店主はトニオさん。商品には値段がついている。
商品は必ず9つ。稀に1つだけハイプリエステス、ベイビィフェイスが化けている場合がある。
商品はランダムだが、9つの商品全てが装備DISC、射撃DISC、記憶DISC、ヤバイものとなっている場合もある。
(鉄獄では射撃DISCが出現せずカエルに置き換えられるので、カエルのみの店が出現する)
商品の修正値、回数、容量を増減すると値段が変わる。(減らした場合は支払いを要求される)
アイテムの買値や売値で未識別のアイテムを調べることができる。
詳細はアイテム識別参照。
入口の周囲にはアイテムが置けない。
商品を店の外に出すと支払いを要求される。

注意点

入口付近で商品を置くと店の外に置かれてしまう場合がある。
爆発に巻き込む、吹き飛ばされて当たるなどトニオさんにダメージを与えると、トニオさんが怒り状態になってしまう。
店内での戦闘、罠、アイテム使用には気をつけよう。
ペットショップのDISCや聖人の脊椎で移動すると泥棒状態になるので、商品を持った状態で未識別のアイテムは使わない方がよい。
また、仗助のDISCでトニオさんを殴って返り討ちにあう危険性があるので、店があるフロアで未識別のDISCを使う時は店から最も離れた位置で使うこと。

泥棒

お金を払わずに商品を部屋から持ち出すと泥棒したことになり、トニオさんが怒り状態になって警備員を呼ぶ。
トニオさんを別の場所に移動したり、状態異常にしても同様。
呼び出されるのはブチ切れた億泰とブチ切れた仗助だが、一巡後の世界のみ警備員の西戸(Ver0.12~)が大量に現れる。
泥棒すると、新たに発生する敵が全て警備員になる。また新たな敵が発生するまでの時間が短くなる。
エンプレスのDISCの発動、リンプ・ビズキットの罠は、警備員が出現する。ラクガキの罠はクリームが出現する。
スポーツマックスの召喚はランダムで敵を呼び出す。チョコラータ等の指定した敵を呼び出す召喚も同様。
ディアボロの試練、鉄獄の深層では、警備員よりも強い敵がでてくるので、泥棒したほうが安全になることもある。
その場合、泥棒するデメリットが薄くなるのでどんどん泥棒してもよい。
ただし、トニオさんは相変わらず強力なので注意。

万引き

  • ペッシの釣りで店にある商品が釣れることがあるが、この場合は泥棒扱いされない。
  • トニオさんを倒せば、商品を持ち出しても警備員を呼ばれない。
  • DIOの罠を使えば隣接している怒り状態のトニオさんを倒せる。(通常状態のトニオさんをDIOの罠に巻き込むと怒り状態になるので注意)
  • 店内に落とし穴があれば支払いを行わずに次の階に行ける。
    • 上記の二つの罠は若ジョセフが作ることがあるので、ジョセフが出現する階層なら店へと誘導して罠を作ってもらうのも有効。
  • 商品をムーディーブルースで送り、支払わずにディアボロのDISCなどで帰還すると回収されない。
    • なお、商品を持ったまま帰還すると、ヴェネチアホテルにマリリン・マンソンが現れて全て回収されてしまう。