One Day More


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各パート各部分の役柄などを紹介させていただきます。
全体の場面はフランス革命前夜。主要な人物がそれぞれの場所で、様々な心中を同じ舞台の上で歌っています。一幕のラストシーンです。

☆ベース
(4小節〜)ジャンバル・ジャン。主人公。昔の罪で追われてる。今は罪を隠した立派な市民。革命に味方。

2012/10/14


(40〜)ティナルディエカ夫妻。悪者。悪の象徴的存在。

☆トップ(9〜)マリウス&コゼット。マリウスはジャニーズ系青年。コゼットは清純派娘。相思相愛だけど事情あり。トップはどちらかというとマリウス。(革命軍)
(26〜)アンジョルラス。マリウスの兄貴分。たくましい青年。
(34〜明日は〜)ジャンバル・ジャン。
(51〜私は〜)マリウス。

☆セカンド(13〜)コゼット。
(27〜)マリウス。
(45〜)民衆。
(54〜)ジャベール。ジャンバル・ジャンを追う刑事。敵役。反革命派。

☆バリトン(17〜)エポニーヌ。マリウスに片思いの貧乏娘。結局、マリウスとコゼットの味方をしてしまう。哀れな子。
(36〜)ジャベール。
(44〜)民衆。
(54〜)コゼット。

全体(62〜)民衆と一体に。
ややこしいですが、各役柄にそった声を。