強いですが、それは胸にしまって、
新天地で心機一転頑張ります。良いチームメイトに恵まれ個人個人との思い出もあり、
これから一緒にプレーできなくなるのは寂しいですが、
新しいチームで活躍することが恩返しになると思います。
また、これまで温かい声援を送ってくださったファンの皆さんの前で投げる姿を見せることができなくなり
寂しく思いますが、野球選手としてプレーすることには変わりないので、
これまで以上に頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」