※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エラーの傾向と対策

本項では、主にシナリオ読み込み・保存時に出るエラーメッセージとその対処方法について記述する。

「システムリソースが足りません」(保存時・深刻度低)

解説

Editorはメモリリークの問題を抱えており、Editorのヘルプにも記述があるエラーである。エリアなどを開いていると、その中身が真っ白になってしまっているように見える。容量の大きなシナリオで発生しやすい。

対策

ヘルプでは他のアプリケーションを終了させるなどしてEditorが使えるメモリを確保する方法が挙げられているが、実感としてはこれで解決した記憶がない。
対策としては以下のものが報告されている。
  • [エラー発生後の対策]一旦Editorを終了させ、再起動することで対処している。なお、このエラーが出ていてもシナリオの保存は可能であり、真っ白に見えたコンテントも再起動後には元に戻っている。シナリオファイル破損の確率が高くなるかどうかは未調査だが、普通に保存できている場合が多い。
  • [エラー発生頻度を下げる対策]メッセージコンテントを折りたたむ。「オプション」→「ロード時」→「メッセージをまとめる」にチェックを入れてからシナリオを読み込む。

こまめな保存も対処方法のひとつといえよう。

「不正なインデックスがイメージリストに渡されました」(読込時および保存時・深刻度高)

解説

シナリオを構成するファイルに破損が起きている場合に発生すると思われるエラーである。読込時に発生する場合は、このままではシナリオを開くことができない。保存時に発生する場合は、シナリオを保存することができない。

対策

破損しているファイルを特定し、破損前のものと差し替えるか、新たに作り直すかの作業が必要になる。控えを取った上で、まずエリアを削除して読み込めるか試し、だめならバトルを削除して読み込めるか試し…を繰り返し、破損ファイルを特定する作業が必要となる。
こまめなバックアップはこの面倒な復旧作業の負荷を軽減させてくれるだろう。