117系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

117系


実車


国鉄が設計製造した直流近郊型電車。
関西圏では東海道線で新快速として走っていた153系を淘汰するべく、1979年から投入された。
並行競合私鉄に対抗するため、車内設備は2ドア転換クロスシートとなっていた。
関西に続いて名古屋地区にも投入され、国鉄民営化後はJR西日本とJR東海でそれぞれ運用されている。
(現在の117系 しょしんしゃ撮影)

ちびれーるでは


ちびれーる内では、単一車両販売にて
  • クハ117
  • クハ116
  • クハ117
  • モハ116
が販売されている。形式セットでも販売されており、マップ中で25両以上使用するなら単一車両販売、23両以下しか使用しないなら形式セット販売で買うのがお得である。

最高速度は時速110キロ。加速性能はわずかに115系に劣るので加減速が多いダイヤやギリギリの単線ダイヤに115系と共通のダイヤで運用するには不適である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル