メカニックの仕様


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メカニック全般の仕様

  • 魔導ギアを借りられる場所は、現状はプロンテラの噴水にから右下にいる「魔導ギア管理兵」のみ~
また「魔導ギア管理兵」に話しかける際に、エルディカスティスの光や露店開設などのスキルを使い、詠唱バーや露店窓を残したまま魔導ギアを借りるといった小技を使うことができます~
  • メカニック関連アイテムの入手経路は、プロンテラ(武器屋の中)・ラヘル(道具屋の中)・アインブロック(空港の裏側にある橋を渡った先のベンチ)・異世界キャンプにいる「闇販売員」というNPCから購入することができる
  • kROのサクライにてメカニックのHP係数が現状より高く設定されたが、本サーバーに適用されたという告知や情報が見当たらないので適用されるかどうかは不明

魔導ギアへ搭乗中の仕様

  • 基本的に、商人・BS・WSのアクティブスキルは使用不可能 ;
    • ただし課金アイテムのアドレナリンラッシュスクロールは使用できる(公式質問で課金アイテムは同じ名前であっても別効果であると名言されているので恐らく仕様)
  • 製造スキルは使用可能
  • 斧修練・アックスブーメラン・パワースイング・アックストルネード・固定型自律兵器(FAW)・大地の研究の効果は適用、または使用可能
  • 一部のバフスキルは、マジックマッシュルームによって、強制的に発動が可能。(例:マキシマイズパワー)
  • [バグ]スキルが使用可能になるカード、及び装備の効果でスキルツリーに表示されているスキルを使用することができない(例:ハイドクリップ等) 公式にバグと回答あり
  • 死ぬと魔導ギアは爆散する(その場で生き返っても生身になってしまうので再び借りにいかなければならない)
  • パーティーを組む時の注意点
    • 他PCの使うWPはかかる。ただしARやOTはかからない(ノーブルハットのARも発動しない)
    • ヒールやハイネスヒールはかけられないが、サンクチュアリやエピクレシス、ポーションピッチャーの効果はかけることが出来る
    • 魔導ギアに「速度増加」はかけられないが、アークビショップのスキル「カントキャンディダス(範囲の対象へ速度増加をかける)」はかけられる
  • オーバーヒート状態
    • 魔導ギアがダメージ、または火属性ダメージを一定量以上受けた場合に発生する
    • オーバーヒート状態は一定時間攻撃を受けないことで回避できるが、一度状態異常になると1秒毎に1%HPが減少する。この時ダメージモーションは発生しないので詠唱が切れるといったことはない
    • オーバーヒート状態はログアウトやマップ移動で治す事が出来るが、魔導ギアを外すだけではオーバーヒート状態は持続したままである
  • 対BOSS用とも言えるスキルが数多く存在するのでETで活躍出来る(かも) BOSSの項参照
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。