つくばエクスプレスTX-1000系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つくばエクスプレスTX-1000系電車

首都圏新都市鉄道TX-1000系電車(しゅとけんしんとしてつどうTX-1000けいでんしゃ)は、
首都圏新都市鉄道の直流通勤形電車。首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(以下、つくばエクスプレス)開業時に導入された車両で、
路線内のうち直流電源で電化されている東京都心側の秋葉原駅 - 守谷駅間での運用を担う。

交流電源に対応していないため守谷駅 - つくば駅間の入線はできない。形式称号の "TX" はつくばエクスプレスのローマ字表記"Tsukuba eXpress"に由来する。
2003年(平成15年)3月に先行製作車6両編成1本が、2004年(平成16年)3月から2005年(平成17年)1月にかけて量産車6両編成13本(78両)が
川崎重工業車両カンパニー兵庫工場にて落成した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。