※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステップ多岐分岐


機能

  • ステップの値ごとにコンテンツツリーを分岐する。
  • ステップの値には「その他」を指定することが可能であるため、ステップの値全てについてコンテンツツリーを記述する必要はなく、「値Aと値Bとその他すべて」のような指定が可能である。

技術


注意点

関連


図解

例えば、下図のようなステップがあったとする。

このステップを用いて、値ごとにスタートへのリンクへ処理を飛ばしたのが下図の例である。
ステップの値が6番か7番だった場合には、処理は特に行われない。