※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トップページ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トップページ」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 このwikiは掲示板(主に2ちゃんねる)にて、企業からのストーカーまたは集団ストーカーに関与があったという書き込みを抽出し、転載したページです。(原文そのまま引用しております)
 
 ■集団ストーカーとは?
 
 一般のストーカー(ストーカー行為等の規制等に関する法律)とは違い、区別される。別名ガスライティング犯罪と言う。被害者と面識の無い不特定多数人(以下、単に不特定多数人と呼ぶ。被害者と面識のある特定少数の者による場合を排除するものではない)により(「主体」)、対象者の周囲を付きまとい又はすれ違いざまに(「態様1」)、独り言として又は第三者との会話(携帯電話を含む)として行なわれるものの(「態様2」)、言葉の抑揚などから明らかに被害者に投げかけた言葉であると周囲にも受け止められ得る態様で(「態様3」)、誹謗中傷文言や個人情報など被害者が思い当たる言葉を(「内容」)投げかけられる被害のこと。前提として盗聴・盗撮の被害、または電磁波の悪用としての犯罪被害が同時に訴えられているのが通常。また、インターネット上の告発文などからすると、集団ストーカーの目的は一般のストーカー犯罪において示される恋愛目的などに止まらず、単なる愉快犯的なものからリストラクチャリング目的、犯罪の隠蔽目的など種々雑多な被害が訴えられている。
 
 ◆組織(的)ストーカー
 特定の組織が犯罪の主体となり、一定の目的の下に集団ストーカー行為を行なう場合を指して組織(的)ストーカーと呼称される。
 
 ◆リストラストーカー
 会社などの特定の組織・団体が犯罪の主体となり、特定の個人を退職など組織外へ追放する目的で集団ストーカー行為を行なう場合を指してリストラストーカーと呼称される。
 
 ◆ネットストーカー(サイバーストーカー)
 反復して執拗にメールを送付したり、被害者が頻繁に閲覧する掲示板などで誹謗中傷を行なうことで、被害者に監視下に置かれているとの印象を抱かせる態様のインターネット上での集団ストーカー行為を指してネットストーカーもしくはサイバーストーカーと呼称される。
 
 
 ■集団ストーカーの特徴
 ・都合悪い従業員に某消費者金融の盗聴事件みたいな事やストーカーまがい行為、嫌がらせを総出で実施する。
 ・会社の脱税等、金融詐欺に関与した会社で起きることがある。
 ・全社協定を結び、大勢総出で実施する。
 ・「文句があるなら直接言いに来い!」という手法。(証拠を撮らせるという手法)
 ・同じ組織で同じ犯罪行為を繰り返す。ストーカーの常習組織。
 ・ふざけ半分に楽しむための娯楽になっている。
+・嫌がらせや付きまといをするもっともらしい作り話を仕立て上げる。
 ・実施部門、子会社等を秘密裏に売却、切り売りする。買収後も継続実施。
 ・一部発覚すると、株式上場廃止する。
 ・子供110番所属の子供を利用してストーカーを繰り返す。
 ・職場周辺において嘘をついて一般人を巻き込む。(一般人は犯罪性を理解しないまま参加させられる)
 ・生活安全条令[集団ストーカー実行グループ]を悪用する。
 ・被害者の言葉すべて妄想、精神病等の環境を作り上げる。
 ・やめた社員を尾行して就職をグループで邪魔して回る。(退職した人間に嫌がらせする)
 
 これら被害はガスライティング犯罪(テクノロジー犯罪)と言い、多数の子供を含めた組織的な集団に尾行(実は待ち伏せ)され、盗聴・諜報した内容の仄めかしや嫌がらせ、迷惑行為を集中的に実施し、時に某テレビ局で有名になった韓流サブリミナル手法等を用いて対象を混乱、洗脳させようと必死になります。
 
 それを指摘するならば「頭がおかしい」「精神病」等と周囲で囲い込む手法であり、不正行為の隠蔽、リストラ工作等で良く使われます。一部に(宗教に加担している)精神科、産業医と共謀する例も報告されます。
 
 掲示板にこのような被害を記載(もしくは誰かに主張したり)すると、「自称被害者」「精神病(統合失調症)」「証拠がない」等というレスが"速攻"でつき、スレの最後を「妄想」という書き込みで終えるような工作を実施しますが、これは集団ストーカーの陰湿性、悪質性を排除し、真面目に議論させないための&bold(){常習工作}です。
 
 これに便乗した工作で、嘘の書き込み工作が組織的になさせるため、記載している工作が全て本当とは限りません。(特に組織外となっているもの)
 
 該当組織の方は、このような書き込みがNET上でなされていることを本WIKIで確認し、該当掲示板に削除依頼を要請する等の目的で閲覧するとよいでしょう。この犯罪は組織内(会社として)で禁止しても、宗教加入の従業員は「あらゆる理由を仕立て上げて加害を絶対にやめようとしない」傾向があります。それでも禁止すると、(宗教上の徳を得られないことで)退職するとも言われています。
 
 #image(http://www38.atwiki.jp/gangstalker/pub/110420_Flyer_GSTINa1H.JPG)
 
 
 209 :名無しピーポ君:2011/07/23(土) 10:20:53.97
 
 集団ストーカーとは? 
 「集団ストーカー」とは、特定個人に対する組織的な監視、つきまとい、嫌がらせ行為の事をいいます。 
 海外ではガスライティングと呼ばれ、先進各国では日本同様の被害者が報告されています。 
 アメリカでは、TV番組でも話題として取り上げられており、現在この犯罪行為を取り締まる法整備が進められています。 
 
 日本では日本各地で類似の加害方法による付きまとい、嫌がらせ行為がおこなわれており、被害者は数え切れない程存在しています。 
 人為的な統合失調症などの精神疾患の状態を作り出し、被害者の人生を破綻させる事が目的であると考えられます。 
 また精神病院への入退院を繰り返し、ノイローゼ状態となり、挙句の果てに自殺に追い込まれる被害者が後を絶ちません。 
 
 集団ストーカーの被害とは 
 ・被害者を1日中(24時間)監視する行為 
 ・被害者の行動に合わせて、加害者グループにより特定のアンカリング(条件付け)行為が繰返しおこなわれる。 
 (被害者が気になるようになるまで永遠と繰り返される。騒音を立てる、特定人物が現れる。など) 
 ・被害者の外出時の仄めかし。(見ず知らずの通行人にすれ違いざまに被害者本人にしかわからない内容の言葉を仄めかしされる。 
 人ごみの中から仄めかしの言葉を浴びせられる) 
 ・居住地近隣で孤立させられる。(風評被害、悪い噂を流される。危険人物に仕立て上げられる。) 
 ・被害者が就業できなくなるような工作。(風評被害メールを送りつけられる。職場での集団いじめの扇動。など) 
 
 上記の嫌がらせ手法は、ロシア他共産主義圏において、反体制主義者を監視、抹殺する手段として長期間に渡り研究・実践されてきたものです。 
 
 
 (加害者側の妨害例)
 420 :名無しさんの主張:2007/03/24(土) 22:44:48 ID:??? 
 加害者側(工作員)からと思える書き込みは今に始まったことではありません。 
 集団ストーカー関連スレッドが立ち始めた2003年頃から連中の妨害的書き込みは開始されています。 
 その書き込み内容の変遷を見ていくと、 
 
 第一期:●『お前の妄想だ、頭語失調だ、病院へ行け』などの執拗な繰り返し 
         ↓ 
 第二期:●無意味な長文、意味不明な書き込み、卑猥なモナー絵、風俗関連などのスレ流し 
         ↓ 
 第三期:●仲間になれば集ストは止む、病院へ行けば集ストは止む 
         ↓ 
 現段階:●証拠を出せ、出せなきゃお前ら全員自称被害者だ 
 
 といった具合です。 
 集団ストーカーの手口はおろか、存在そのものをなんとしてでも隠蔽したいのでしょう。 
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。