流星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013/10/12~14秋合宿

担当:須藤

  • 1/全員/最初は全パートの音色をそろえて。
  • 2~/Bas/アカペラなので、ベースはベースらしい音色で。
  • 6,7/Bas系/音を切るタイミングをきちんと。テナー系の歌を消さないこと。
  • 31/SecBari/和音がE⇒Emにかわるところ、やわらかく。

2013/10/06

担当:面矢

冒頭ユニゾンはテナー寄りの声で始めて、和音になったら立体感!
歌詞「Wow」は「ウォー」じゃなく「ウォウー(ウ母音の伸ばし)」で。

19小節以降のテナー系は休符に向かってタイが付いてる先に8分音符を追加して
セカンドで言うなら「Bn8分音符・Pn4分音符・8分休符」に修正。
25小節3拍目のテナー系は「< >」のアクセントつけてホワンと。

そのあと正確に休符を入れて、全員で26小節カチッと歌う。
30のバリトンはトップの旋律を消さない音色(ファルセット推奨)で。