一般人への加担方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

依頼されたら、即110番通報を! 嘘をついてストーカーを実施させます!

<一般人に対する工作理由>
「本人には言ってはいけない」等と情報制限したうえで、計算された手法です。
  • 同情を得るような依頼(ほとんどが嘘の理由、訓練された演技です)
  • 多数でやっているという依頼(実施できないと残念になるという手法)
  • すぐ実施するようせかす依頼(依頼された側に考える暇を与えない)
  • 被害者にメリットがあるという依頼(実際にはありません。単なる不正の隠ぺいです)
  • 精神病の治療、何かのプログラム等という依頼(実際は、自殺強要ストーキングです)
  • 女性をうまく使う(深く考えずに「構わないわよ」という流れを使う)
  • 友達、商工会、防犯パトロールを装う
  • 犯人を教えるという依頼(尾行による誘き寄せ手法)
  • 自らは一切手を汚さずに一般人を工作させ、その協力者へ罪をきせます。

#工作員は協力者への依頼時に、態度を感情で表すのが特徴です。
 これらは同情を引き起こす目的で、訓練されている手法です。
 「~~がわからない」「~~しないと...」「~~はだめだった」

※工作末期になると、「犯罪だったので洗脳する」等と同情を入れるような理由を提示し、
 新たな理由を仕立て上げ集団ストーカーを実施する。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 23:32:43 ID:???
表向きは沖○気○業OBもしくはその関係者の工作員たちが
蕨や戸田、川口、各浦和周辺地域、職場で工作活動を活発にしているので
一般人を巻き込まないでください。迷惑です。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。