ドイツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドイツにおける特色(ホームグラウンド、外人枠等)のまとめ。

・外国人枠

外国人枠はない。そのため、多くの日本人が移籍している。
ただし、その代わりに自国育成選手枠が設けられている。

2006/2007シーズンから外国人枠を撤廃し、それにともないドイツ人枠を設けた。

詳細は以下の通り

・ブンデスリーガ

各クラブがドイツ国籍を持つ選手12人と契約し、そのうち6人が各々の地元で育成された選手
でなければいならないというルール。

・2.ブンデスリーガ(2部)

自クラブは15~21歳の間にドイツ国内で育成(期間は最低3年)された8人の選手と
プロ契約を結ばなければいけない。そのうち4人は当該クラブの生え抜き(自クラブ育成)であること。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。