プロフェッサー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・概要

基本的にセージ時代の延長

FCASプロフェッサーは転生スキルにより、より自由度の高いトリッキーな戦い方ができるようになる。
加えてPTでの需要も一気に高まり(主にSP供給と補助火力)、さらに高い汎用性を得ることになる。
特にサマル教授はRO中一番なんでもできる、誰とでも相性がいい職ステとも言われる万能タイプ。
しかし相変わらず各特化には全く敵わない

2007/10/23ベインスパッチにてダブルキャスティングがASに対しても有効になった。
今まで今ひとつ火力としての進歩がなくなりをひそめていたが、これにより十分な火力を得ることができた。
単純計算で、セージの1.8倍の火力があると考えてもいいだろう。


・FCASプロフェッサー

  • セージ時代の延長で、転生したてから80LV前後まではマジシャン狩りで育てるのが手っ取り早い
  • 80LVからのFCAS教授は、装備に寄るが狩場の幅がグっと広がる
・支援型(超強いマジ型)プロフェッサー

・プロフェッサーとなりぷち強いマジ型をさらにそのまま強化させた型、別名DC特化型。
基本のマジ狩りに転生スキルが加わり立ち回り次第で多様な展開が可能となった。

こちらは「遠距離+魔法火力+支援」である、マジ系本来のポジションを意識している為
とてもストイックだが、後衛支援職としてはかなりの高性能な型である。

超強いマジ型の本領発揮はトリオ以上でのPT狩りにあり
ダブルキャスティング使用での単体への強力な火力で確実に敵の数を減らし
ソウルチェンジによるSP譲渡でPT全体のスキル多様を可能とする重要なポジションにつける。
一人居れば狩りの殲滅スピードが段違いに速くなる事うけあいである。
パッシブ系チャンプなど自己回復手段を持つ前衛との相性が非常に良く、ペアで大抵の狩場に行けてしまう。


  • 対人に於いてはR化後MATKが微妙なことになったので補助およびSPタンクとしての役回りがメイン。
  • 付与の有無は狩り型ゆえに好み、LP切り属性変換前提のみでの付与一種取得や霧の前提のみ取得が主。

R化によりソウルチェンジの仕様変更がなされ、SPタンクとしてはVIT型とその座を変更!・・・・とおもいきや、
やはりVITが無いので死に安いのは変わらず
しかしSP増加系の装備があればプリ系のSPを補うことはVIT型よりも容易であることはまちがいない。

基本的にマジ型セージの延長なので、この型の愛用者は自然と立ち回りが上手くなる。

インプcシロマcといったボルト特化カードはR化後もその効果は顕在。
しかしMATKの仕様変更がなされているので、武器のチョイスは一考の余地あり。

今のROでこの型を選ぶなら素直にウォーロックやった方が楽しいのでは?と言う意見もあるが、
見た目や拘りをもってプレイしている人も居るので何が楽しいかは人それぞれなのである
オンラインゲームは人に迷惑かけない範囲で楽しんだ者勝ち

ブラゴレマップでファイヤーボール狩りをするなら周囲と転ぶ事に気をつけよう。
大量のモンスターハウスが出来上がってしまうので通りかかった人に累を及ぼしかねない


教授で追加されたスキル
SP操作スキル
  • 生命力変換
  • ソウルチェンジ
  • ソウルバーン
壁スキル
  • ウォールオブフォグ
  • スパイダーウェブ
その他アクティブ
  • ダブルキャスティング
  • マインドブレーカー
  • メモライズ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。