※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クーポン(称号)

  • PCごとに個別に管理される経歴・個別情報。取得した称号はPCの詳細表示ウィンドウで参照できる。
  • クーポンは付与される際に点数が設定されており、これが一般のCRPGでいう経験値に相当する。すなわち、PCのレベルはこのクーポンの点数の合計によって管理される。
  • 点数のある称号は名声や経験として扱われ、一般的な冒険で+1点、長編や大成功した冒険で+2点が目安。マイナスの点数を設定することも出来、これは汚名やトラウマとして扱われる。

技術

  • 後述するが隠蔽や一時付与が可能なため、口調や一時的な配役を管理する際にも用いられる。
  • PCを選択状態にする際に最も有効に使用される。また、セリフコンテントでの口調の管理にも使用されている。
  • 実はPCの年齢や性別、作成時に指定した「愛に生きる」等の特徴も称号として管理されており、クーポン分岐コンテントを用いることで、特定の特徴をを持つPCのみを選択的に選択状態にする事も可能。
  • 称号の同一性は完全に文字列の一致のみ判断される。

クーポンの有効期限

クーポンの1文字目によって有効な期限を持つクーポンが存在する。
  • 1文字目が「:」(全角)…そのシナリオ内でのみ有効。シナリオをクリアあるいは終了すると削除される。得点を設定しておくと、得点数のラウンド経過後に削除される。無駄な称号を残さないために、シナリオ内限定で設定される配役や口調などの管理はこれで行うのが好ましい。
  • 1文字目が「;」(全角)…バトル中で用いる。得点の有無に関わらずバトルが終了すると削除される。得点を設定しておくと、得点数のラウンド経過後に削除される。戦闘前に付与した場合は直後のバトル終了時に削除される。

特殊なクーポン

  • 1文字目が「_」(全角)…隠蔽クーポン。PCの詳細表示ウィンドウにおける「称号」タブに表示されない。年齢や性別などの内部情報もこれで管理されている。
  • しかしこれは内部情報以外デバグ宿の際見れたりする。内部情報を見る時はVC2が便利。
  • 「_消滅予約」…対象消去などでPCが死ぬと通常はアルバムに載るが、
  • 「_消滅予約」クーポンを持たせておくと死んだ時にはアルバムに残らなくなる。
  • 「@」はゲームシステムが冒険者や敵のステータスをこれで管理している。
  • 他のクーポンと違う点は一度、与えると取り消しが聞かない事。
  • なので初心者の場合はむやみに手を出さない方がいい。
  • また、下手に触ると危ないこともあってか、シナリオ内でこのクーポンを配布しようとしても無効になる。
  • ユーティリティでいじることが可能だが自己責任で。

クーポンの表記方法

配布するシナリオやその中で入手できるカードに使われるクーポンは、
メッセージ・カード説明・リードミーのどれかには、一つぐらいは表記するといい。
しかし、シナリオを作っていると忘れがちだが、Cardwirth本体のゲーム画面には特殊な設定をしない限り、
クーポンという名前で扱われないので、選択肢やメッセージウィンドウに表記するなら、
クーポンよりは、付属のヘルプにも表記される 経歴称号 と表記した方が親切である。