就任直後にやること編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

就任直後にやることの多さは異常です。
特に弱小クラブの監督に就任した場合にはクラブの抜本的な改革が必要になるでしょう。

1.優秀なアシスタントマネージャーの登用

クラブによってはアシスタントマネージャーが存在しないクラブも多くあります。
アシスタントマネージャーは通常のコーチとしての仕事に加えて、選手・スタッフ検索でのチーム加入に興味がある人物の絞込み、チーム画面で閲覧できる選手の簡易レポートの作成、期限付移籍選手のレポートなど様々なことをやってくれます。
特に弱小クラブの場合は、能力判定に長けたアシスタントマネージャーをスカウト代わりにこき使うこともあるので最優先・最重要と言えるでしょう。
またアシスタントマネージャーは一人しか雇えないので、能力の低いアシスタントマネージャーが在籍している場合は契約の相互打ち切りを提案しましょう。少しもったいないと思うかもしれませんがアシスタントマネージャーの能力はそれほど大事なのです。
基本的には能力判定と選手管理、モチベーション管理といった能力が重要になります。

2.チーム状況の見極め

優秀なアシスタントマネージャーを登用したら、彼の助言も参考にしながらチーム選手をざっと見ましょう。
基本的にレポートで☆2以下の選手はそのクラブには必要のない選手です。他クラブにオファーをして放出し、移籍金を得つつ予算を浮かしましょう。
そして残る選手の適正ポジションを見極め、選手層に合った戦術を作成しトレーニングさせましょう。

3.スタッフの獲得

アシスタントマネージャーがいる場合には、入団に興味のある人物に絞り込んで検索ができます。コーチ・スカウトともに能力値で絞込みながら優秀な人員をできるだけフリーで、安価に獲得したいところです。
給料の目安は知名度でも絞れます。

4. 選手の獲得

もちろんこのゲームをする上で最重要なのは選手の獲得です。が、リーズナブルに選手を獲得することは非常に面倒な作業を伴うので、選手検索に慣れるまでは大雑把な選手獲得でも十分プレイできるトップリーグの中堅~強豪でプレイすることをオススメします。
言うまでもないことですが、選手層やアシスタントマネージャーのチームレポートを参照して、できるだけ薄いポジションの即戦力になる選手を獲得しましょう。外国籍選手の扱いにもご注意を。
また言語にも気を使いましょう。攻撃陣はまだしも、DFラインとGKはできるだけ同じ言語でコミュニケーションできるようにしておきたいです。

4.1 レンタル移籍での獲得

給料は安くても普通なら来てくれないような若手選手もレンタル移籍なら来てくれます。一流クラブ以外はどこのチームでもレンタル移籍の恩恵を受けることになるでしょう。
このレンタル移籍には一つのキーワードがあります。それは「 親クラブ 」。提携している親クラブは毎シーズン一人か二人くらいの若手を無料でレンタルしてくれます。ビッグクラブを親クラブに持つと、当然レンタルしてくれる若手も能力の高い若手が来るわけで、親クラブ選びは重要です(尤もビッグクラブの若手は「こんな弱小クラブなんて嫌だ!」と来てくれないこともありますが)。非トップリーグで親クラブを持っていないクラブの場合は就任直後に理事会に要求しましょう。
それ以外ではやはり選手検索で期限付移籍リストに載っている選手とその要求額を逐一見る(もしくはスカウトレポートを作成させる)ことです。移籍リストに載っている選手も期限付移籍でリーズナブルに獲得できる場合もあります。

4.2 フリー移籍での獲得

弱小クラブでは最重要と言って良いフリー移籍。峠を超えているものの能力はまだ高い無所属のベテラン選手を短期契約で獲得しましょう。各ポジションごとの重要な能力値で検索を絞り込むといいでしょう。フィジカルがすでにかなり衰えている選手は他の能力が高くてもなかなか活躍できないので避けるのが無難です。
また初期はスカウト知識が乏しく、選手の能力が完全に見えない場合があります(「選手の能力値を隠す」設定で始めた場合)。該当する能力値の割合を下げて網の目を細かくしていきましょう。

4.3 通常の移籍

これは就任直後でもそれ以外でもかわりません。移籍リストに載っている選手を中心に、スカウトレポートを基に移籍金がリーズナブルな選手を獲得しましょう。

5 シーズン開幕!

これらのことを終わらせれば、ついにシーズン開幕です。まあ移籍期間は開幕後も続きますが。
チームに新しい選手を大量に獲得した場合、チームの連携がまだできていないのでチームトークの効果が薄れて来る頃にスランプが来ます。しかし何も間違ってはいません。きっちり補強をしていて選手も揃っているのなら、そのうちに好調期が来ます。移籍期間の多大な手間は裏切りません。焦らずやって行きましょう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。