※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタート


機能

  • イベント開始地点を設置する。
  • イベントは必ず、イベントノード内の一番上にあるスタートから開始する。
  • ダブルクリックするとイベントツリーを格納する。
  • 名前の変更が可能。

テクニック

スタート名は任意であるから、メモ代わりに活用が可能です。

注意点

イベントノードが作成されていない(一つもスタートを設定していない)状態では
そのノードにスタートを設定できない。

スタートのリンク/呼び出しはスタート名で行うので
これを変更するとリンクが無効になる恐れがあります。
名前を変更したらリンクをチェックしましょう。

スタートの名前が同一のものになっていると、
呼び出したとき必ず上位にあるものが選択されます。
できるだけ名前は別々にしておいた方がいいでしょう。

関連コンテンツ


図解

イベントノードが作成されていない(一つもスタートを設定していない)状態では
そのノードにスタートを設定できない。

イベントノードが設定されていない状態。
この状態ではスタートコンテントは使えない。


「イベントの作成」をクリックし、ノードを作成する。最初のスタートが設置されます。


さらにスタートコンテントを利用して「イベント開始」という名前のスタートを設置したところ。



このイベントノード場合、1~4までの「1」が選択される。2~4は状況によっては選択さるがリンク/呼び出しを待つ状態だ。



このように任意の名前をつけることが可能。
メモ、コメント代わりとして利用できる。